GROVE鎌倉

ROAD -ロード-


2021.Jun. 27

 

ロードバイクによる世界最高峰のステージレースが昨日開幕しましたね。

皆様の寝不足を加速させる一大イベント「 Tour de France 2021 」

度重なる落車トラブルにより、混沌を極めたレース展開の中でDeceuninck-quickstepのジュリアン・アラフィリップ選手がTARMAC SL7で初日のレースを征しました!

 

  

マイヨジョーヌとマイヨヴェールをダブルで獲得し、ステージレースという事を忘れる程の熱い走りに熱狂した方は多いでしょう。

 

【 全てを征する1台 】

思えば、昨年も大会序盤から並居るライバル達を退けマイヨジョーヌを奪取したアラフィリップの走りを支え、リリースイヤーから高い総合性能で注目を集めたのがTARMAC SL7でした。

SPECIALIZEDのバイク開発力を注ぎ込んだリアルレーシングバイクと選手達の活躍から今後も目が離せません!

 

リアルレーシングバイクとしての”特別な敷居”が多分にあったTARMAC SL7ですが、無線電動変速コンポーネントSRAM EtapRIVAL搭載のCOMPグレードが登場したことで、ハイスペックなロードバイクとしてはとても身近な存在になりました。

加えて、ラインナップに厚みが増し「どんな仕様で、どのようにライドを楽しむか?」や「どのようなカスタムを施していくか?」というライダーのプランに寄り添えるようになっています。

SPECIALIZEDの風洞実験施設「Win Tunnel」で磨き抜かれ、ワールドツアーで活躍するバイクのコンセプト・フォーマットを手に入れた先に、刺激的なサイクルライフが待っているはずです。

 

小柄な体格~平均的な体格にマッチするサイズは既にメーカー完売・・・・・ですが、当店で御用意できるTARMAC SL7のストックが一部ございます。

  

■ S-WORKS TARMAC SL7 FRAMESET ¥605,000‐

Flo Red/Red Tint/Tarmac Black/White サイズ52

最先端技術をふんだんに使い、一切の妥協を排したリアルレーシングバイクを創り上げるためのフレームセット。

フレームを一から組み立てるだけでなく、載せ替えのご依頼も遠慮なく御相談下さいませ。

■ TARMAC SL7 COMP  ¥517,000-

GLOSS METALLIC WHITE SILVER / SMOKE サイズ52

SATIN TEAL TINT/BLACK/LIGHT SILVER サイズ54

 

コロナ禍におけるバイクの入荷数は過去に例を見ない状況となっておりますが、「どうせメーカー完売かな...」と諦める前に、まずは一度ご相談下さい。

メーカーストックが依然として枯渇する中で、サイズ、カラー、スペックによってはご案内できる可能性もございます。

 

当店には、バイクのポテンシャルを最大限に引き出すリジナル仕様のテストバイクがございます。

”全てを征する1台”

運転免許証などのご本人確認ができる証明書をお持ち頂き、是非一度ご体感下さい!

 


~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.Jun. 25

 

以前から噂になっていた新型DOGMAの情報が一部、PINARELLOより発表されました!

その名も【 DOGMA F 】

 

DOGMA Fは、空気力学、重量、形状、チューブの厚さとプロファイル、カーボンの選択など数えきれない構成要素を、完璧かつ最高のバランスで研ぎ澄まし、ライダーが趣味でサイクリングを楽しんでいるアマチュアでも、ワールドツアーを戦うプロであっても、あらゆる地形に最適なバイクであり、山岳を果敢に攻めたり、チャンスを見つけアタックを仕掛けたり、状況に左右されず、それらを実行する能力を持つよう設計されています。

 

3Dプリントを駆使したチタンパーツによるシートポストヤグラ部分の軽量化とシートポスト、ヘッドセット、フォーク、 ハンドルシステムの重量を削ぎ落すマージナルゲイン(細かな積み重ね)の果てに、DOGMA F12と比較してBB周りは12%剛性が向上し265グラムの軽量化を達成しました。

 

各セクションを徹底的に見直し、新たに設計されたONDAフォークはリムかディスクかに関係なく、各ブレーキの特性を理解し性能を発揮できるように仕上がっています。

よりシャ-プに変貌を遂げたONDAフォークは、横風を受ける状態でも前進する動きを促進するヨットのセイルのように機能し、風が強くなるにつれて効果が増幅されます。 

 

