新着情報

新着一覧


2020.May. 2

人気No.1のスマートトレーナー『wahoo KICKR』シリーズ。

静寂性、最大出力、デザイン…などなど、選ばれる理由は沢山あるKICKRですが大きな理由となるのはコチラとのリンクシステムがあるからではないでしょうか。

■wahoo KICKR CLIMB ¥79,250-(税抜)

フロントフォークエンドをホールドする『KICKR CLIMB』をリンクさせる事により、リアは“コースに合わせて負荷が変化”、そして“フロントも勾配に合わせてポジションが変化”します。

乗車ポジションを変化させないといけない為クライミングの練習にもgood♪

何よりバーチャルライドをより楽しくなるアイテムなのは間違いありません。

しばらく欠品が続いた人気アイテムですが、本日入荷いたしました!

#stayhome をさらに楽しく!この機会に導入してみてはいかがでしょうか☆

 

スマートトレーナーは当店通販サイトBIKE ONLINEでもご購入頂けます。是非ご活用ください。

KICKR CLIMBの商品ページはこちら

 

政府による緊急事態宣言後の当店の対応についてはこちら


2020.May. 1

G.Wに入り、ますます盛り上がりを見せる室内バーチャルサイクリング「Zwift」

インドアサイクリングの人気が高まりwahooをはじめとした主力スマートトレーナーが相次ぎメーカー欠品となっております。

本日ご紹介するコチラの商品もまた、メーカー欠品中の希少ストックです!

■ELITE NERO ¥101,000-(税抜)

自動負荷調整機能を持つ、唯一の3本ローラー型スマートトレーナー“NERO”

バランスを取り続けながら走る事で、体幹を意識したバイクコントロールやペダリングスキルといった多くの“実走スキル”を磨くことが可能というのは3本ローラーならでは。

 

バーチャルライド中の急なペースアップや勾配の変化で、出力や負荷が大きく変わった際にもバイクとローラー台を安定させるのが下部に設けられたホイールによる“フローティングシステム”があってこそ。

このフローティングシステムにより、ローラー台全体が適度に前後方向へと動きます。

 

3本ローラー独自の“体幹を使いながら乗る”という実走に近いフィーリングに加え、後ろ2つのローラー軸部にフライホイールを設けた事で“踏み心地”が増し、更に実走感が増しています。

wahoo KICKR CLIMBのようにフロントホイール上下による乗車姿勢こそ変わりませんが、フレームを固定しない分バイクの挙動に制限がなく自然です。またフレームにも優しいのもメリットです。

 

ローラー部分はELITE社の3本ローラーで定評のある“つづみ型”で脱輪しにくくなっています。

とはいえ幅40cm弱のローラーで乗るので、ある程度の集中力は必要です。

Zwift画面に集中しすぎないようにしましょう!

この点もリアルライドと同じ。サイコンのワットやタイムばかり見て走るは危険ですよね?視野を広く、全体を感じて走るのがポイントです。

 

格納できるステップも搭載し、走り出しも考慮された設計です。

バーチャルライドを楽しむためのセットアップが容易なので、屋内・屋外のライドを1台のバイクで頻繁に楽しむ方や、コントロールスキルも磨きたいという方にオススメです。

 

スマートトレーナーは当店通販サイトBIKE ONLINEでもご購入頂けます。是非ご活用ください。

ELITE NERO商品ページはこちら

 

政府による緊急事態宣言後の当店の対応についてはこちら


2020.Apr. 29

あまり遠出をするのではなくちょっと気分転換に散歩したり、普段のお買い物にも活用できるバイクのご紹介です。

■MARIN PINE MOUNTAIN SOLD THANKS

size:M  color:GLOSS GREEN

メーカー価格 ¥108,000-(税抜)

クロモリフレームに2.8インチの太めのタイヤをインストール。

タイヤが太めなので、ゆくゆくは山の中で遊んでみたいなというマウンテンバイク初心者でも安心してデビューできるバイクです。

また、フルリジットフレームはツーリングやサイクリングにも最適でグイグイと進んでくれますよ。

そしてたまにはこんなスタイルで出かけてみても良いかもしれませんね。

人が多いところを避けて林道サイクリングなどはいかがですか。

さすがにここまでやると大げさに感じてしまう方もいるかと思いますので、リアキャリアとパニアバッグだけ付けておけば普段のお買い物にも便利に使えますよ☆

そしてバッグの中にはこちらのアイテムを忍ばせておくととても良い気分転換ができると思います。

左上 SUPER SUB ハンモック本体(ちょっと大きめ)  右上 ハンモック用ストラップ
左下 SUB 6 ハンモック本体(通常サイズ)  右下 ハンモック用延長ストラップ

■eno(イーノ) ハンモックシリーズ

お手軽にハンモックを満喫できるキットです。

どんなところでもちょっとしたリゾート気分に早変わり。

しっかりとした支えさえれば庭先や屋内でもお使い頂けます。

ハンモックで揺られながらちょっと一息つくなんてあこがれませんか?

