GROVE鎌倉

ROAD -ロード-


2022.Jan. 25

ディスクブレーキの普及に伴い、希少な存在となった「リムブレーキロード」

バイクの供給量も不足する中で、久々にリムブレーキを搭載した車体が入荷しております!

ファーストバイクをお探しで、「極力シンプルにサイクルライフを楽しみたい!」、日々楽しんでいる方の「サイクルライフの幅を広げるセカンドバイクとして!」、そんな絶妙な望みに応えてくれるのはリムブレーキバイクならではです。

■ SPECIALIZED ALLEZ E5 ELITE

color:CSTBLU/FLKSIL/CARB size:49/52 price:¥209,000‐

高品質なアルミフレームにフルカーボンフォークを採用、スポーツバイクが初めての方でも非常に操作しやすい設計。

エントリーロードらしからぬ滑らかで軽やかな乗り心地により、当店のレンタルロードバイクとしても日々活躍しているモデルなのです。

また、ラック/フェンダー用マウントも設けられているので、「パニアバッグなどを活用して積載能力を活かす。」、「雨天や水たまりを快適に走行する。」というロードバイクらしからぬ拡張性も備えています。

49サイズと52サイズをご用意可能です。

とても深みのあるブルーにシルバーのロゴが、バイクのアクセントとして引き立ちますね。

一見するとオーソドックスな構成に見えるALLEZ ELITEですが、走りをアップグレードするトピックがこちら。

初期装備のホイールがチューブレスに対応しているので、タイヤアップのグレードとともにチューブレスカスタムをすればパンクトラブルの悩みを解消して、乗り心地と走りの軽さも向上します。

カスタムに必要なキットも用意されているので、是非導入のご相談お待ちしております。

なにより、バイクの素性の良さがグッと引き出されますよ。

  

さらにさらに、下記のリムブレーキバイクもご用意可能です・・・・・・・・、

 

■ PINARELLO GAN 105

color:DARK NAVY size:515 price:¥327,800‐

フルカーボンフレーム、フル105コンポーネントで構成される、イタリアンブランド「PINARELLO」のミドルグレードレーシングバイクです。

抜群のスタイリングやフレームカラー、何よりハンドリングやバイクの安定感というPINARELLOの魅力をしっかりと味わって頂ける”上位モデル泣かせ”の1台でもあります。

 

■ BIANCHI VIA NIRONE 7 SORA

color:CK16 size:44 price:¥121,000‐

こちらを、お探しの方やお待ちの方も多いのではないでしょうか。

ビアンキのエントリーロード”VIANIRONE”も少量ながら徐々にデリバリーが開始されました。

105スペックのモデルも50サイズをストックしております!

■ BIANCHI VIA NIRONE 7 105

color:CK16 size:50 price:¥192,500‐ 

独自の世界観を纏ったロードバイクでサイクルライフを楽しみたい方は、BIANCHIで決まりでしょう!

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2022.Jan. 23

今回は、大胆なカラーリングの一台です。

サイクリストの憧れ「PINARELLO」の、セカンドグレードの枠に収まらない極上のバイク”PRINCE FX”を先日ご紹介致しました。

実は、カラーとサイズが異なる魅力的な1台が入荷しているので、是非ご紹介させてください!

■ PINARELLO PRINCE FX DISK ULTEGRA di2

color:RADIANT RED size:490 price:¥836,000‐

 

12s ULTEGRAのR8100 Di2を搭載した注目のモデル。

前方から見たフレームカラーはイタリアンバイクど真ん中の鮮やかなグロスレッドかと思いきや、シートチューブから後ろをブラックで大胆に分断しています。

スペックなどは先日ご紹介させて頂いたので、カタログ写真では伝わりきらない惚れ惚れする様なビジュアルを是非お楽しみください・・・・!