空気を切り裂くように改良されたフロントフォークセクションから、空気の流れを調和的に後方に流す新しいリアトライアングルまで、気流を改善するため洗練されており、ディスクブレーキバージョンで、DOGMA F12と比較して4.8%空力特性が向上しています。

 

バイクとハンドルのサイズ、シートポストのセットバックオプションにより352通りの組み合わせで、ライダーに完璧なフィットを提供でき、誰もが等しく DOGMA F の卓越したパフォーマンスとクオリティを体験できるようにカーボンで成型する角度や積層を変えてセクション全体のバランスを整えています。

 

ビジュアルとバイクのパフォーマンスをブラッシュアップした末のキーデータは以下の通りです。

-265 GRAMS (DOGMA F12 サイズ53のディスクフレームキットと比較して)
+12% 剛性がアップ (ボトムブラケット周辺)
+3.2% 空力特性が向上 (F12 リムブレーキと比較して)
+4.8% 空力特性が向上 (F12 ディスクブレーキと比較して)
+1.3W セーブ (40km/hの時) / 2.6W セーブ (50km/hの時)

 

PLUTONIUM FLASH
ERUPTION RED
BLACK ON BLACK

DOGMA F フレームセット ¥935,000‐(リム/DISK共通)

発表されたカラーは3色。

フレームサイズは、430, 465, 500, 515, 530, 540, 550, 560, 575, 595, 620の11種類用意されております。

 

直前に迫ったツールドフランス2021にて、Ineos Grenadiersの快進撃を支えるニューバイクの詳細はまだまだ謎に包まれていますね・・・・・。

その他詳細が分かり次第、当ブログでもお伝えさせて頂きますのでお見逃しなく!

 

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.Jun. 23

 

■ CAAD13 Disc 105 Team Replica ¥264,000‐

サマーシーズン到来を目前に控え、CAAD13のレプリカカラーが久しぶりに入荷致しました!

 

落ち着いたネイビーにビビッドなピンクのグラフィックを配したフレームには、CAAD13のラインナップの中で唯一、ダウンチューブにCannondaleロゴをビシッと入れた往年のデザインが光ります。

ロードレースで活躍するEFプロサイクリング(現EFエデュケーション・NIPPO)のレプリカカラーらしいロードレースへのリスペクトが込められたデザインですね。

 

前作CAAD12から続く基本スペックの高さに加え、新たにエアロダイナミクスを獲得したモダンアルミレーシングバイクのベンチマーク”CAAD13”

一方で、ホビーユーザーにとって欠かせない要素である振動吸収や素直なハンドリングなどの快適性も、数あるアルミロードの中で最高峰です。

ビジュアルが大きく変化するほどの進化を遂げても、Cannondaleロードカテゴリーの伝統である”バランスの良い性能”、”優れた快適性”は全く損なわれていません。

 

アルミフレームでありながら、サスペンションなどのギミックに頼らずバイク本来の軽さと快適性を両立できるのも、規格やパーツの変遷を辿りながら進化を続けるCAADシリーズの真骨頂でしょう。

数あるアルミバイクの中で最高峰のパフォーマンスを備えながら、キャリアを取り付けるダボ穴や30cタイヤをインストールできマルチユースにも対応出来てしまう万能さも兼ね備えているのです。

 

今回入荷したのは極少量のデリバリーとなった51サイズで、7月末にはメーカー完売の48サイズも入荷予定です。

このチャンスを逃すと、次回入荷は年内に手に入るのが難しい状況なので、お早目にご検討下さいませ!

 

さらに当店では、同じくメーカー完売の105スペックMANTISカラーとロードバイクデビューからライダーがステップアップしても、ライデイング中のスピードコントロールや操作性などの優れた基本性能を楽しめるUltegraスペックのMercuryカラーもストックしておりますので、こちらもお見逃しなく!

 

バイクに乗り出してすぐ分かる程にアルミフレームの可能性を極限まで高めたCAAD13は、当店一押しのアルミロードです!

