新着情報

新着一覧


2022.Jan. 26

各地の観光事業でレンタルバイクとして活用されるなど、確実に人々の生活基盤やライフスタイルに浸透しているE-BIKEの存在感は2022年も更に勢いづきそうですね。

今回は、いつもご紹介する”TURBOシリーズ”とは一味違ったバイクが入荷しております。

■ Cannondale Quick NEO  ¥352,000‐

SPECIALIZEDのように他の追随を許さない絶対的な軽さや、自社開発のモーターはありませんが、車体の前後長を極限まで短くできる”AIオフセット”により、どっしりした車体からは想像できないナチュラルなコーナーリングがスポーツバイクとしての楽しさも満たしてくれます。

フレームに一体化するデザインでありながら、バッテリー本体を気軽に外して充電できる日本の住宅事情ではありがたい設計も盛り込まれています。

カラーはBIO(BIO LIME)というブラックと蛍光イエローのコントラストを強調したカラーリング。

実車を見ると、フロントから見た時のヘッドチューブ周辺のコントラストが絶妙にポップでチャーミングなんです。

是非店頭で、愛らしいるルックスをご覧ください。

実際にバイクを走らせると、BOSH製ActiveLine Plusユニットが、かかり初めから十分にパワフルなアシストでサポートしてくれます。

モーター音もとても静かなので気持ちよくサイクリングに集中できます。

  

今年こそは、ノンアシストのバイクでは味わえない全く新しいサイクリングのカタチをご自身の生活で楽しんでみてはいかがでしょうか?

行けなかった場所、行くのを躊躇っていた場所へも楽しみながら楽々とアクセスできますよ!

  

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2022.Jan. 25

ディスクブレーキの普及に伴い、希少な存在となった「リムブレーキロード」

バイクの供給量も不足する中で、久々にリムブレーキを搭載した車体が入荷しております!

ファーストバイクをお探しで、「極力シンプルにサイクルライフを楽しみたい!」、日々楽しんでいる方の「サイクルライフの幅を広げるセカンドバイクとして!」、そんな絶妙な望みに応えてくれるのはリムブレーキバイクならではです。

■ SPECIALIZED ALLEZ E5 ELITE

color:CSTBLU/FLKSIL/CARB size:49/52 price:¥209,000‐

高品質なアルミフレームにフルカーボンフォークを採用、スポーツバイクが初めての方でも非常に操作しやすい設計。

エントリーロードらしからぬ滑らかで軽やかな乗り心地により、当店のレンタルロードバイクとしても日々活躍しているモデルなのです。

また、ラック/フェンダー用マウントも設けられているので、「パニアバッグなどを活用して積載能力を活かす。」、「雨天や水たまりを快適に走行する。」というロードバイクらしからぬ拡張性も備えています。

49サイズと52サイズをご用意可能です。

とても深みのあるブルーにシルバーのロゴが、バイクのアクセントとして引き立ちますね。

一見するとオーソドックスな構成に見えるALLEZ ELITEですが、走りをアップグレードするトピックがこちら。

初期装備のホイールがチューブレスに対応しているので、タイヤアップのグレードとともにチューブレスカスタムをすればパンクトラブルの悩みを解消して、乗り心地と走りの軽さも向上します。

カスタムに必要なキットも用意されているので、是非導入のご相談お待ちしております。

なにより、バイクの素性の良さがグッと引き出されますよ。

  

さらにさらに、下記のリムブレーキバイクもご用意可能です・・・・・・・・、

 

■ PINARELLO GAN 105

color:DARK NAVY size:515 price:¥327,800‐

フルカーボンフレーム、フル105コンポーネントで構成される、イタリアンブランド「PINARELLO」のミドルグレードレーシングバイクです。

抜群のスタイリングやフレームカラー、何よりハンドリングやバイクの安定感というPINARELLOの魅力をしっかりと味わって頂ける”上位モデル泣かせ”の1台でもあります。

 

■ BIANCHI VIA NIRONE 7 SORA

color:CK16 size:44 price:¥121,000‐

こちらを、お探しの方やお待ちの方も多いのではないでしょうか。

ビアンキのエントリーロード”VIANIRONE”も少量ながら徐々にデリバリーが開始されました。

105スペックのモデルも50サイズをストックしております!

■ BIANCHI VIA NIRONE 7 105

color:CK16 size:50 price:¥192,500‐ 

独自の世界観を纏ったロードバイクでサイクルライフを楽しみたい方は、BIANCHIで決まりでしょう!

