GROVE鎌倉

ROAD -ロード-


2020.Aug. 5

本日発表されたSAGAN COLLECTION限定モデルが入荷いたしました。

あまりにも美しいので本日は皆様に少しでもお伝えできるよう画像多めでお送りしたいと思います。

新型TARMACの通常ラインナップについてはコチラをご覧くださいませ。

見る角度によりグリーンにもゴールドにもイエローにも表情を変える今回の限定カラー。

トップチューブには限定モデルである“SAGAN COLLECTION”を意味するデザインが施されています。

セットアップされるホイール“RAPEDE CLX”、“S-WORKS ROMIN EVO”にもスペシャルデザインを採用し圧倒的な存在感がございます。

特別デザインのサドルは155mmサイズがセットアップ。

今回の限定モデルは特別なペイントが施されるほか、BB・プーリーに“ceramic speed”社のセラミックベアリングを標準装備される豪華なパッケージングです。

■SPECIALIZED S-WORKS TARMAC SL7 Di2 SAGAN COLLECTION/52サイズ ¥1,370,000-(税抜)

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Aug. 4

今もっとも話題なこのバイク。フルモデルチェンジされた『TARMAC SL7』

TARMAC独自の比類なき爆発的な加速性に加え、VENGEと同等のエアロダイナミクス。加えてRIMブレーキ並みの“超軽量”と、もはや敵無しと言える完璧なスペックを持つ新型TARMAC。

その素晴らしさを体感頂くには乗るのが一番!という事で試乗車をご用意させていただきました。

ご用意したのは「TARMAC SL7」でベースモデルとなるEXPERTグレード。

“ベースグレード”とは言っても新型TARMACのポテンシャルを引き出す為、上位グレードと変わらぬエアロステムやシートポスト、コンポーネントはULTEGRA Di2を装備し即戦力なアッセンブルです。

さらにTARMAC SL7 EXPERTの“行く末”をご体感頂く為にホイールを超軽量ホイールROVAL『ALPINIST CLX』プラスαなカスタムを施したスペシャル試乗車としてご用意させていただきました!

ちなみにこのカスタム仕様で実重量は驚愕の7.01kg…!!(ペダルレス)

高剛性×超軽量から成る爆発的な加速と、どこまでも伸びる高速巡行性を是非ご自身で体験して頂けたらと思います。

 

続いては『TARMAC SL7』の魅力的なラインナップをご紹介。

■S-WORKS TARMAC SRAM RED ETAP AXS(上段) ¥1,320,000-(税抜)

■S-WORKS TARMAC DURA ACE Di2(下段) ¥1,320,000-(税抜)

“S-WORKS”完成車は組み合わされるグループセット違いの2種類をラインナップ。

どれも良いカラーリングでそれだけも悩ましいのですが、加えてSHIMANO・SRAMのそれぞれ最高級グレードをが搭載された2モデルからお選び頂けます。

新型となった事でBB規格はネジ切りタイプとなりました。その為、組み合わされるクランクもそれぞれの純正クランクがアッセンブルされます。

もちろんパワーメーター搭載モデルです。

さらに組み合わされるホイールは「RAPIDE CLX」にコックピットは「AEROFLYⅡ」と世界最速マシンとして一切妥協のないパーツ構成です。

S-WORKS完成車の場合はRetul Fitを受けて頂く事で“乗り出しからベストポジション”が可能な「S-WORKS FIT PREMIUM」が適用可能です。

バイクフィッティングに必要不可欠なハンドル・ステム・サドル・シートポストといった通常プラスαな費用のかかるカスタムパーツを無料で交換が可能です。

是非合わせてご検討いただきたいサービスです。

 

■S-WORKS TARMAC FRAMESET ¥550,000-(税抜)

続いては多彩なカラーリングで魅了するフレームセット。

どれも非常にカッコイイカラーリングの中でも当店イチ押しは上段中央の“Blue Tint over Spectraflair”というカラーリング。

完成車にラインナップの無いカラーリングがあるフレームセットなだけに非常に悩ましい!