 

 

 ~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.Jun. 18

 

ワールドツアーでの輝かしい存在感を放つ【 Bianchi 】

シンボリックなチェレステカラーでロードレースを彩り、最高峰のレースシーンで勝利するバイクだけでなく、ビギナーライダーからホビーレーサーまで幅広いライダーのパフォーマンスを引き出すべく、Bianchiならではのアイデンティティや設計力が注ぎ込まれたモデルが入荷しております。

 

独自の魅力と人気を誇るBianchi故に、メーカー完売の希少ストックですよ!

 

■ Oltre XR3 Disc 105 ¥426,800‐(税込)

 

スポーツバイクにおいてBianchiだけに許された振動吸収特許技術「COUNTERVAIL」やディスクブレーキにインテグレーションされたエアロダイナミクスは、ロードバイクとしての完成度が問われる速度域に十分対応できるポテンシャルを宿しています。

 

フレームの剛性面では、クライミングやスプリントにも応えてくれる剛性を確保している一方で、 前述のCountervail による高い快適性と伸びやかな走りの特性を備えたミドルレンジレーシングバイクらしく、トップライダーの高出力を受け止める高剛性なXR4よりも絶妙な剛性感にチューニングされています。

   

更に、ロングライド~あらゆるレースシーンへ対応できるジオメトリーが、ライダー自身の成長やスポーツバイクの楽しみ方に合わせてバイクがフィットしてくれるので、ライダーがサイクリングに熱中する程にバイクの高いポテンシャルを引き出せるでしょう。 

 

調整可能なヘッドクランプオフセット25mmまたは-10mmを備えたエアロシートポストにより、フレームサイズでカバーしきれない個々の手足の長さや柔軟性にフィットさせることが可能です。

また、空力を活かす深い前傾の前乗りポジションを作り出す時にも非常に効果的です。

 

Bianchiの世界観、走行性能、ライダーを選ばない懐の深さ・・・・・Bianchiの豊富なロードラインナップにおいても、あらゆる魅力を絶妙に兼ね備えるのがOltereXR3なのです。

 

絶妙な設計、デザインが光るフレームと105スペックで統一されたブレーキ、ドライブトレインですが・・・・・

当店のブログで何度かお伝えしている”初期装備のホイール”は、こちらの車体も比較的重めのホイールがアッセンブルされています。

先日ご紹介した「MAVIC COSMIC SL 32 DISC」のような、軽量でバイクのポテンシャルを引き出せるホイールへアップグレードすることで、”本当の走り”と”本当の乗り心地”を体感して頂けるのではないでしょうか。

 

現在ストックしているのは53サイズですが、今月末に50サイズが入荷予定です。

どちらも適合する体格の方が非常に多いサイズなので、この機会を是非お見逃しなく!

 

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.Jun. 14

 

シリアスレーサーからホビーライダーまで爆発的なニーズが絶えない”TARMAC SL7”

完成車という枠を超え、ライダーが自分の好み、サイズに合ったフレームとパーツを選択し、自分に合った最高の一台を創るためのセミカスタムオーダーシステム【 S-BUILD 】を駆使し、ライディングにおける全局面で過去の自分を”征する”バイクを仕立てさせて頂きました!

 

カラーリングは、Dusty Blue Pearl/​Cast Blue Metallic

とても大人っぽい紫基調のカラーリングで、照光にあたる角度によって山吹色が浮かび上がるトレンドのカメレオンカラーです。

ダウンチューブのS-WORKSロゴはステルス仕上げで、フレームカラーとの相性抜群ですね。

主張しない瀟洒な雰囲気が、どっしりとした迫力を感じさせます。

 

エンデューロイベント~ロングライドを高速かつ快適に走れて、加速、高速維持、登坂におけるバイクのポテンシャルを余すことなく引き出すためのエアロハンドルと超軽量カーボンホイールは欠かせませんね。 

 

チョイスしたサドルは、名作”S-WORKS POWERサドル”を3Dプリンターによる完全新設計で、別次元の快適性とパフォーマンスを手に入れたS-WORKS POWER WITH MIRROR

こちらは大変希少な存在ですが、久々に店頭ストックで143mmと155mmサイズが揃いました。

ライダーとにって切り離せない”サドルの悩み”に対して、全く新しいテクノロジーにより生み出された究極のサドル。

少量入荷なのでお見逃しなく!

  

そして、今回のアッセンブルの目玉!