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2022.Jan. 24

先日納車させて頂いたCAAD13 Discがピットイン!

高性能パーツへ換装したバイクでライドをお楽しみ頂いておりましたが、バイクお渡し時にどうしても間に合わなかったパーツが入荷したので早速取り付けます。

先ずは、何度かライドを重ねたバイクを全体チェック。

変速レスポンス、ブレーキタッチ、各部の緩み状況など問題無く非常に良好です!

とても綺麗なドライブトレインですが、チェーンオイルが枯渇気味だったので、ここはオイルアップが必要そうですね。

バイクのダメージやトラブルを招かないように、汚れも錆も極力発生させないコツは、【マメなクリーニングとオイルアップ】に尽きるでしょう。

 

■ HollowGram SL 27 KNØT Carbon Seatpost – 15mm offset ¥25,300‐

「軽量化、快適性向上、エアロダイナミクスUP」

CAAD13やSupersixEVOのパフォーマンスを引き出すための、マストアイテムをインストールします。

「サドルの下のパイプが変わるだけ?」と軽視するには勿体ないオススメパーツですよ。

初期装備のアルミ製シートポスト
新たにインストールしたカーボンポスト

バイク上部を100g軽量化することで、単にバイクを持ち上げるだけでは感じ取れない”走らせた時”、”バイクを左右に振ったとき”のレスポンスが向上します。

スポーツ走行をする上で切り離せない「ダンシング」とも密接な関係を持つ部分なので、「ダンシングが苦手だな・・・・。」という方も、軽量化により疲れ難く、バイクを扱いやすくなるカスタムとして是非ご検討ください。

同じ効果で、サドル自体の軽量化も非常に有効ですよ!

軽やかさの増したバイクでライドをお楽しみください♪

HollowGram SL 27 KNØT Carbon Seatpostのラインナップは、「‐0mm offset」と「- 15mm offset」の2種類がございまして、「‐0mm offset」はメーカー欠品中、「- 15mm offset」はメーカーストックが復活しています。

どちらも再入荷はかなりお時間がかかりそうなので、お早目のご検討をお勧めいたします。

ポジション由来でどちらにするかお悩みの方も遠慮なく店頭のスタッフまでご相談くださいませ。

  

  

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2022.Jan. 23

今回は、大胆なカラーリングの一台です。

サイクリストの憧れ「PINARELLO」の、セカンドグレードの枠に収まらない極上のバイク”PRINCE FX”を先日ご紹介致しました。

実は、カラーとサイズが異なる魅力的な1台が入荷しているので、是非ご紹介させてください!

■ PINARELLO PRINCE FX DISK ULTEGRA di2

color:RADIANT RED size:490 price:¥836,000‐

 

12s ULTEGRAのR8100 Di2を搭載した注目のモデル。

前方から見たフレームカラーはイタリアンバイクど真ん中の鮮やかなグロスレッドかと思いきや、シートチューブから後ろをブラックで大胆に分断しています。

スペックなどは先日ご紹介させて頂いたので、カタログ写真では伝わりきらない惚れ惚れする様なビジュアルを是非お楽しみください・・・・!

どこから見てもウットリするような美しさです・・・・。

ちなみに、バイク前部のグロスレッドは金色のラメがさりげなくあしらわれていて、ブラックの部分は所々がカーボン地というとてもゴージャスな仕上がり。

単色使いかと思いきや、双方ともいやらしくない絶妙なアクセントでとても素敵ですね。

是非店頭で実物のオーラに酔いしれてください。

 

PINARELLOをお選び頂く理由に、唯一無二で魅力的なビジュアルが伴う方は非常に多いと思いますが、一方でバイク作りは”超”がつくほど真摯なのはあまり知られていないのではないでしょうか。

スポーツバイク全般を選ぶ際に、重視するべきなのが【 サイズ選定 】

バイクとの一体感、ライダー自身のパフォーマンスを発揮するために非常に重要な要素となります。

フレームサイズ毎の乗り味の差を無くすためのデザインアプローチ(SPECIALIZEDのライダーファースト・エンジニアード、Cannondaleのプロポーショナル・レスポンスデザインなど)を採用しているメーカーはいくつかありますが、「サイズラインナップ」にフォーカスする点で、PINARELLOは別格でしょう。

その時代の”DOGMA”を色濃く受け継ぐピュアレーサーです。

PRINCE/PRINCE FXは、スーパーフラッグシップ”DOGMA”が存在しながら、他社のフラッグシップモデルを上回る8サイズからサイズをチョイスできる充実っぷり。