外出自粛でもいつもとひと味違うひと時を過ごせば心が和むのではないでしょうか。

いろいろな工夫をしながら楽しみを見つけて辛い時期を乗り越えましょう!


MARIN BIKESは当店通販サイトBIKE ONLINEでもご購入頂けます。是非ご活用ください。

MARIN BIKES商品ページはこちら


政府による緊急事態宣言後の当店の対応についてはこちら


2020.Apr. 25

本日はレースDay!…とは言っても勿論Zwift上のバーチャルレースのお話。

自分の中で、なんとなく“10ワークアウト /1レース”というリズムを決めているのですが、今年はコロナウィルスの影響もあり頻度が格段に上がりそうです。

「Crit City Race」

15.8kmと短く、ほぼフラットなコースプロフィール。

コーナーの度に大きなインターバルがかかるわけではありませんが、大磯クリテリウムを彷彿させる短距離・高強度なレースです。

「バーチャルライド」と言えども、やっぱり「レース」

しっかりとウォーミングアップをしておかないと序盤からあっという間に千切られてしまいます。

“ワークアウト ”では到底出しきれないゾーンまで頑張れるので、良い刺激が入ります。

何よりも楽しいのでワークアウト の合間にレースに参戦するよう心がけております。

出走クラスは“Bクラス”でエントリー。

多くのライダーが集まり、スタート前にはなんだかんだ60名以上ものライダーがスタートしました。

なんとか最後までトップ集団に居残ったものの、最後のペースアップで少し後退し結果は6位…

また10ワークアウト で鍛え直すといたしましょう。

Zwiftレースは毎日、あらゆる時間帯で開催してくれるので本当に助かります。

次回はどのレースに出るとしましょうか!


2020.Apr. 25

先日紹介させて頂きました【ホイールのバランス取り】ですが、さっそくの作業のご依頼を承り、作業をさせて頂きました。前回に引き続き当店オススメブランドの【ROVAL】。

まずはホイールバランサーを準備、このようにケースに入っておりまして、これを組み立てるところから楽しい作業の始まりです!!

作業をさせて頂きホイールをセット。タイヤ、チューブ、センサー、バルブキャップなど[走るときのまま]がポイントとなります。せっかくバランスを取りますので、全て含めた状態でのバランスを取りたいものです。 

→つまり、タイヤ、チューブを交換するたびにバランス取りをしなくてはなりません。 一度その良さを感じた方は毎々バランスを取りたくなるはず!!!

あと少しの微調整、少しづつウエイトを小さくしてバランスが取れるところを探ります。ここが作業をしていてワクワクするところです。完璧に仕上るために少し切っては試してを繰り返します。

ウエイトのカラーはブラックと、シルバーがあり、リムの色に合わせてブラックを選択。 パッと見はわからないくらいなじみます。お客様からは早速ご感想を頂き、「高速域での速度の伸びが良い」とのこと。 たくさん乗って頂きその良さを実感して頂きたいです。 バイクに乗らないタイミングがございましたら是非この機会にバランス取りをしてみませんか? 費用、期間等についてはお気軽にお問合せ下さいませ。

 

〜定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなります。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日) 

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

政府による緊急事態宣言後の当店の対応についてはこちら


2020.Apr. 23

発表から数ヶ月。

超軽量モーター搭載、ケイデンスと同調する自然なペダリングフィール。従来と比べ、E-BIKEらしかぬスタイリッシュさ。

何よりも“スポーツバイクとしての楽しさはそのまま”という驚きの特徴で世界を圧倒した「TURBO SL」シリーズがついに本日より発売となります!

このバイクの要となる「TURBO SL1.1 モーター」

日本では展開が無いためE-BIKEのイメージが低いSPECIALIZEDですが、実は8年ほど前からE-BIKEを作り続け膨大なノウハウを持っています。

従来のモデルでは約560wもの出力を誇る“ハイパワー路線”でしたが、新型の「SL1.1 モーター」では最大出力が240wとかなり控え目に感じるスペック。

他ブランドでは類をみない“自社開発”により誕生した新型モーターは今までのコンセプトとは違い「スポーツバイクとしての楽しさ」を追求した、かつて無い全く新しい物でした。