左右を独立して測定可能なパワークランク【 2INPOWER DM 】をインストールしています。 

従来モデルからの軽量化とダイレクトマウントタイプとなった事で、より一層ライダーのペダリングスタイルに合わせた楕円ポジションセッティングが可能になりました。

楕円リングでの正確かつ多角的なパワー測定において、他の追随を許さない世界最高水準の完成度を誇ります。

 

事前のRetulフィッテイングにより、ライダーが無駄なくパワーを発揮できて、ペダリング効率を高められるようクランク長、楕円チェーンリングの使用などパーツセレクトを煮詰めることができました。

 

 

こちらのオーナーが元々乗っていたバイクは万能性を売りにしていたロードバイクでした。

シェイクダウン後にお客様から、「正直なところ何処まで変わるのか懐疑的でしたが・・・・想像以上です・・・!」というご感想を頂いたのが印象的です。

「カリカリの尖ったバイクや同じ特性のバイクではなく、ライディングにおける全局面で、全く新しく過去のライドエクスペリエンスを塗り替えるバイクに乗って頂きたい・・・!」という想いでTARMAC SL7をご提案した甲斐がありました。

 

今回は惜しくも間に合いませんでしたが、来年の「富士チャレンジ200」や秋に控えるロングライドイベントをニューバイクでお楽しみ下さいませ!

  

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.Jun. 11

 

先日開催した「 Cannondale TESTRIDE 」

沢山の方が、バランスに優れるオールラウンダーSupersix evoやイノベーション満載のグラベルバイクTopstoneシリーズを試乗なさっておりました!

オンロードでの軽やかな走りを楽しむサイクリングや刺激的なグラベルライド、あるいはその両方を絶妙にカバーできるバイクまで、私達自身が改めて個性的なラインナップを再確認したイベントでもありました・・・・

一方で、Cannondaleのオリジナリティを語る上で欠かせない存在を皆様お忘れではないでしょうか?

  

 

■ CAAD13 Disc Ultegra ¥297,000-(税込)

■ CAAD13 Disc 105 ¥242,000-(税込)

 

前作CAAD12から続く基本スペックの高さに加え、新たにエアロダイナミクスを獲得したモダンアルミレーシングバイクのベンチマークです。

ビジュアルが大きく変化するほどの進化を遂げても、Cannondaleロードカテゴリーの伝統である”バランスの良い性能”、”優れた快適性”は全く損なわれていません。

数あるアルミバイクの中で最高峰のパフォーマンスを備えながら、キャリアを取り付けるダボ穴や30cタイヤをインストールできマルチユースにも対応出来てしまう万能さも兼ね備えています。

  

Ultegraスペックのカラーは「Mercury」

上品で外連味の無い仕上がりは、陽光の下で優しく輝きます。

レーシングバイク然とした攻撃的なカラーリングも良いですが、こちらはシンプルで洗練された味わいが魅力的ですね。

 

随所にULTEGRAコンポーネントをアッセンブルしており、ロードバイクデビューからライダーがステップアップしても、ライデイング中のスピードコントロールや操作性などの優れた基本性能を楽しんで頂けます。

 

メーカー完売の105スペックMANTISカラーもございます。

こちらもレーシングバイク然としたカラーリングとは一線を画していますね。

落ち着いた雰囲気と野趣溢れる魅力がバランス良く共存しています。

バイクが活躍するシーンや、パーツアッセンブルでどちらかの雰囲気がグッと引き立つでしょう。

 

”軽量”や”高剛性”という歴代CAADシリーズの伝統を引き継ぐだけでなく、グラベルなどのマルチユースや拡張性も備え、コストパフォーマンスという枠を飛び越えたフレームの作り込みが光るCAAD13ですが、初期装備のホイールとタイヤの重量および転がり抵抗から解き放ってあげることが肝要です。

 

やや重量のある足回りなので、カーボンホイールやチューブレス対応のホイールに乗り心地や転がり抵抗を大きく左右するタイヤをアッセンブルすることで、CAAD13に秘められた同社のエンデュランスカテゴリーを担うSynapseにも迫る快適性と、レーシングバイクとしての走りを研ぎ澄ましてみてはいかがでしょうか。

スムーズな走りと快適性が向上し、走りの印象がガラッと変化し、”よく走りそう”なビジュアルもモチベーションを高めてくれます。

 