どこから見てもウットリするような美しさです・・・・。

ちなみに、バイク前部のグロスレッドは金色のラメがさりげなくあしらわれていて、ブラックの部分は所々がカーボン地というとてもゴージャスな仕上がり。

単色使いかと思いきや、双方ともいやらしくない絶妙なアクセントでとても素敵ですね。

是非店頭で実物のオーラに酔いしれてください。

 

PINARELLOをお選び頂く理由に、唯一無二で魅力的なビジュアルが伴う方は非常に多いと思いますが、一方でバイク作りは”超”がつくほど真摯なのはあまり知られていないのではないでしょうか。

スポーツバイク全般を選ぶ際に、重視するべきなのが【 サイズ選定 】

バイクとの一体感、ライダー自身のパフォーマンスを発揮するために非常に重要な要素となります。

フレームサイズ毎の乗り味の差を無くすためのデザインアプローチ(SPECIALIZEDのライダーファースト・エンジニアード、Cannondaleのプロポーショナル・レスポンスデザインなど)を採用しているメーカーはいくつかありますが、「サイズラインナップ」にフォーカスする点で、PINARELLOは別格でしょう。

その時代の”DOGMA”を色濃く受け継ぐピュアレーサーです。

PRINCE/PRINCE FXは、スーパーフラッグシップ”DOGMA”が存在しながら、他社のフラッグシップモデルを上回る8サイズからサイズをチョイスできる充実っぷり。

さらに、昨年のフルモデルチェンジで新設計されたジオメトリーによって”サイズ感の隙間”もなくなり、ライダーとバイクが一体となる走りはさらに研ぎ澄まされています。

■ PRINCE FX DISK ULTEGRA Di2 

size : 530 color : RED price:¥757,900-

「これぞイタリアンバイク!」という存在感抜群のカラーの希少ストック車体もございます。

搭載するコンポーネントは11s ULTEGRAのR8000 Di2ですが、バイクを構成するパーツとして十分なスペックです。

現行価格との差額分でカスタム・アップデートを施せば、あなたとPRINCE FXの一体感も更に深まるかもしれませんね。

  

【 憧れのバイクと一体になる至福の時間 】 是非、PINARELLOでお楽しみください!

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2022.Jan. 18

少しアップライトでリラックスしたポジションに、「快適性・剛性・軽量」バランスの整ったフレームが扱いやすく、どのレベルのライダーにもオススメできるCannondaleのエンデュランスバイク【 Synapse 】がフルモデルチェンジを遂げました!

Cannondaleロードラインナップの中で、素材やテクノロジーの変遷をたどり、エンデュランスバイクとして長きに渡って熟成されたモデルです。

しなやかで快適な走りを生み出す”SAVE TECHNOLOGY”が初めて採用されたバイクでもありますね。

モデルチェンジによってフレーム形状は、リアトライアングルをコンパクトにするドロップシートステーを採用し、エアロシェイプデザインを強調したモダンロードバイクらしい仕上りです。

ヘッド規格は、Topstone Carbonで採用された1 1/8のストレートコラムとなっており、マイルドなハンドリングに味付けされ、超長距離ライドを視野に入れたメンテナンス性を優先して、ボトムブラケットはBSA(ねじ切り)規格が採用されています。

CAAD13、SupersixEVO、TopstoneCarbonと同様に、リアトライアングルをフレックスさせることで不快な振動を除去、抜群の快適性を生み出します。

最大35mのタイヤクリアランスを備えており、雨にうたれ、泥をまき上げるコンディションで活躍する前後フェンダーを取り付けるダボ穴も用意されています。

フレーム各部にストレージを増設できるダボ穴もあるので、補給食やウェア、ツールなどの多種多様な荷物の積載に対応可能です。

  

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: unnamed1.jpg

さらに、長時間、快適に走行するためのエンデュランスバイクに与えられた新たなイノベーションが【 Smart Sence 】

SmartSenceバッテリーと連動する前後ライト、後方の車両を感知するレーダー、バッテリーが、バイクの一部として統合されたシステムです。

これにより、今まで意識を向けていたライドにまつわる準備や事象によるストレスを大幅に軽減し、SmartSenceバッテリーを用いて、スマートフォンなどのデジタルデバイスへ給電することもできます。