「欲しいカラーリングに完成車がない!」そんな方にオススメなのが“S-BUILD”というサービス。

フレーム組みは通常、組み上げる為に必要なパーツを揃える費用は完成車に比べて大幅に跳ね上がってしまうものですが、この「S-BUILD」をご利用頂く事で大変お買い得な価格で乗り出す事が可能となります。

「S-WORKS FIT PREMIUM」と同じく、こちらもRetul Fitを受けて頂く事で適用可能なサービスとなります。

お選びいただけるグループセットやホイールのチョイスなど種類は様々ございます。お気軽にスタッフまでお問い合わせくださいませ。

 

■TARMAC PRO ULTEGRA Di2 ¥770,000-(税抜)

RedまたはBlueのTintカラーという最近のSPECIALIZEDバイクでも高い人気を誇る良カラーを展開する“PRO”グレード。

S-WORKSグレードとの相違点として挙げられる最も大きなポイントがFACT12r → FACT10r工法となるフレーム。

異なる工法により若干の重量増とはなりますが、フォルムや剛性ターゲットはS-WORKSと同様ですので新型TARMACの素晴らしさを存分に引き継いだ1番人気のモデルとなりそうです。

また、組み合わされるホイールは単品販売が未だ無い“RAPIDE CL”というホイールセット。

S-WORKSに搭載される“RAPIDE CLX”と同じリムを採用しつつ、ハブ・スポークを変更しコストダウンを計ったコストパフォーマンスの高いホイールが搭載されます。

高い人気を誇る“CL50”のように単品販売がされるか注目されるホイールセットです。

 

■TARMAC PRO SRAM FORCE ETAP AXS 1X ¥770,000-(税抜)

“PRO”グレードには実はもう1モデル。

SRAM無線電動シフト“FORCE ETAP AXS”を採用したモデルがラインナップされます。

もっとも注目なのがフロントシングル化がなされた、ロードバイクでは異色のスペック。

リアが10-36tという超ワイドレシオな仕様のSRAM ETAP AXS 12sシステムだからこそ成せるスペックです。

更にこのモデルでは“PRO ULTEGRA Di2”では搭載されなかったパワーメーターが標準装備されてきます。

“PRO ULTEGRA Di2”同様に最も人気が集中しそうなモデルとなります。

お早めにご予約いただくのがオススメです。

 

TARMAC EXPERT ULTEGRA Di2 ¥550,000-(税抜)

最後はコチラ。今回試乗車でもご用意させていただいている“EXPERT”グレードです。

“PRO”グレード同様、FACT10rを採用した上でコンポーネントまでも同一のTARMACの素晴らしさを広げる意欲作となります。

ホイールはDT SWISS「R470 DISC」を採用し、ご自身の楽しみ方や目指すレース等を踏まえカスタマイズしていく楽しみを残しています。

コックピットは上位グレードと同じく“新型TARMACステム”、ハンドルはオーソドックスなアルミ製SHALLOWハンドルとした事でコストダウンと、ホイールと同様に好みに応じたカスタマイズが待っています。

「ベースグレード」とは言っても、その実力はS-WORKSのDNAを色濃く受け継いでおり大変魅力的なモデルとなっています。

 

多彩な仕様とカラーリングで魅力溢れる新型TARMAC。

是非一度、【エアロ・剛性・軽量】“全てを征する”乗り味を体感くださいませ。

ご来店・ご試乗の際はマスク、身分証をお忘れの無いようお願い申し上げます。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Aug. 1