さらに、昨年のフルモデルチェンジで新設計されたジオメトリーによって”サイズ感の隙間”もなくなり、ライダーとバイクが一体となる走りはさらに研ぎ澄まされています。

■ PRINCE FX DISK ULTEGRA Di2 

size : 530 color : RED price:¥757,900-

「これぞイタリアンバイク!」という存在感抜群のカラーの希少ストック車体もございます。

搭載するコンポーネントは11s ULTEGRAのR8000 Di2ですが、バイクを構成するパーツとして十分なスペックです。

現行価格との差額分でカスタム・アップデートを施せば、あなたとPRINCE FXの一体感も更に深まるかもしれませんね。

  

【 憧れのバイクと一体になる至福の時間 】 是非、PINARELLOでお楽しみください!

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2022.Jan. 18

少しアップライトでリラックスしたポジションに、「快適性・剛性・軽量」バランスの整ったフレームが扱いやすく、どのレベルのライダーにもオススメできるCannondaleのエンデュランスバイク【 Synapse 】がフルモデルチェンジを遂げました!

Cannondaleロードラインナップの中で、素材やテクノロジーの変遷をたどり、エンデュランスバイクとして長きに渡って熟成されたモデルです。

しなやかで快適な走りを生み出す”SAVE TECHNOLOGY”が初めて採用されたバイクでもありますね。

モデルチェンジによってフレーム形状は、リアトライアングルをコンパクトにするドロップシートステーを採用し、エアロシェイプデザインを強調したモダンロードバイクらしい仕上りです。

ヘッド規格は、Topstone Carbonで採用された1 1/8のストレートコラムとなっており、マイルドなハンドリングに味付けされ、超長距離ライドを視野に入れたメンテナンス性を優先して、ボトムブラケットはBSA(ねじ切り)規格が採用されています。

CAAD13、SupersixEVO、TopstoneCarbonと同様に、リアトライアングルをフレックスさせることで不快な振動を除去、抜群の快適性を生み出します。

最大35mのタイヤクリアランスを備えており、雨にうたれ、泥をまき上げるコンディションで活躍する前後フェンダーを取り付けるダボ穴も用意されています。

フレーム各部にストレージを増設できるダボ穴もあるので、補給食やウェア、ツールなどの多種多様な荷物の積載に対応可能です。

  

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: unnamed1.jpg

さらに、長時間、快適に走行するためのエンデュランスバイクに与えられた新たなイノベーションが【 Smart Sence 】

SmartSenceバッテリーと連動する前後ライト、後方の車両を感知するレーダー、バッテリーが、バイクの一部として統合されたシステムです。

これにより、今まで意識を向けていたライドにまつわる準備や事象によるストレスを大幅に軽減し、SmartSenceバッテリーを用いて、スマートフォンなどのデジタルデバイスへ給電することもできます。

給電はSmartSenceバッテリーで一元化され、ライド前にホイールを回すだけで、付属のセンサーによってライト、レーダーが自動的に起動します。

デバイスの詳細な設定は、お手持ちのスマートフォンで手軽にカスタマイズ可能です。

モデルごとに車体名の末尾が「 RLE 」、「RL」、「L」となっていますが、下記のようにいくつ電子機能が備わっているかを表しています。

R・・・RADER(車両感知レーダー) L・・・LIGHT(前後ライト) E・・・ERECTRIC(電動コンポーネント)

  

■ Synapse Carbon 3 L

size:54 color:Jet Black price:¥374,000-

生まれ変わったSynapseは、当店にも早速1台だけ入荷しております!

こちらは、SHIMANO105コンポーネントと前後ライトだけアッセンブルされたモデルですが、自身が燃え尽きるまで走り続けるようなウルトラディスタンスを楽しむライダーでなければ、日々のライドでも活かせる機能を十分に備えています。

「生まれ変わったSynapse + インテグレーションされた前後ライト + モバイル電源としても使用できるバッテリー」で、安全・快適なロングライドをお楽しみ頂きたいですね。

市場で特に供給量が不足している大きめのフレームサイズということもあり、大変希少なのでお見逃しなく!

Purple Hazeも入荷予定ございます。

今回入荷したモデルのカラー展開は2色。

今回ご紹介した”Jet Black”と、見る角度で色彩が変化する”Purple Haze”となっております

Purple Hazeは、51サイズと54サイズを1台だけ予約可能でございます。

納期については、店頭のスタッフまで是非ご相談くださいませ!