“自然なペダリングフィール”と“スポーツバイクとしての楽しさはそのまま”というコンセプトには十分過ぎる最大出力「240w」のモーターユニットは1.95kgと大幅に軽量化を実現。

軽量でシェイプアップされたモーターユニットの誕生により、マウントされるフレームも非アシストのペダルバイクと変わらない程のスタイリッシュさを実現。

当然の事ながら、スマートなフレーム形状は高速巡航の際もっとも大切なエアロダイナミクスにも良い影響を与えます。

 

“出だしはアシスト、その先は軽量さとフレーム設計”が生きるわけですね。

E-ROAD最高峰モデルとなる『S-WORKS TURBO CREO SL』では重量12.2kg /最大走行可能距離195kmと驚愕の数字を叩き出しています。

ツライ登り坂で程良くアシストしてくれるのは勿論、今までは重量増しによるクライミングへの悪影響から、躊躇していた太いタイヤへのサイズアップも行え苦手なダウンヒルまでも克服できるかもしれません。

 

 

一方でE-MTBの最高峰モデルでは重量17.3kgとこれまた驚きのスペック。

これまでのE-MTBでは「登りはラクで楽しいけどMTBらしいアクションや挙動が重たく物足りない」という常識を見事に打ち破っています。

新型モーターを採用した『TURBO SLシリーズ』で登りも下りも、“あなたはあなたのまま”思うがまま駆け巡ってください。

 

まずは優れたコストパフォーマンスが魅力の『TURBO CREO SL COMP CARBON』が入荷いたしました!

バイクについてご不明な点やご試乗について、詳しくはスタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

〜定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなります。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日) 

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

政府による緊急事態宣言後の当店の対応についてはこちら


2020.Apr. 19

いよいよスポーツバイクの世界において【E-BIKE】の波がやってまいりました。当店でも人気高い【Bianchi LECCO】を紹介させて頂きましたが、LECCOシリーズの電動アシストモデル【LECCO-E】が入荷してまいりました。

こちらのモデルは【BOSCH】製のアシストユニットを搭載しており、力強いアシストを受けているときでも、モーター音を感じないくらいの静粛性があり、その加減はとても上質!街乗りからサイクリングまで余裕でこなせる相棒になってくてることでしょう!

こちらが【BOSCH】のドライブユニット。通勤、週末のサイクリングに適した【ActivLine】となります。フレームに搭載される大容量のバッテリーは脱着が非常に容易で気軽にご自宅内での充電に対応。 また、自転車に取り付けたまま充電をすることもできますのでガレージ内など保管条件が良い方は外す必要すらありません。 気になる充電時間は0%からのフル充電で2.5時間、50%までであれば1時間たらずで充電が可能。 

ハンドルセンターに取り付けられているディスプレイには、多くの情報を表示。アシストモードの表示だけではなく、サイクルコンピューターとして多くの情報を表示できます。速度、距離、時計、平均速度など、一般的に見たくなる情報は一通り確認することが出来ます。 更にありがたい機能として、各モードでの航続可能距離表示することが出来ますので、サイクリング中のモード選択やルートを検討する材料になりますね。

ハード面では、SHIMANO性のディスクブレーキが採用されており進むだけでなく止まることもしっかり考えられております。手入れがしやすいメカニカルタイプのディスクブレーキが採用されております。小径タイヤと相まって十分なブレーキング性能を発揮。 さらなる性能を求める方には油圧ブレーキへのアップグレードもオススメになります。

【Bianchi LECCO-E】 メーカー価格¥278,000(税別) 


〜定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなります。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日) 

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

政府による緊急事態宣言後の当店の対応についてはこちら


2020.Apr. 17

通勤やエクササイズにお勧めのバイク【Bianchi LECCO】を組み立てをしました。チェレステカラーが特徴的、オシャレな雰囲気はエクササイズや通勤など体を動かすことが楽しくなりそうな1台です。

20インチx1.75インチとほんのり太めのタイヤを備えており安定感のある走りが期待できます!

長くトラブルなく乗って頂けるように、メンテナンスを施してから展示を行っています。さらにブレーキレバーやハンドルの位置や角度は、これからお乗りいただくお客様に合ったセッティングにして納車をさせて頂いております。

以前に【LECCO】を紹介した記事はこちらをご覧ください。

 さて、今週末には【LECCO】シリーズのさらなるオススメバイク【LECCO-E】電動アシストバイクが入荷の予定!

【BOSCH】製のアシストユニットを搭載しており、絶妙なアシスト加減、静かで力強いアシスト力、1回の充電での航続距離など、魅力たっぷりな1台。

 エクササイズはもちろんのこと、通勤などの移動手段にもうってつけです。これからの相棒として如何でしょうか?