バイクに得意な走行シチュエーションがあるように、ホイール毎に持ち合わせる得意なシチュエーションは様々です。

Cannondaleのバイク同様、”バランスの良い”パフォーマンスを備えたホイールというのもありますね。

走りを研ぎ澄ますアップグレードに最適なホイールをご検討される方は、スタッフまでお気軽に御相談下さいませ。

 

 


~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.Jun. 1

  

半年前に成し遂げた偉業を想起させるような、最も美しく最も過酷なステージレース 「Giro d’Italia 2021」

 

Pinarelloのバイクを駆るINEOS GRENADIERSが最高のバイクで最高のチームワークとのもと、新たな歴史を再び作りました。

私自身Pinarelloオーナーとして、この輝かしい実績とともにバイクや世界観を御紹介できることは大変幸せな事です。

   

昨年と同様に、フィリッポ・ガンナによる第1ステージタイムトライアルでの圧倒的な勝利で幕を開けました。

沿道の声援に手を振って応える余裕を見せながらのゴールは痺れましたね・・・・!

最終日のタイムトライアルも、トラブルに見舞われながら2位に12秒の差をつけのGiro d’Italiaでタイムトライアル5連勝の輝かしい記録を作り上げます。

 

INEOS GRENADIERSのエース エガン・ベルナルは、第6ステージからジワジワと総合順位を上げ、第9ステージからは、総合1位に上り詰めマリアローザを奪取します。

第9ステージでは、未舗装山頂フィニッシュに至るまでの残り数百mで猛烈なアタックを見舞い、総合順位を争うライバル達を全く寄せ付けない異次元の走りを見せつけました。

 

最難関のクイーンステージでも、悪天候を跳ね除け堂々たる走りを見せつけます。

 

印象深かったのは、昨年を想起させるような”チームの一体感”

同じくINEOS GRENADIERSのテイオ・ゲガンハートが制した昨年の大会とレース展開は大きく異なりますが、個々の能力が光る最高のチームでベルナルをサポートします。

圧巻の独走劇の裏で、メンバーの献身的な姿勢に心打たれました・・・・。

 

最高のチームと最高のバイクに支えられて、エガンベルナルは自身の夢であるGiro d’Italia総合優勝を勝ち取りました!

 

 

選手、スタッフともにレースでのパフォーマンスを、非常に高く厳しい条件で要求するINEOS GRENADIERSにおいて、TeamSKY時代から分厚いパートナーシップを結び、選手に信頼されるのがPinarelloのバイクです。

ブランドの情熱やフィロソフィーを注ぎ込んできた至高のバイク DOGMA F12は、走行性能だけでなく他メーカーのバイクの存在感が霞むほどの圧倒的存在感と優美なオーラで、サイクリストに憧憬の念を抱かせます。

 

今では当たり前になった工業製品としての分析され尽くしたデザインも理に適っており、優れたパフォーマンスで素晴らしいライディングエクスペリエンスを味わえます....ですが、芸術的なデザインを備えると同時にワールドツアーで通用するパフォーマンスを発揮できるバイクはPinarello以外に存在しません。

 

 

現在店頭ストック中の『DOGMA F12 DISK』へお得にフレーム組み、または載せ替え頂ける特別キャンペーンを開催中です!

常勝ブランド“PINARELLO”のスーパーハイエンドバイク『DOGMA F12 DISK』へ乗り換えるチャンス!!

どうぞこの機会にご検討くださいませ。

 

そして、Pinarelloの揺るぎないレーシングスピリットとフィロソフィーは、スーパーフラッグシップのDOGMA F12だけに許されたものではなく、ラインナップを通して安定感のある走りがライダーを支えてくれます。

Pinarelloが絶対的にこだわるきめ細やかなサイズ設定は、スポーツバイクのポテンシャルを引き出すうえで核となる部分であり、ブランドの拘りを象徴する要素です。

【 バイクとライダーが一体となる 】

スポーツバイクシーンが多様化する一方で、ロードバイクの根源的な価値観をできる限り守り続けているのもPinarelloならではでしょう。

 