数多くの勝利を重ねてきたレーシングバイクの大本命『TARMAC』が遂にモデルチェンジ。

爆発的な加速性を持っていた先代モデルに、エアロダイナミクスまでも手に入れ“全てを征する”と言われる『TARMAC SL7』

スーパーコンピュータを用いたフレーム形状試作とテストを何万回と繰り返し生み出された新型フレームは無駄が一切なく引き締まった印象を持ちます。

優れたエアロダイナミクスを生み出す上で重要な役割を担うコックピット。

一見するとエアロを極めた名作“VENGE”に似たステムですが、新型TARMACのために専用開発なされVENGEステムよりも軽量化されています。

VENGEにも肉薄するという優れたエアロダイナミクス。その差は45km/hの巡航で僅か2.5wしかないのだとか。

その上でVENGEよりも約400gも軽くなり、S-WORKSグレード完成車の重量は僅か6.7kgとUCI規則ギリギリの重量に仕上げています(56サイズ/ペダルレス)

上りも下りも平坦も。まさに“全てを征する”究極のオールラウンダーとなりました。

「VENGE」で勝利を量産してきたサガン、そして他を圧倒するキレ味鋭いアタックで魅了するアラフィリップが愛する「TARMAC」

ついこの間までは山岳か、平坦ステージなのかで使用機材を悩んでいた選手達も、新型『TARMAC』の登場で迷う必要がなくなったようです。

超級山岳こそありませんが、我々ホビーライダーにとっても究極進化を遂げたTARMACの特性は大きなメリットをもたらします。

複数台バイクを所有しなくてもヒルクライムやエンデューロレースをこの1台でベストタイム更新を狙えるわけです。

新型TARMACの魅力的なラインナップはまた次回ご紹介いたします。

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Jul. 21

所有欲を満たす芸術的なスタイリングに美しいカラーリング。

他ブランドでは真似できない独自のデザインセンスとレースシーンで常勝する開発技術を併せ持つイタリアンブランド『PINARELLO』

新型モデルが先日、ついに情報解禁となりました。

■PINARELLO PRINCE FX DISC

フレームセット/¥469,000-(税抜)

完成車/¥589,000〜¥689,000-(税抜)

スーバーハイエンドモデル「DOGMA F12」のDNAを色濃く受け継ぎケーブルをフル内装化、それに伴いフレーム形状を再設計し更に進化した“新型PRINCE FX”

 

一見すると前作と同様のシルエットから“モデルチェンジ感”を感じにくい『新型PRINCE』ですがケーブル内装化によるヘッドチューブ付近は勿論の事、ダウンチューブやチェーンステーに至るまでライドフィールを最適化すべく各セクションがチューニングされています。

 

また前作と同様にT900カーボンをメインマテリアルに使用したフレームと、新設計デザインにより「DOGMA F12」に迫る走行パフォーマンスを持つモデルへと進化を遂げました。

 

PINARELLOらしい意のままに操れる“ピナレロハンドリング”は健在。そしてフレーム剛性から成る高いレスポンス特性との相性が抜群なこのモデル。

クラミングもダウンヒルもコーナリングも。美しいフォルムはバイクを降りた後のコーヒーブレイクすらも満足できる一台です。

 

 

■PINARELLO PRINCE DISC

フレームセット/¥369,000-(税抜)

完成車/¥439,000〜¥639,000-(税抜)

上位グレード「PRINCE FX」と同型フレームにT700カーボンをメインマテリアルとして事で少しマイルドになるようチューニングされた『PRINCE』

コチラのモデルもケーブルをフル内装する“TiCR”システムを採用し上位グレードに負けないエアロダイナミクスを持っています。

ロングライド〜レースまで幅広い楽しみ方ができるモデルです。

 

■PINARELLO PARIS DISC ¥339,000(税抜)

そしてPINARELLOファンにとっては親しみのある名前のモデル『PARIS』が最先端のフォルムを見に纏い新型モデルとして生まれ変わりました。

「DOGMA F12」や「PRINCEシリーズ」とは全く異なるコンセプトの新ジオメトリーで設計された『PARIS DISC』はルックスを崩すこと無くリラックスしたバイクポジションを与えてくれます。

しかしながら走りそのものはマッタリとしたダルさは皆無。

レーシングロードでなければエンデュランスロードとも少し違う。エアロフォルムを身に纏った全く新しいカテゴリーと言えるバイクがこの『PARIS DISC』です。

 

各モデルの詳細やスペックについてはお気軽にスタッフまでお問い合わせくださいませ。

 

 

政府による緊急事態宣言後の当店の対応についてはこちら


2020.Jul. 17

7月11日より好評開催中の在庫限りスペシャルオファー!!