2020.Apr. 17

大変ご好評いただいている、「Change Your Life Fair」は4月末まで延長中です!

期間中に対象バイクをお買い上げ(4月末までに納車)頂いたお客様に、バイクのメーカー希望小売価格(税別)10%分のスペシャライズド製エキップメントをプレゼント!という当キャンペーン。

本日は改めてキャンペーン活用例を含めてご紹介いたします☆

安全に快適に楽しむ為にもスペシャライズドのエキップメントは本当にオススメの製品が揃っています。

中でもヘルメットとシューズは乗っているバイクブランド問わずに厚い支持を受ける逸品!

「エキップメント」は何も“身に着けるアイテム”ばかりではございません。

バイク購入後、乗車姿勢や体格から真っ先にカスタムのご検討頂く事の多いサドルを当キャンペーンをご利用頂きお得にインストールする事も可能です☆

坐骨幅を測定した上でしっかりとご自身に合うバイクで快適に乗り出しましょう!

キャンペーンの対象となるバイクファミリーは下記の通りです。

■TARMACシリーズ

■ROUBAIXシリーズ

■DIVERGEシリーズ

■ALLEZシリーズ

※いずれもS-WORKS、フレームセットを除いたモデルとなります。

参考例)ROUBAIX SPORTの場合…

なんと¥27,000-分ものサービスとなります☆

“クラッシュセンサー搭載”最新の安全機能を持つヘルメット「PROPEROⅢ」

ライト、ボトル&ケージ、フロアポンプといった必須アイテム等など余裕で金額範囲内となります。

このお得なキャンペーンをどうぞお見逃しなく☆

※プレゼント商品はSPECIALIZEDエキップメントに限ります。
※ご希望のエキップメントの合計金額がプレゼント上限金額を下回る場合、現金でのご返金はできません。また上回る場合は、差額分のお支払いが必要になります。

 

 

〜定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなります。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日) 

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

政府による緊急事態宣言後の当店の対応についてはこちら


2020.Apr. 13

ホイールのバランス取りをしてスムーズな走行性能を手に入れませんか?

車やオートバイでは当たり前に行われているバランス取り。ホイールの端や側面などに鉛のウエイトがくっついているのを見たことがありませんか?自転車よりも高速で走る自動車やバイクなどはタイヤ外径は自転車よりも小さく、高速域での回転数は自転車よりもかなり多いはずです。ゆえにバランス取りはおそらくほぼ100%施工されているはずです。

 さて、自転車の場合はどうバランス取りをされたものの多くがロードバイクだと思います。全体の重量で考えると?軽量なホイールに軽量な車体、そしてライダーとトータルで50~100㎏程の重量でしかありません。車では1000~2000㎏前後と全く桁が異なる重量ですので、ホイールバランスの影響は自転車の方がよほど大きいことでしょう。

 ホイールに関しては、スポーク、ニップルは工業製品とはいえ個体差がありそれによる重量差もあります、さらにリム面に開けられているチューブのバルブを通すための穴や、チューブのバルブの重量などがあり、何もしないホイールではバランスがとれていることはまず無いと言えてしまうくらい。

 メンテナンススタンドや、バイクスタンドなどのに乗せたままホイールを高速回転させたことはありますか?その時にバイクが上下に振動したと思います。それがバランスが取れていない状態での走行状況、エネルギーロスになってしまうのです。

 そこで行いたいのが【ホイールのバランス取り】です。作業をする前提として走行する状態である事がその精度を高める条件となります。タイヤ、チューブが取り付けられていることに加え、多くのサイクリストのホイールにはサイクルコンピューターのマグネットや、加速度式のスピードセンサーが取り付けられていると思います。これも全て含めたうえでバランス取りを行いたいものです。

 

作業を終えたホイールは作業台に乗っていてもぶれることなくスムーズに回転してくれます。長距離を走る際、特に高速域でのパワーロスの軽減が期待できるバランス取りを行ってみませんか?

高精度なベアリングを備えたホイールバランサーを使用してバランス取りを行います。始めにバランサーにセットし、最も重い部分が下になった状態で止まります。ちょうどその反対側が軽い部分となります。

軽量な部分にどれくらいのウエイトを取り付ければ重量バランスが均等になるか測定し、ウエイト重量を決めていきます。そして、しかるべき場所に貼り付けを行い改めてバランサーにて重量バランスを見ます。

 ホイールのバランス取りを行い、お持ちのホイールのパフォーマンスを発揮させませんか? 作業の費用や時間、条件などは条件により異なります、お気軽にスタッフまでお問合せ下さい。

〜定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなります。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日) 

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

政府による緊急事態宣言後の当店の対応についてはこちら