さらに、Pinarelloはリムブレーキをラインナップに据える数少ないメーカーです。

レーシングブランドという軸がありながらホビーサイクリストへの気配りも忘れていません。

走りの軽やかさや整備性、自身で車輪を脱着する電車や航空機での輪行を積極的に楽しむのであれば、リムブレーキのバイクは非常に魅力的ですよね。

一方で、昨年からの機材供給が困難な状況をうけリムブレーキのラインナップもなくなる可能性は十分あるでしょう。

ご自身が所有する最後のリムブレーキバイクを探している方や、上記のサイクルツーリズムにおける利便性に魅力を感じる方は、急いだほうが良いかもしれません・・・・・

 

当店では、スペシャルオファーのPRINCEシリーズ、リミテッドカラーと見紛うオーラのGANを1台限りのデッドストックでご用意可能なのでお見逃しなく!!

 

最高のパフォーマンスと最高のスタイリングをPinarelloのバイクで手に入れ、極上のライドエクスペリエンスを堪能して下さい。

 

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.May. 25

 

【 cannondale TEST RIDE 】が、いよいよ来週末に迫って参りました!

 

今回の試乗車は下記の通り。

・Supersix EVO Hi-Mod Disc Ultegra・・・48、51、54

・Topstone Carbon Lefty 1・・・S サイズ

・Topstone NEO Carbon Lefty 3・・・M サイズ

 

開催日程は5/29(土)、5/30(日)の2日間です。

【試乗会について】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、混雑を避けるためにご予約制とさせていただきます。

下記事項をご記入の上、メールにてご連絡下さい。追ってご案内させていただきます。

・氏名

・電話番号

・希望の車種・サイズ

・希望の日時(10時~17時の間で1時間刻み)

・希望のペダル(当店に用意がないブランドの場合はご持参頂ければ取り付け致します)

GROVE鎌倉メールアドレス : info@grovekamakura.com

※混雑した場合、店内は入場制限をかけさせていただきます。店外にてお待ちいただく事もございますがご理解とご協力をお願いいたします。

【試乗会に関するお願いと注意事項】

・ご試乗の際には身分証の提示が必要です。忘れずにお持ちください。

・未成年の方は保護者様同伴、または保護者様同意書が必要となります。事前にご連絡ください。

・ご入店の際はマスクの着用をお願いしております。(未着用の方のご入店はご遠慮いただいております)

・風邪のような症状(発熱・咳・全身痛等の諸症状)に自覚がある方、体調にご不安がある方はご来場をお控えください。

・試乗前後のバイクはスタッフが消毒を行っております。ご試乗希望の方にも試乗前後には手指消毒のご協力をお願いいたします。

・拡散防止のため、スタッフもマスクを着用する等の感染症対策を行っております。あらかじめご了承ください。

 

 

週末の天気予報は、晴れマーク!

ほぼ梅雨入りしてしまったような雨続きが当たり前の時期ですが、

貴重な晴れ間のライド + CANNONDALEの最新モデルでライドできるプレミアムな機会となっております!

 

Supersix EVO Hi-Mod Disc Ultegra
Topstone Carbon Lefty 1
Topstone NEO Carbon Lefty 3

ここまでバラエティーに富んだテストバイクをご用意できるのもcannondaleならではでしょう。

バランスに優れるオールラウンダーやイノベーション満載のグラベルバイクまで、あなたのサイクルライフを確実にアップグレードしてくれる個性的なバイクをご用意しておりますので、是非この機会をお見逃しなく!!

 

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.May. 24

 

少し前にはなりますが、皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

外出を控えなければ行けない状況ですが、三密を避け、過ごしやすく青空が広がる陽気の中でサイクリングを楽しんだ方も多いでしょう。

そんな中、新たなサイクリスト誕生の瞬間に携われたことはとても光栄です。

マイバイクを手に入れて、ワクワクを隠しきれないぐらい喜んで頂けると、スポーツバイクショップ冥利に尽きます・・・・ッ!

 

「革新的なギミックによるロングライドとの相性抜群なバイク」や、「等身大の魅力に溢れオールラウンダーとしてのバランスに優れるバイク」を、乗り出しからビシッとカスタムしたので紹介させて下さい!

 

先ずは、当ブログで幾度も熱く御紹介しているROUBAIXのSPORTグレードをお選び頂きました。

105スペックのROUBAIX SPORTとは思えないオーラにお気付きでしょうか?