給電はSmartSenceバッテリーで一元化され、ライド前にホイールを回すだけで、付属のセンサーによってライト、レーダーが自動的に起動します。

デバイスの詳細な設定は、お手持ちのスマートフォンで手軽にカスタマイズ可能です。

モデルごとに車体名の末尾が「 RLE 」、「RL」、「L」となっていますが、下記のようにいくつ電子機能が備わっているかを表しています。

R・・・RADER(車両感知レーダー) L・・・LIGHT(前後ライト) E・・・ERECTRIC(電動コンポーネント)

  

■ Synapse Carbon 3 L

size:54 color:Jet Black price:¥374,000-

生まれ変わったSynapseは、当店にも早速1台だけ入荷しております!

こちらは、SHIMANO105コンポーネントと前後ライトだけアッセンブルされたモデルですが、自身が燃え尽きるまで走り続けるようなウルトラディスタンスを楽しむライダーでなければ、日々のライドでも活かせる機能を十分に備えています。

「生まれ変わったSynapse + インテグレーションされた前後ライト + モバイル電源としても使用できるバッテリー」で、安全・快適なロングライドをお楽しみ頂きたいですね。

市場で特に供給量が不足している大きめのフレームサイズということもあり、大変希少なのでお見逃しなく!

Purple Hazeも入荷予定ございます。

今回入荷したモデルのカラー展開は2色。

今回ご紹介した”Jet Black”と、見る角度で色彩が変化する”Purple Haze”となっております

Purple Hazeは、51サイズと54サイズを1台だけ予約可能でございます。

納期については、店頭のスタッフまで是非ご相談くださいませ!

  

その他、生まれ変わったSynapseのラインナップは以下の通りです・・・・・・・、

■ Synapse Carbon 1 RLE ¥1,155,000‐‐
■ Synapse Carbon LTD RLE ¥792,000‐
■ Synapse Carbon 2 RLE ¥715,000‐
■ Synapse Carbon 2 RL ¥489,500‐

   

  

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2022.Jan. 15

「とてつもなく速い」、「驚くほど軽い」、「この上なく快適」・・・・、バイクの魅力を決定づける要素はいくつかありますが、唯一無二の作り込みで人々を魅了するロードバイクは”特別な一台”として、いつの時代もサイクリストの憧れでしょう。

 

■ PINARELLO PRINCE FX DISK ULTEGRA di2

color:BOB size:545

マットブラックのフレームにカメレオンカラーのデカールを添える重厚な佇まい。

しかし、細部の曲線やエッジの効いた造形は、あらゆる地形を駆け抜けるピュアレーサーとしてのポテンシャルが溢れ出ています。

”神は細部に宿る” PINARELLOのバイクはきめ細やかな作りこみが光ります。

フレームを非対称に設計する”アシンメトリックデザイン”は、フレーム・フォークの非対称に応力負荷が発生する部分に採用されます。

「負荷のかかるドライブサイド、負荷の少ないノンドライブサイド」

どちらかに焦点を当てることはせず、バイク全体の調和を生み出し、アートの領域に達するようなバイクビジュアルを実現する一方で、ワールドツアーでのレースシーンやハードなグランフォンドで活躍するオールラウンドバイクとしての走りを備えます。

PINARELLOのアイデンティティ”ONDAフォーク”はディスクブレーキに最適化されています。
近年のアップデートで、ケーブルは内装化となりエアロダイナミクスもより研ぎ澄まされました。

よく見ると、上の写真には油圧ディスクブレーキのケーブルしか映っていません。

ということは・・・・・・・・・・、

コンポーネントは12s ULTEGRAのR8100 Di2を搭載しています。

レーシングバイクとしての磨き抜かれたレスポンスをさらに引き出すコンポーネントで最先端のライドをお楽しみ頂けます。

 

