GROVE鎌倉

ROAD -ロード-


2020.May. 19

2020年イチ押しモデル『SuperSix EVO DISC』シリーズ。

先日ご紹介のオススメグレード“ULTEGRA”に加え、コチラもキャンペーン実施中です。

■CANNONDALE SuperSix EVO Carbon Disc 105

¥260,000-(税抜) → 特別キャンペーン実施中!

先代モデルの軽量・快適性を引き継ぎつつ、エアロダイナミクスが大きく進化。

新型フレームへと一新しながら30万円を大きく下回るコストパフォーマンスが魅力の1台です。

 

“Force eTap”や“Ultegra”といった上位グレードと全く同じフレームを使用しています。

“SHIMANO 105”を装備した当モデルは、後に好みや乗り方に合わせたカスタマイズが楽しめるベースバイクとして最適なモデルです。

 

Ultegraグレードでは“11-32t”が採用されましたがコチラの105グレードではオーソドックスな“11-30t”が標準装備となります。

フィールドによっては更にローギヤを実装しておくのも良いかと思います。

ローギヤ化カスタムに必要なロングケージ仕様のディレイラーが初期装備されているのが嬉しいポイント!

 

幅広いライダーに合わせる為、初期の状態では多くのコラムスペーサーが積まれており存在感がありますが、ポジションを出してコラムカットする事でこれだけすっきりとしたコックピットにする事も可能です。

更にスタイリッシュに、高いフレーム性能をより引き出す専用コックピットシステム

後に上位グレード同様、専用設計のハンドル+ステム“HollowGram”へグレードアップするのもオススメ。

コックピットが担うエアロダイナミクスの役割は非常に大きく侮れません。

見た目だけでなく高速巡航性能が向上する上、Cannondaleのコックピットシステムは快適性にも大きなメリットがあります。

 

無駄なく少ない力で全域に渡りコントロールが容易なDISCブレーキを搭載し、ツボを抑えたパーツアッセンブルとカスタムによる非常に高い性能を秘めた新型『SuperSix EVO DISC 105』

“ファーストバイクに・RIMブレーキからの乗り換えに”当店イチ押しのロードバイクです。

 

キャンペーンの詳細は店頭スタッフまでお問い合わせくださいませ。

 

 

〜政府による緊急事態宣言後の当店の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。 


2020.May. 17

「軽量・剛性・空力・快適性」全てにおいて高い次元でバランスされ、まさに死角無し。

万能さに長け非常に高い評価を受けるNEW『SuperSix EVO』

■CANNONDALE SuperSix EVO Carbon Disc Ultegra

¥390,000-(税抜)特別キャンペーン実施中!

中でも特に人気を集めるのがコチラの“DISCブレーキ ULTEGRAグレード”仕様です。

ただでさえバランスの良い新型フレームに組み合わされるのはSHIMANO ULTEGRAやカーボンホイールといったパーツアッセンブル。

人気の秘密は“NEW EVO”ラインナップ中、際立ってコストパフォーマンスが高いモデルなのです。

1400g台中盤のカーボンリムは35mmハイトと扱いやすく、レースからツーリングまでこなせるパフォーマンスを持ちます。

勿論バイクはDISCブレーキなのでブレーキングによるカーボンリムへの心配は御無用。

またリムはチューブレス対応なので低コストでチューブレス化が可能となります。

転がりの軽さはそのままに、更なる乗り心地とコーナリング性能が向上するオススメのカスタムです。

後から「チューブレス化したい!」となると通常かなりのコストが掛かるカスタムですので、初期装備で対応品…しかもカーボンリムが装着されてくるのは本当に嬉しい仕様です。

 

コックピットはノーマルタイプが初期装備となります。

EVO専用のエアロ形状コックピットカスタムするも良し、ノーマル形状も良し。

専用設計されたシステム以外も使用可能なので好みやフィッティング時に困る事は無いと思います。

 

カセットスプロケットには32tが装備されるホビーライダーには嬉しい仕様です。

軽量フレームと相まってツライはずの登りが好きになってしまうかもしれません。

 

エアロを手に入れさらにオールラウンダーとして磨きのかかった新型SuperSix EVO。

当店イチオシのロードバイクです!

これから始まるサイクルライフ。思いっきり楽しむ為にもより良い機材を選んで長くお乗り頂くのがオススメです。

 

キャンペーンの詳細は店頭スタッフまでお問い合わせくださいませ。

 

 

〜政府による緊急事態宣言後の当店の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。 


2020.May. 8

滑らかなアスファルトからハードな未舗装路まで高速で走り抜けるグラベルバイクの代表格『Diverge』が更なる磨きをかけデビューいたします。

 

全体的なシルエットは前作同様、グラベルロードと思えぬほど細身な印象を受けるNEW『Diverge』

前作に比べ“更にハードなグラベルライド”に対応するためヘッドを寝かせた上、リーチを伸ばし安定化を図ったジオメトリーへとアップデートされています。

また、一見すると至ってノーマルなシートポストも最先端の技術を注ぎ込み、突き上げを緩和する垂直方向へのコンプライアンスを持たせ快適性も向上しています。

 

さらには拡張性がアップ。

フロントフォークやトップ・ダウンチューブの多くのアクセサリーがマウントできるようになりストレージ性を向上させています。

そしてなんと!MTBに採用されていた“SWAT DOOR”をダウンチューブに搭載!

スペアチューブやCo2インフレーター、ウィンドシェルや補給食といったアイテムをフレーム内に格納できるようになりました。

サドル周辺の重量物が減る事でバイクの振りが軽くなる事も期待できます。

 

ステム下に配置される“Future Shock”も「2.0」へとアップデート。

油圧ダンパー搭載の“Future Shock 2.0”は手元で動きの制御が可能な上、オープン状態でもトップ・ボトムアウト感の無く、良好なフィーリング。ルックスもスマート!