  

その他、生まれ変わったSynapseのラインナップは以下の通りです・・・・・・・、

■ Synapse Carbon 1 RLE ¥1,155,000‐‐
■ Synapse Carbon LTD RLE ¥792,000‐
■ Synapse Carbon 2 RLE ¥715,000‐
■ Synapse Carbon 2 RL ¥489,500‐

   

  

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2022.Jan. 15

「とてつもなく速い」、「驚くほど軽い」、「この上なく快適」・・・・、バイクの魅力を決定づける要素はいくつかありますが、唯一無二の作り込みで人々を魅了するロードバイクは”特別な一台”として、いつの時代もサイクリストの憧れでしょう。

 

■ PINARELLO PRINCE FX DISK ULTEGRA di2

color:BOB size:545

マットブラックのフレームにカメレオンカラーのデカールを添える重厚な佇まい。

しかし、細部の曲線やエッジの効いた造形は、あらゆる地形を駆け抜けるピュアレーサーとしてのポテンシャルが溢れ出ています。

”神は細部に宿る” PINARELLOのバイクはきめ細やかな作りこみが光ります。

フレームを非対称に設計する”アシンメトリックデザイン”は、フレーム・フォークの非対称に応力負荷が発生する部分に採用されます。

「負荷のかかるドライブサイド、負荷の少ないノンドライブサイド」

どちらかに焦点を当てることはせず、バイク全体の調和を生み出し、アートの領域に達するようなバイクビジュアルを実現する一方で、ワールドツアーでのレースシーンやハードなグランフォンドで活躍するオールラウンドバイクとしての走りを備えます。

PINARELLOのアイデンティティ”ONDAフォーク”はディスクブレーキに最適化されています。
近年のアップデートで、ケーブルは内装化となりエアロダイナミクスもより研ぎ澄まされました。

よく見ると、上の写真には油圧ディスクブレーキのケーブルしか映っていません。

ということは・・・・・・・・・・、

コンポーネントは12s ULTEGRAのR8100 Di2を搭載しています。

レーシングバイクとしての磨き抜かれたレスポンスをさらに引き出すコンポーネントで最先端のライドをお楽しみ頂けます。

 

【 PINARELLO 】

名門イタリアのDNAと絶え間ないイノベーションが調和した、いつの時代もサイクリストが憧れる至高のバイクブランドです。

しかしながら、憧れのままにしておくにはあまりに惜しいレーシングバイクが久々に入荷しました。

PINARELLOのフィロソフィーを最先端のカタチに注ぎ込んだバイクを是非店頭でご覧ください。

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2022.Jan. 12

今回は先日カスタムさせて頂いたバイクをご紹介。

ベースバイクは2013年 cannondale SUPERSIX EVO。

ホイールとチェーンリングはカスタム済ですが、メインコンポーネントは初期のアルテグラDi2 6700シリーズ。

それが一気に最新スペックへとジャンプアップ致しました。

NEWコンポーネントの話題になるとどうしてもDURA-ACEに傾きがちですが、ULTEGRAでもその性能はまったく遜色ありません。

以前のモデルと比べるとブラケットはコンパクトになりで握り易い設計。

握り易い設計と言われても。。。と言う方の為に簡単に解説。

握り易いと言うことは無理な力を使わずに済むことになりますので、ブレーキング時のコントロール制の向上やハンドリングの安定感にも繋がっていくということになります。握り易いってとっても大切なんです。

続いてはリアディレイラー。

従来のモデルから比べると機能が劇的に増えたにもかかわらず見た目は小さく、一見するとDi2とは思えない程の大きさです。

以前はいわゆる電動変速機と言うだけのパーツでしたがNEWモデルからはDi2のマスター的役割を担っています。

変速機能に加え、無線機能を司り、充電ポートも携えております。旧モデルで言うところのジャンクションAがリアディレイラーに組み込まれているのと同じ事ですね。

変速性能については言わずもがな。アップダウン共にミラクルスムーズ。

「上りちょっと早めが好き」とか「下りちょっと早めが好き」というようなライダーの好みに合わせたちょっとした微調整もできるのでとってもストレスフリーです。

NEWコンポの中でもひときわ話題に挙がっているのがやはりフロントディレイラーではないでしょうか。

リアディレイラー同様に非常にコンパクトになったと言うのは一目瞭然。

しかし驚くのはそこではありません。圧倒的に早くなったフロント変速は本当に圧巻です。

今までのフロント変速が『ウィ~~~ン、、、ウィ』という感じだったとすると。

今回の変速は『ウィ~ン、ウィ』という感じです。

擬音ではわかりにくいですが、公式の数値ではFD-R9150よりも45%速くなったと言うことです。ただ体感的には倍以上速くなったような感じ。

ん~~。ブログを書きながら自分が欲しくなってしまっているのはここだけの話にしておきます。

生まれ変わったコンポで気分一新。

もう少しの間寒い日が続きますが、テンションMAXで楽しんで下さい。

 