【 PINARELLO 】

名門イタリアのDNAと絶え間ないイノベーションが調和した、いつの時代もサイクリストが憧れる至高のバイクブランドです。

しかしながら、憧れのままにしておくにはあまりに惜しいレーシングバイクが久々に入荷しました。

PINARELLOのフィロソフィーを最先端のカタチに注ぎ込んだバイクを是非店頭でご覧ください。

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2022.Jan. 11

昨日は3連休最後の日、サイクリストの皆様は天気に恵まれてライドを楽しまれたのではないでしょうか。

3連休の締めくくりに、サイクリストとしてのステップアップに向けて、当店のプレミアムサービス「ファーストライドサポート」を受けて頂きました!

 

日々ロードバイクを楽しむお客様のご子息に納車させて頂きました!

サイクリストとして新たな一歩を踏み出すためにチョイスしたのは【 CAAD13 】

Cannondaleロードカテゴリーの伝統である”バランスの良い性能”、”優れた快適性”を軸に、洒脱なデザインと素直で快適なドライブフィールを誇るロングセラーモデルです。

タイヤ・ホイールやサドル、バーテープなどを乗り出しからカスタムしており、CAAD13の素性をさらに引き立てて楽しく乗れるようにセットアップ済みですね。

 

まずは、広いスペースで基本的な乗車スキルをチェック。

未成年のため特別に同伴させて頂いたお父様から、走行ルールなどのレクチャーをある程度受けているので、第三者目線で曲がり方や止まり方など、サイクリストとしての”余白部分”に対して一つ一つレクチャーします。

苦手な坂もこの日は一気にクリアできました!

続いて、集団走行のコツや注意点をレクチャー。

グループ走行で、自分がどの位置にいてどのようなことに注意して走るのか実践的に学んで頂きました。

今後も、当店のライドイベント「ビギナーサイクリング」などを楽しみながら経験を重ねて、2年ぶりに開催予定の大人気ロングライドイベント「アルプスあづみのセンチュリーライド2022」に、親子で参加できたらとても素敵ですね!

 

REPカラーの店頭ストックもございます!

■ CAAD13 Disc 105

まだまだ春も待ち遠しいですが、アルミフレームに対するCannondaleの”本気”が詰まったロードバイクで日々のライドを存分にお楽しみくださいませ!

 

カラーは存在感のある煌めきが特徴のRBTとシックなBPL
見ているだけでライドのエネルギーが湧き上がってきそうなBIO

■ SupersixEVO Carbon Disc 105

Cannondale伝統のグッドバランスを、さらに軽量でエアロダイナミクスに優れた設計で楽しむならこちら!

軽量性と素直なハンドリング、適度な剛性感で世界中のサイクリストから支持されるカーボンバイク”SupersixEVO”

バイクのトータルバランスやパフォーマンスを最大限引き出す”システムインテグレーション”へ対応しているのも、CAAD13には無いSupersixEVOならではの特長です。

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2021.Dec. 30

2021年を締めくくる、トリを飾って頂く“Customer’s Bike”はリミテッドフレームのTARMAC SL6に大胆なカスタムを施したこちらのバイクです!

  

先日、最新の軽量オールラウンドバイクを納車しておりますが、こちらのプレミアムなフレームを眠らせるのはあまりに勿体ないので、”トガッたセカンドバイク…?”として蘇りました。

パーツを吟味し組み付けていく過程で、重量を一つ一つ計算した今回のカスタム。

 

これは実戦的かつとてつもない軽さになりそうです・・・・・。

  

ドライブトレインはDura-Ace R9200 Di2 コンポーネントをフロントシングルでアッセンブルした決戦仕様。

ホイールも、超軽量なROVAL ALPINIST CLXの軽さを活かして、緩やかな勾配があっても飛ぶような加速で駆け抜けられそうですね。

 

 ハンドルも一体型のALPINIST COKPITで軽量化に大きく貢献
歯数構成は、フロント44T/リア11-34T 。

バイクの本来の軽さとフロントシングル構成で、ダイナミックな勾配変化でもレスポンス良く軽やかな走りを堪能できそうです。

  

なかば確信に近い予感に心を躍らせつつ、完成したバイクの重量は・・・・・・、

 

驚愕の6.25kg!!