至高のエンデュランスバイクを組み上げるのにオススメのフレームが大変お買得になっております。

■ S-WORKS ROUBAIX DISC FRAME SET 

size:52 color:Carbon/Metallic White Silver

メーカー価格 ¥340,000-(税抜)→ 最終特別価格!!

Future Shock、セラミックスピードのボトムブラケット、CG-Rシートポスト、フルセットのSWATボックスを豪華にアッセンブルした先代 ROUBAIX のフレームセットです。

ROUBAIX 最大の特徴であるヘッドチューブの上に設けられたサスペンション機構【 Future Shock 】

 

100年以上にわたって、空気で膨らませたタイヤがサスペンションとしての役割を担うことに始まり、柔軟にしなるフォーク、MTBに用いられるような大きなサスペンションなど様々な工夫が施されてきましたが、走行スピードを打ち消してしまったり、ペダリングによる力を吸収してしまい、重量面でも大幅なロスとなっていました。

ヘッドチューブの上にサスペンション機構を備える絶妙な設計により、FUTURE SHOCK は車体ではなく、「ライダー自身のサスペンション」として路面の凹凸をいなし、快適なライドを楽しめます。

更に、路面への設置時間が増えることによって従来のバイクよりも操作性が向上します。

FUTURE SHOCK 搭載の ROUBAIX であれば、苦手だった荒れた路面での走行が今までより自身をもって走れるようになりますよ。

 

ROUBAIX の設計思想である「Smoother is Faster:滑らか=速い」というコンセプトを一歩先へ進めるパーツ【 CG-Rシートポスト 】によって、バイク後部からの突き上げもいなしてくれます。

耐久性と快適性をブレンドしたFACTカーボンを基本構造に、Zertz振動減衰機構も搭載することによって、更なる快適性の向上を実現します。

 

そして、BB周辺にはセラミックスピードのボトムブラケットとSWATボックスを標準装備しています。

一般的なベアリングに比べ3~5倍の耐久性を誇り、6~9wのパワーロス低減効果をライダーにもたらすセラミックベアリングのボトムブラケットは、ロングライドで何千、何万回も繰り返すペダリングにおいてライダーへの負担も低減してくれます。

一漕ぎの軽さを知れば従来のBBには戻れません...

現行モデルのROUBAIXには搭載しておらず、今なおその存在を惜しむ声が後を絶たないSWATボックスは、ライドに必要なツールをバイクの重心をできる限り崩さない低い位置へスマートに収納できます。

このあたりの作り込みも是非店頭で実物をご覧ください!

 

ただいま御用意しているスペシャルオファーの車体群の中でも、屈指の特別価格となっております...

詳細は是非店頭のスタッフにお問い合わせ下さい!

ロングライドを楽しむ1台として、至高のエンデュランスバイクを一から組み上げてみませんか?

フレームのより細かな仕様や、組み上げに必要なパーツなどの御相談も遠慮なくご相談下さいませ。

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

ご来店心よりお待ちしております。


2020.Jul. 15

ご好評をいただいております、在庫限定スペシャルオファーバイクはまだございます。

今回はOLDな雰囲気でスタイリッシュなアドベンチャーバイクSUTRAのご紹介です。

■KONA SUTRA size:48.5 color:Gloss Seafoam

メーカー価格 ¥168,000-(税抜)

30% off ¥117,600-(税抜) CASH PRICE さらにポイント還元!