新型シマノコンポーネントについて在庫状況や具体的なフィーリングなどご不明な点はいつでも当店スタッフまでお問い合わせ下さい。

今のところDURA-ACE、ULTEGRA共に3月頃の入荷枠に空きがございます。

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2022.Jan. 11

昨日は3連休最後の日、サイクリストの皆様は天気に恵まれてライドを楽しまれたのではないでしょうか。

3連休の締めくくりに、サイクリストとしてのステップアップに向けて、当店のプレミアムサービス「ファーストライドサポート」を受けて頂きました!

 

日々ロードバイクを楽しむお客様のご子息に納車させて頂きました!

サイクリストとして新たな一歩を踏み出すためにチョイスしたのは【 CAAD13 】

Cannondaleロードカテゴリーの伝統である”バランスの良い性能”、”優れた快適性”を軸に、洒脱なデザインと素直で快適なドライブフィールを誇るロングセラーモデルです。

タイヤ・ホイールやサドル、バーテープなどを乗り出しからカスタムしており、CAAD13の素性をさらに引き立てて楽しく乗れるようにセットアップ済みですね。

 

まずは、広いスペースで基本的な乗車スキルをチェック。

未成年のため特別に同伴させて頂いたお父様から、走行ルールなどのレクチャーをある程度受けているので、第三者目線で曲がり方や止まり方など、サイクリストとしての”余白部分”に対して一つ一つレクチャーします。

苦手な坂もこの日は一気にクリアできました!

続いて、集団走行のコツや注意点をレクチャー。

グループ走行で、自分がどの位置にいてどのようなことに注意して走るのか実践的に学んで頂きました。

今後も、当店のライドイベント「ビギナーサイクリング」などを楽しみながら経験を重ねて、2年ぶりに開催予定の大人気ロングライドイベント「アルプスあづみのセンチュリーライド2022」に、親子で参加できたらとても素敵ですね!

 

REPカラーの店頭ストックもございます!

■ CAAD13 Disc 105

まだまだ春も待ち遠しいですが、アルミフレームに対するCannondaleの”本気”が詰まったロードバイクで日々のライドを存分にお楽しみくださいませ!

 

カラーは存在感のある煌めきが特徴のRBTとシックなBPL
見ているだけでライドのエネルギーが湧き上がってきそうなBIO

■ SupersixEVO Carbon Disc 105

Cannondale伝統のグッドバランスを、さらに軽量でエアロダイナミクスに優れた設計で楽しむならこちら!

軽量性と素直なハンドリング、適度な剛性感で世界中のサイクリストから支持されるカーボンバイク”SupersixEVO”

バイクのトータルバランスやパフォーマンスを最大限引き出す”システムインテグレーション”へ対応しているのも、CAAD13には無いSupersixEVOならではの特長です。

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2022.Jan. 10

数あるMTBブランドの中でも憧れランキングがあったならばおそらく上位に位置するであろう『SANTACRUZ』

決してコアユーザーや上級者向けのブランドではありません。

これからMTBを始めたいという方にもちょうど良いスペックを待ったバイクも多数展開されております。

その中でも当店で一押ししているモデルがこちら

■Chameleon 7 AL 29 D-kit

メーカー価格 ¥325,490ー(税込)

カメレオンという名の通りこのバイクは様々なシチュエーションにおいて変化させることができるバイクなのです。

29or27.5+、ギヤ付きかシングルスピードかなどライダーの好みに合わせてカスタム可能。

こちらのD-kitは29インチ仕様でSRAM NXとSXをミックスさせたベーシックなパーツ構成。

しかしながらさすがのSANTACRUZだけあって押さえどころを熟知しています。

ドロッパーポストは当然付属しており、SDG TELLISを採用。とりあえず付いているドロッパーではなく、アフターパーツとしても人気の高いブランドを使用しております。