クライミングバイクとしてのポテンシャルを十分に持ち合わせるTARMACとはいえ、ディスクロードでこの数値!

  

その他、チューブをREVOLOOPの軽量インナーチューブやチタンスピンドルのLOOKペダルなど軽量パーツで仕上げていますが、軽量タイヤをインストールすればまだまだセットアップも詰められそうです。

今回のカスタムでバランスの良い車体を思い切りトガらせた”決戦バイク”へ仕立てさせて頂きました。

メインバイクとは違う個性的なバイクでありながら、ご自身のライドのレパートリーを彩ってくれそうな存在感のあるバイクで新年のシェイクダウンを思いっきり楽しんで下さい!

 

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.Dec. 25

 

年の瀬も押し迫る本日はクリスマスですね!

ご自身への”プレゼント”として、この上ないスペシャルバイクを仕立てさせて頂きました。

サンタクロースも思わずたじろぎそうなバイクを是非ご覧下さいませ!

 

SPECIALIZEDのエンジニアリング・ノウハウを惜しみなく注ぎ込んだリアルレーシングバイク【 S-WORKS TARMAC SL7 】をフレームから組み上げた1台。

 

”全てを征する1台”の根幹をなすフレームに、”Dura-Ace R9200 Di2 コンポーネント” + ”ROTOR ALDHU CARBONクランク” をアッセンブル。

最新のパーツで仕上げた甲斐もあり、担当メカニック自身がバイクをセットアップしている段階で未踏の地へ踏み出して行くようなワクワク感を隠しきれませんでした・・・・ッ!

 

”楕円チェーンリング”や”ショートクランク”の優位性もライダーへ着実に浸透していますね。

 

こちらのフレームカラーは、先日当ブログにてご紹介した S-WORKS TARMAC SL7 のSram Etap AXSモデルと同一のカラーです。

 

■ S-WORKS TARMAC SL7 Etap AXS CARBON/SPECTTINT/CHROME サイズ52

2X12 完全ワイヤレス電動コンポーネント、バイクとライダーを繋ぐタッチポイントから足周りに至るまで、こちらも隙の無いパッケージングが光りますね。

  

さらにさらに、TARMAC SL7は以下の車体もございます・・・・・・、

■ TARMAC SL7 PRO CMLSILGREEN/WHT/CML サイズ54

 

■ TARMAC SL7 COMP TLTNT/BLK/LTSIL サイズ54

 

いづれも、ワイヤレス電動コンポーネントを搭載しており、ロードバイクの”最先端”をカタチにした希少車体なので、是非お見逃しなく!

  

 

【 最新パーツを絡めたロマンあふれるフレーム組み 】

ギリギリ今年中の納車ができて、こちらも大変嬉しく思います。

新年のライドを、とっておきのNewバイクで心行くまでお楽しみくださいませ!

 

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.Dec. 12

 

パイプ一つ一つのキレイな変形による素直なライディングフィール、そして圧倒的な軽さ。

全てのサイクリストが抱く”最高のライディング”へ実直にアプローチしたAETHOSに最新のSHIMANOコンポーネントを搭載したモデルが入荷しております!

 

■ AETHOS EXPERT

Color:P.GRN / WHT Size:52  ¥902,000‐

 

UCIの規制から解き放たれ、ロードサイクリングの根源的な楽しさの実現をコンセプトにした【 AETHOS 】

無駄を削ぎ落したプレーンなフレームに、トラッドな深いグリーンが非常にマッチしています。

一貫性のあるカラーがスマートなAETHOSの造形を引き立てますね。

 

オールブラックのタイヤが採用されていますが、サイドスキンのタイヤを合わせて、トラッドな印象をより引き立てると更に魅力的なビジュアルに仕上がるかもしれませんね。

搭載されるRAPIDE C38ホイールはチューブレスにも対応しているので、近年各メーカーからリリースされている高性能なサイドスキンタイヤで走りとビジュアルの両方をアップグレードしてもよいでしょう。

 

ペダル無しで6kg台に迫る数値!