舗装路・砂利道・林道などありとあらゆるところを走破できる、まさにオールラウンドなバイクです。

フェンダーやキャリアが標準装備されており、乗り始めたその日からアドベンチャーの始まりです。

パニアバッグだけを取り付けておしゃれに街乗りもできますし、本格的にバイクパッキングをしてツーリングへ出掛けてもいいですね。

コルクバーテープにバーコンシフター・BROOKSのレザーサドル。

パーツのアッセンブルもこだわりが見受けられます。

デフォルトではブラックバーテープ・オールブラックタイヤとなっていますので、ブラウンテープとスキンサイドタイヤなどにするとより一層雰囲気が良くなるのでは!?

 

スペシャルオファーバイクはすべて在庫限定となっておりますので、売り切れの際は何卒ご容赦ください。

 

遠方でご来店が難しい場合には当店通販サイトBIKE ONLINEもご活用頂けます。

KONA商品ページはこちら


〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Jul. 13

7月11日よりスタートの在庫限りのスペシャルオファー!!

本日は”いつかは乗りたい”憧れのブランド代表「PINARELLO」のお買い得モデルをご紹介いたします。

■PINARELLO PRINCE FX/500サイズ ¥528,000- → スペシャルプライス!!

多くのブランドが次々とフラッグシップモデルをDISCブレーキへとモデルチェンジしている中、PINARELLOはRIMブレーキ・DISCブレーキの両モデルがトップモデルとして君臨している数少ないブランド。

強力で安定したブレーキングのDISCブレーキは確かに魅力ですが、シンプルで扱いやすく、輪行時のリスクやメカトラブルが少ないRIMブレーキもまだまだ魅了的!

先代のフラッグシップモデル「DOGMA F10」をベースに開発が進められた『PRINCE 』シリーズ。

エアロダイナミクス ・剛性・快適性、そして「ピナレロ・ハンドリング」と称される反応・安定性に優れたハンドリングはコーナリングが楽しくなること間違いなし。

ハイエンドモデルから乗り味を確実に継承されております。

ぜひ「ピナレロ・ハンドリング」を峠でお楽しみください。

 

もちろん、イタリアンバイクに相応しいスタイリングも健在。

直線と曲線を交ぜた形状は「美しい」の一言に尽きます。

中央が大きく窪んだ“Concaveダウンチューブ ”、整流効果を高める“フォークフラップ”など「DOGMA F10」やTTバイク「BOLIDE」開発時に得たノウハウが惜しみなく注ぎ込まれています。

PINARELLOラインナップ内での位置付けはセカンドグレードですが、メインマテリアルは“東レ T900”カーボンを採用し、他社ハイエンドモデルに引けを取らない走行パフォーマンスを持ちます。

“グロス”と“マット”を絶妙に交ぜたカラーリングセンスが美しく所有欲も満たしてくれます…

 

■PINARELLO PRINCE ULTEGRA/515サイズ ¥435,000- → スペシャルオプライス!!

上位グレードである「PRINCE FX」と同型のフレームデザインを踏襲しつつ、メインマテリアルを“東レ T700”に変更しコストダウン。

マテリアルを“T700”に変更する事で反応性と重量面では上位機種に劣りますが、優れたエアロダイナミクスや“ピナレロ・ハンドリング”のDNAは薄れること無く引き継がれております。

コンポーネントは機械式ULTEGRAで統一し堅実なパーツ構成です。

 

■PINARELLO PRINCE 105/515サイズ ¥385,000- → スペシャルプライス!!

こちらは105グレードのパーツ構成。

フレームは勿論、ホイール、ステアリング周りなどコンポーネント以外は同一となります。

ブランドロゴを主張し過ぎないシックなデザインがお好みの方にオススメ。

 

今回ご紹介の3モデルはどれも標準はフロント:52-36t/リア:11-28tというギヤ構成。

楽しむフィールドや走力に応じてリアのカセットスプロケットを11-30tへカスタマイズするのがオススメです。

そして同時に是非ご提案させていただきたいのがホイールカスタム。

標準でパッケージングされるホイールは「SHIMANO WH-RS100」と1900gを超える重量級ホイールが装着されてきます。

「SHAMAL MILLE」や「Ksyrium PRO」の様な軽量でキレのあるホイールへとグレードアップする事でフレームのポテンシャルを更に引き出せる事でしょう。

ぜひこのスペシャルオファーでお得に手に入れたご予算をカスタマイズに活かしてはいかがでしょうか?