さらにはチューブレスでの使用を前提としたパーツアッセンブルのため、チューブは付属しておらずその代わりにシーラントが付いてきます。まさにライダー目線であり、どのように使うか分かっているブランドですよね。

手前からFOG : Sサイズ / FOG : Mサイズ / RASPBERRY : Lサイズ

新型コロナの影響によりパーツ供給がままならず、欲しいものが手に入りにくい時期となっておりますが、

今なら店頭にS・M・Lの3サイズが揃っております。

実際にまたがってサイズ感の確認ができますので、用途にあわせたサイズ選びが可能です。

是非一度実際のバイクを見にいらして下さい。

 

遠方でご来店が難しい方は当店通販サイトBIKE ONLINEもご活用下さい。

SANTACRUZ商品ページはこちら

 


〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2022.Jan. 9

SPECIALIZEDが誇る超軽量な車体とスムーズなアシストによるバイクとの一体感で、本格的なスポーツ走行を楽しみたい方からカジュアルなサイクリングまで活躍してくれるE-BIKEラインナップ ”TURBOシリーズ”

「少しでもリラックスして乗れるE-BIKEがいい。でも、巷にあるズッシリ重くてデザインを犠牲にしているバイクはちょっと違うな・・・・。」という、絶妙なお悩みにも応えてくれそうなE-BIKEをご紹介いたします!

 

 小柄な方にも嬉しいSサイズの車体をストックしています!

■ TURBO Como SL D.GREY/TRANSPARENT Sサイズ

小柄でバイクに不慣れな女性でも乗り降りし易く、ゆったりと安定した乗り味で快適なライドを楽しめるCOMO SLはいかがでしょうか。

バイクのデザインも、機械的な雰囲気やスポーツバイク然としたルックスではなく、モダンでお洒落な仕上がりです。

前後のLEDライトと泥除け、リアキャリアだけでなく、スタイリッシュなフロントバスケットも装備しているので、気軽に多くの荷物を運搬できる積載能力が非常に魅力的です。

そして、アップライトなハンドルポジションとボリューミーなタイヤはバイクに乗ってペダルを漕いでいる時も、バイクに乗り降りする時もライダーがバランスを崩しにくいのです。

スマートかつ実用的なアルミフレームに、ギアを格納した内装変速を採用することでメンテナンス頻度の減少と変速ギアを直感的に操作しやすく仕上げています。

店頭にストックしているサイズは、いち早くメーカー完売となったSサイズを1台限りストックしておりますのでお見逃しなく!

 

■ ORTLIBE シングルバッグ QL3.1

車体後部にはリアキャリアを備えているので、バイクのルックスを損なわずにストレージを増やせるパニアバッグを是非ご活用下さい。

防水ジッパーを採用した、シンプルでスマートなパニアバッグ。

堅牢で汚れや傷に強く、取り付けた時に横への張り出しが少ないので非常にスタイリッシュですね。

バッグの着脱も簡単です♪

リアキャリアに取り付ける際は引き抜くだけ、取り外しもバッグ上部のワイヤーを引っ張るだけで容易に外せます。

こちらのバッグでは、止水ジッパーと取っ手部分に「TIZIP」を採用しています。

大きな形状で指を掛けやすく、スムーズな開閉と曲げや捩れに強いのでデイリーユースで頻繁に使う方も安心ですよ。

 

 


ノンアシストでの登坂は、大きな運動量と発汗を伴いますが・・・・

今時期に暖かい服装で自転車に乗ると、最初は寒く感じても坂を何箇所か上ってじんわりと汗ばんでしまうこともあります。

E-BIKEであれば、ご自身に負荷がかかるシーンでは、ちゃんとモーターアシストがサポートしてくれるので、むしろそんなシチューエーションで驚くほどリラックスしたサイクリングが可能ですよ。

  

■ Cannondale Quick Neo BIO LIME

そしてそして、こちらは変わり種!

今月下旬に、Cannondaleの電動アシストクロスバイクが極少量の入荷予定です。

TURBO Como SLと比べて、車体重量が数キロ軽くなります。

変速システムに内装式を採用しているComo SLに対して、外装式の変速システムを採用している分メンテナンスの頻度は増えますが、キビキビしたスポーツ走行を楽しみやすく、よりアクティブなサイクリングをご自身のライフスタイルへ取り入れたい方には、こちらがお勧めかもしれませんね。

こちらも希少ストックとなりそうなので、是非お見逃しなく!

  

  

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。