そして、AETHOSとくれば気になるのが車体重量ですね。

飛びぬけた軽量パーツを使わずともこの数値!バイクのポテンシャルは計り知れません....。

 

もし、ヤビツ峠や椿ラインなどのヒルクライムTTにおいて、タイムの壁に直面しているライダーがこのバイクを手に入れたら・・・・・、

あらゆる”しきたり”だけでなく、自身の記録さえも打ち破れてしまいそうです!

 

クライミング時に頬が緩んでしまいそうなバイクへと仕上がりつつありますが、将来的にはハンドル、ホイールなどをアップグレードして”重量規制の概念”から解き放たれたパフォーマンスを是非引き出して頂きたい!

 

さらに、今回入荷した AETHOS EXPERT の見逃せないポイントが、最新のSHIMANO ROADコンポーネント「 R8170 ULTEGRA Di2 」を搭載しております。

ブラケットやクランク、ディレイラーなど全体的によりシェイプされた印象ですね。

   

ケーブル完全内装のハンドルでなくとも、このスマートさ!

ドライブトレインのシステムが”セミワイヤレス”となることで、バイク前方からみたケーブルのゴチャつきもかなりスマートになっています。

 

トレンドのバイクセッティングへ対応しやすくなったブラケット、”セミワイヤレス”としながらさらに変速レスポンスが向上したディレイラーなど、”SHIMANOの最先端”を搭載したバイクとしても見逃せませんね!

 

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.Dec. 8

スーパーハイエンドモデル「DOGMA F12」のDNAを色濃く受け継いだ“究極のセカンドグレード”『PRINCE FX DISK』

他社のフラッグシップに匹敵する性能と作り込みの細かさでPinarelloレーシングカテゴリーの威信を支え、進化を果たしてきました。

   

流麗でありながらドッシリとした佇まい。

走り出せば、レーシングバイクとしての鋭い反応と軽さが、バイクで駆け抜ける楽しさに熱中するサイクリストの情熱をさらに加速させます。

  

当店で納車させて頂く機会が一番多いPinarelloのバイクが PRINCE FX 。

三浦半島を自由に駆け巡るツーリング~週末に仲間と過ごすメリハリのある刺激的なライドまで、パーソナルなセットアップとバイク本来のスペックを活かす楽しみ方をご提案できるのが、Pinarelloレーシングカテゴリーならではのお選びいただく要因でしょう。

 

サイクリストがバイクを手に入れてからの”その先”を見据えて、Pinarelloの”本意気”を体感できるようにデザインされているのが PRINCE FX や DOGMA なのです。

 

■ PRINCE FX DISK ULTEGRA Di2 

size : 53   Color : RED   ¥757,900-

 

スポーツバイクの爆発的ニーズ増加、ロックダウンによる海外の生産システム凍結を経て大変希少となっているPinarelloのバイクですが、今回ご紹介した PRINCE FX が1台限りございます。

 

搭載するコンポーネントは11s ULTEGRAのR8000 Di2ですが、バイクを構成するパーツとして十分なスペックです。

 

多くのサイクリストを悩ます納期についてですが、バイク入荷まで1年以上お待ち頂く事も珍しくない状況.....

しかしながら、こちらは納車整備に一週間程頂ければビシッと仕上げてお渡し可能です。

 

現行の車体価格¥836,000‐に対して、こちらは¥757,900‐

さらに、こちらは改定前の価格でご案内できる最後の1台となっており、大変お買得!!