 

“TEAM INEOS”が今年もRIMブレーキ仕様の「F12」で駆ることからもPINARELLOの作り込みは本物です。

勝つ事を前提に設計された「DOGMA F10」のDNAを色濃く受け継ぐ『PRINCE』

憧れのPINARELLOを手に入れる最高のチャンスをお見逃しなく!

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Jul. 11

店内在庫の一部モデルが本日より!在庫限りのスペシャルプライスにてご提供です!!

本日は対象となるSPECIALIZEDのこちらをご紹介いたします!

■SPECIALIZED TARMAC DISC COMP 49/54サイズ

¥340,000-(税抜)→ スペシャルプライス!!

【軽さ・反応性・乗り心地】どこを取っても優秀で高バランス。

キレの良い乗り味はまさに“ロードバイクのど真ん中”と言えるのがこのTARMACシリーズ。

細身のフレームからは想像できないほどレスポンスに優れた高剛性なフレームで抜群の加速性。

そのキャラクターからSPECIALIZED製品群の中ではヒルクライムマシンとして存在感を示します。

“ヒルクライムマシン”とは言っても、そこはSPECIALIZED製品。

自社風洞実験施設である”Win tunnel”で鍛え抜かれた得意のエアロダイナミクス 優れたフレーム形状で高速巡行性も高いレベルで実現しています。

初期装備されるホイールはリムハイト23mmのアルミリム DT SWISS R470がスペック。

フレームの万能なキャラクターを生かし、軽量なホイールやディープリムのホイールにカスタマイズする事で様々な使用目的へと特化させることが可能です。

 

ディスクブレーキによってブレーキングの際にフレームに加わる応力などを考慮せずにシートステーを設計できるため快適性が高く、凹凸のある舗装路でもしなやかにストレスなく進んでくれます。

是非実物をご覧頂きたい程の深みのあるクリムゾンカラーは、落ち着いた存在感を放っていますね...

ハイエンドに迫る程の走りのキレとLimitedカラーとして世に送り出しても差し支えないオーラを纏ったカラーリング、高品質なULTEGLAグレードパーツでまとめたパッケージと隙が無い1台ですので、ラストチャンスをどうぞお見逃し無く。

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします


2020.Jun. 30

どこを切り抜いても華やかさがあり絵になるBianchiのエアロロード『Ortre XR3』

コーポレートカラーである“チェレステ”と滑らかで美しいフレームデザインは見ているだけでうっとりしてしまいます…。

当然スタイリングだけでなく走行性能もホンモノで、その実力の高さは日本のプロロードチームである“さいたまディレーブ”で同フレームが採用されるほど。

 

一見すると細身なシルエットに見えますが各チューブはそれぞれエアロダイナミクス に特化した形状を持ち、特にダウンチューブは“菱形”に近くかなりハイボリューム。

ダイナミックな形状のBB周りはプロの脚にも応えるほどの剛性を持っています。

 

「高剛性」と言っても“ガチガチな硬さ”を全く感じさせない不思議な乗り味なのがBianchiの凄いトコロ。

その秘密は「COUNTERVAIL」が使用されているからです。

Bianchiの中でもハイエンドモデルにのみ使用が許される特別な素材「COUNTERVAIL」

重量増し等のネガティブ要素無く、発生した不快な振動を素早く沈めるという特別な振動抑制素材により最大で80%もの振動をカットできる驚異的な最新素材をBianchiだけが使用しています。

 