 

コストパフォーマンスに優れチューブレス対応のROVAL C38ホイール + Continental GP5000 タイヤをインストールすることで、完成車のウィークポイントは完全に打ち消されています。

というよりも、純粋な走行性能はチューブレス化していない状態のCOMPグレードやEXPERTグレードを凌駕しているでしょう。

横から見た時のバイクビジュアルは迫力が段違いです!

距離をグングン伸ばすロングライドを見据えてタイヤ幅は28cをチョイス。

FutureShockと適度なエアボリュームによる極上の快適性をお楽しみ下さい。

 

 

こちらのお客様は、クロスバイクからのステップアップでSupersix EVO Disc 105をお選び頂きました。

今回は、インパクトのあるフレームカラー「BIO LIME」に合わせて、ボトルケージもネオンイエローで合わせました。( 片側も入荷したら取り付ける予定です )

パンチの効いたビジュアルに仕上がっていますね。

  

そして、こちらのバイクもROVAL C38ホイールをチューブレスでインストール済み!

足回りに手を入れることで、スムーズな走りと快適性が向上し、走りの印象がガラッと変化し、”よく走りそう”なビジュアルもモチベーションを高めてくれます。

 

走りのバランスに優れたSupersix EVOは、ファーストバイクとしても、ステップアップのバイクとしてもお選び頂く機会が非常に多いバイクなんです。

 

是非その魅力を皆様に体感して頂きたい・・・・・ということで、Supersix EVOをご試乗できるチャンスが今月末にございます!

 

GROVE鎌倉では、5月29日~30日にキャノンデール試乗会を開催致します。

当日の天気予報も回復傾向、いよいよ今週末に迫って参りました!

Supersix EVOの性能を限界まで引き出した”Hi-Modモデル”の性能を御自身で感じて頂ける貴重な機会ですので、是非お見逃しなく!

混雑を避けるためにご予約制となっており、免許証などでご本人確認をさせて頂きますので宜しくお願い致します。

 

寒暖差が穏やかな今時期に、ご自身の新しい可能性を切り拓く気持ちの良いサイクリングをNewバイクでお楽しみ下さいませ!

 

 
~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.May. 11

待望の新色がついに入荷!!

御予約頂いた『Topstone Carbon 5』を納車させていただきました。

 

「いずれは京都までツーリングを」というオーナー様。

快適なライドをご提供すべく様々なカスタムをご提案させていただきました。

やはり、真っ先にカスタムすべきは“足回り”です。

楽しみたい速度域とコンセプトに合わせ、完全オンロード仕様ではなく探検ライドも楽しいオールラウンドタイヤをセレクト頂きました。

タイヤサイズはレスポンスが軽く、オフロードでもグリップを稼げるバランス良好な35cへサイズ変更。

合わせて低圧運用可能なチューブレスにてセットアップいたしました。

段差衝撃の角が丸くなり、ロングライドの疲労感がまるで違います。

 

コックピットはリラックス&操作性良好なフレアの効いたハンドルバーに。

グラベルライド向けのハンドルバーではありますが、浅めのドロップがロングツーリングといった長時間ライドでも使いやすく良好です◎

 

細かな点も大切です。

輪行時や車載、万が一のトラブルでもスムーズにホイールが脱着できるようレバータイプのスルーアクスルへとチャンジいたしました。

“スピードリリース”システムと合わさり脱着が非常にラクな上、締め付けトルクも分かりやすくキャノンデールオーナーにオススメのカスタムです。

 

フロント46/30t、リア11-34tという絶妙なコンビネーションのギヤ比が急勾配や、パッキングスタイルによる車重が重たくなった際も助けてくれるはずです。

ボトルケージもバッチリ決まってますね!

これから始まるサイクルライフ!

オンもオフも路面を選ばない頼れる相棒『Topstone Carbon』で自由なライドをお楽しみくださいませ。

使用用途や遊び方のイメージに合わせて様々なカスタムをご提案させていただいております。

お悩みの際は是非ご相談ください。

 

【5/29(土)〜5/30(日)】キャノンデール試乗会開催決定!!

言わずと知れたフラッグシップモデル“EVO Hi-Mod”から注目のグラベルバイク“Topstone Carbon”さらにはE-Bikeまで!!

是非この機会にお試しくださいませ。

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。