 

この価格差を活かして・・・・・、

 

「 ハンドルを軽量かつ剛性十分なカーボンハンドルバーへ 」

「走りをダイレクトに変える高性能タイヤへ」

「究極ともいえるプレミアムなサドル S-WORKS POWER WITH MIRROR へ」

 

ドライブトレインやブレーキパーツでは引き出せない領域のアップデートを施してみてはいかがでしょうか?

 

最先端の技術特性を注ぎ込みアップデートしてきたPRINCE/PRINCE FXは、いつの時代もセカンドグレードの枠に収まりきらないバイクの筆頭格ですが、Pinarelloらしい”高嶺の花でも追いかけたくなる魅力”を存分に感じて頂けるのが『 PRINCE FX 』

大変お買得な最後の一台を是非お見逃しなく!

 

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.Dec. 5

 

サイクリストが渇望する存在【 TARMAC SL7 】のコンプリートバイクが、台数限定で緊急入荷しております!

この状況下における突然のデリバリー・・・・、バイクはTARMAC SL7・・・・・、

少々戸惑ってしまうようなサプライズ入荷ですが、これ以上ない吉報ですので千歳一隅のチャンスを是非お見逃しなく!

 

■ S-WORKS TARMAC SL7 Etap AXS CARBON/SPECTTINT/CHROME サイズ52

  

かつて最速の地位を揺るぎないものにしていた”VENGE”のエアロダイナミクスと、SPECIALIZEDの歴史とともに研ぎ澄まされた”TARMAC”のレスポンスを融合した”全てを征する一台”

Roval Rapide カーボンハンドル +Rapide CLX カーボンホイール + SRAM RED Etap AXS を標準装備。

2X12 完全ワイヤレス電動コンポーネント、バイクとライダーを繋ぐタッチポイントから足周りに至るまで隙の無いパッケージングが光ります。

 

SPECIALIZEDのエンジニアリング・ノウハウを惜しみなく注ぎ込んだリアルレーシングバイクは、数値上の優位性、ライダーが感じるライドフィール、究極のバランス、優れた整備性などロードバイクで考え得るエレメントを一つも犠牲にすることなく生み出され、市販されるロードバイクにおける現時点での最高到達点でしょう。

 

ペダル抜きの実測重量は6.75kg!

一つ一つを更なる軽量パーツで仕上げていく事も可能ですが、完成車としてのパーツ構成は乗り出しからSL7のパフォーマンスを充分に引き出せる状態です。

・・・・・とはいえ、この先が見たくなるのがサイクリストの性分でしょう。

ALPINIST CLXなどの軽さを活かし、気持ち良くクライミングを楽しめるロープロファイルホイールで軽さを研ぎ澄ますも良し。

MAVICホイールでチューブレスカスタムを施したフィーリングも捨てがたいですね・・・・・。

 

 

チャコールのベースカラーにクロームカラーのロゴを配し、落ち着いた中にもレーシングバイク然としたオーラが堪りません・・・・。

是非店頭で実車をご覧下さいませ。

 

 

TARMAC SL7 の走りをまだ体感していない方は、 ALPINIST CLXホイール + AEROFLY II カーボンハンドルバーに換装することで、SL7のポテンシャルを存分に引き出したテストバイクをご用意しております。

 

ご本人が確認できる運転免許証などの証明書を持参いただき、TARMAC SL7の圧倒的な走りを肌で感じて下さい!

ローンチから一年以上経過した現在でも注目度の高さは変わらず、テストバイクを通じて体感したライダーや、幸運にもバイクを手に入れたオーナーは、エアロ、剛性、軽さ、鋭い加速に加え、レーシングバイクでありながらあらゆるライダーを許容するライドフィールに魅了されています。

 

「 ライディングにおける全局面で、全く新しく過去のライドエクスペリエンスを塗り替えるバイクに乗りたい。」

ニューバイクを求めるサイクリストはすべからくそんな想いを抱くはずです。

その願いに応えるバイクを、今年最後になるかもしれないこのタイミングでご紹介できるとは・・・・。

繰り返しになりますが、千歳一隅のチャンスを是非お見逃しなくッ・・・・!

 

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。