スポーツバイクブランド世界最古の歴史を持つ「Bianchi」の持つバイク作りのノウハウと最新素材「COUNTERVAIL」を合わせる事で、これだけエアロダイナミクスに特化したフォルムと性能を持つバイクに仕上げながらも、極上の乗り心地を両立した他には無いバイクに仕上がりました。

 

実を言うと昨年試乗させていただいた際のライドフィーリングが未だに忘れられません。

これでチューブレスタイヤを履かせたらどうなってしまうのか…

「何処までも乗っていけそうな気がする」そんな極上のライドフィールでした。

 

■Bianchi Oltre XR3 DISC ULTEGRA ¥468,000-(税抜)

「Ortreシリーズ」ラインナップには『XR4』が展開されますが、“グレードの上下”では無くコンセプトとライドフィーリング自体が違う、全くのベツモノ。

 

先日開催された「スロベニア選手権」で『Ortre XR4』で駆るユンボ・ヴィズマのプリモシュ・ログリッチ選手がブッチギリ優勝したのも記憶に新しいトコロ。

コックピット周りの剛性が特に高く、レース終盤のスプリントや鋭いレスポンスが欲しい方は『Ortre XR4 DISC』

レース〜ツーリングまで幅広く楽しみたい方は、剛性・軽量・乗り心地でベストオブバランスな本日ご紹介の『Ortre XR3 DISC』がオススメです。

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.May. 27

Cannondaleらしい遊び心とアイデア。

それを叶えるテクノロジーで、路面状況にとらわれることなく、あらゆる瞬間を最大限に楽しむために誕生するCannondaleのグラベルシリーズ。

舗装路でロードバイク並の走行パフォーマンスを誇る『Topstone Carbon』フレームに、初代グラベルバイク“Slate”のDNAをプラス。

グラベル用に新開発された最新サスペンションフォークLefty Oliver(レフティオリバー)を搭載したフルサスペンショングラベルバイクが誕生いたします。

その名も『Topstone Carbon Lefty』

グラベルバイク向けに新開発された新型フロントサスペンション“Lefty OLIVER”

MTBで既に採用される“Lefty Ocho”のシャーシをベースにダンパー等をグラベル向けに新開発。

フレームのレスポンスを損なう事の無いよう初期の動きがセーブされ、ライダーの出力をスポイルする事なくトラクションを稼げる味付けがなされています。

“先代Lefty OLIVER”からアップデートしたシャーシはシングルクラウン化。

それに伴い専用ステムから解放され、長さなど自由な選択ができるようになりました。

ストロークはフレームの“Kingpinサスペンション”に相性の良い30mm。

さらに650b×47c化したタイヤサイズによりグラベルライドの楽しさを追い求めたバイクに仕上がりました。

 

さらに「もっと遠くへ、もっと楽しく」を身近に叶えるアシスト付き“Neo”を搭載した『Topstone Neo Carbon Lefty』と『Topstone Neo Carbon』も同時発表いたします。

ハイボリュームな650b×42cタイヤにモーターアシストを備えた
『Topstone Neo Carbon Lefty』
舗装路での走行パフォーマンスの高いリジット+700×37cを合わせた
『Topstone Neo Carbon』

『Topstone Neo Carbon Lefty』と『Topstone Neo Carbon』は、E-BIKEとグラベルバイクを融合したバイクで、どんな要求にも応える懐の深さと、高い快適性を誇る“E-GRAVEL”バイクです。

 

■Cannondale Topstone Carbon Lefty 1 ¥750,000-(税抜)

 

■Cannondale Topstone Carbon Lefty 3 ¥380,000-(税抜)

 

■Cannondale Topstone Neo Carbon 3 Lefty ¥600,000-(税抜)

 

■Cannondale Topstone Neo Carbon 4 ¥500,000-(税抜)

 

オフロードでの走行性能が高くなればなるほどMTBとの線引きが曖昧になると思われがちなグラベルロード。

どちらが最適かは“環境”と“バランス”だったりします。

各モデルの詳細やバイク選びでお悩みの際は是非スタッフまでご相談下さいませ。

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。