更なるワイドタイヤにも対応可能に。

ジオメトリー変更による走破性向上に加え、アグレッシブな走りを支えるタイヤの最大対応サイズもアップしました。

700×47c、650b×2.1″までのハイボリュームタイヤまで対応可能になっています。

新型グラベルタイヤも同時発表。今作もSPECIALIZEDの本気度が窺い知れます。

しかし『Divege』は何も“ハードコアなグラベルライダー”のためだけのバイクではありません。

のんびりソロライドを楽しみたいライダーにもマッチするバイクなのです。

 

のんびり長閑な風景を楽しみたい農道や林道こそ意外に路面が凸凹で悪いモノです。

グラベルで遊ぶ比率が低ければ、アスファルト上で更に快適なタイヤへと変更するのがオススメ。ロードバイクではキツく感じる路面も快適なフレームと太いタイヤ、低めの空気圧でなめらか快適に楽しめます。

頼れる相棒、新型『Diverge』で非日常なライフスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

〜政府による緊急事態宣言後の当店の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.May. 4

世界中に大きなインパクトを与えた超軽量モーターユニット“Turbo SL 1.1”を搭載した、E-ROAD『Creo SL Carbon Comp』が入荷いたしました。

「ペダルバイク(Nonアシスト)が好きなライダーが乗っても楽しい」と噂のこのバイク。

普段はクリテリウムやヒルクライムといったホビーレース、アドベンチャーなロングライドが好きな私としては「果たしてそんな事あり得るのだろうか??」若干の疑問を抱きつつ、早速試乗してまいりました。

 

当店で常時ご用意させていただいている試乗車がこの『Creo SL Carbon Comp』

サイズは“S”なので私には小さく、ポジションはベストではありませんが予想以上のフィーリングに正直驚きました。

気になっていたのは、やはりE-BIKE独特の“アシスト感”

従来のE-BIKEでありがちなパワフルなアシストは、そのパワフルさ故どうしても“ペダルを回すスポーツバイクの楽しさ”をスポイルしがちなのです。

 

Turbo Control Unitを操作し、まずは最弱アシストの“ECOモード”にて試乗開始!

ケイデンスに合わせた自然なアシスト感は、まさにナチュラルそのもの。

スタートから踏み出しの“一番足を使うトコロ”や、ブレーキングから“再加速で踏むトコロ”だけをとても自然にサポートしてくれる走行感はこれまでのE-BIKEの常識を見事に打ち破っています。

まるで“疲労の抜けたフレッシュなコンディションの体で、なめらかに整備されたアスファルト上を、さらには追い風”で乗っているかのような感覚。

機械的なアシスト感よりも自分のパフォーマンスが向上したかのような感覚で「ヤバい…楽しいぞ、コレ」

 

コンパクトなモーターユニットは従来のE-BIKEから一変し、とてもコンパクトでバイクはスタイリッシュ。

前ROUBAIXに搭載されていた“SWAT Road KIt”程度の大きさしかありません。

ダウンチューブ内にバッテリーを内蔵しているので、やや太い程度でしょうか。

Nonドライブ側から見て、ようやくE-BIKEらしさ。それにしてもコンパクトです。

 

快適なフィーリングを支えるのが、この“Future Shock 2.0”

新型ROUBAIXにも採用され高い評価を受けるシステムが搭載されています。

スムーズ・極上の快適さとトレードオフで若干重量増しになるシステムですが、アシストが入る事でネガティブな要素をまるで感じません。

 

タイヤをサイズアップして転がりと下りを快適に、さらに高いリムハイトのホイールで初速はアシスト、中〜高速はエアロダイナミクスなんていうカスタムが理想的ではないでしょうか。

「ECO」「SPORT」「TURBO」の3モードで変化するアシストの性格。

ペダリングの楽しさから、しっかりとしたアシストが欲しいライダーまで満足できる全く新しいスポーツバイクがここに誕生したと感じました。

是非、ご自身で次世代のE-BIKEをご体験ください。

 

 

〜定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなります。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日) 

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

政府による緊急事態宣言後の当店の対応についてはこちら


2020.Apr. 23

発表から数ヶ月。

超軽量モーター搭載、ケイデンスと同調する自然なペダリングフィール。従来と比べ、E-BIKEらしかぬスタイリッシュさ。

何よりも“スポーツバイクとしての楽しさはそのまま”という驚きの特徴で世界を圧倒した「TURBO SL」シリーズがついに本日より発売となります!

このバイクの要となる「TURBO SL1.1 モーター」

日本では展開が無いためE-BIKEのイメージが低いSPECIALIZEDですが、実は8年ほど前からE-BIKEを作り続け膨大なノウハウを持っています。

従来のモデルでは約560wもの出力を誇る“ハイパワー路線”でしたが、新型の「SL1.1 モーター」では最大出力が240wとかなり控え目に感じるスペック。

他ブランドでは類をみない“自社開発”により誕生した新型モーターは今までのコンセプトとは違い「スポーツバイクとしての楽しさ」を追求した、かつて無い全く新しい物でした。

“自然なペダリングフィール”と“スポーツバイクとしての楽しさはそのまま”というコンセプトには十分過ぎる最大出力「240w」のモーターユニットは1.95kgと大幅に軽量化を実現。

軽量でシェイプアップされたモーターユニットの誕生により、マウントされるフレームも非アシストのペダルバイクと変わらない程のスタイリッシュさを実現。

当然の事ながら、スマートなフレーム形状は高速巡航の際もっとも大切なエアロダイナミクスにも良い影響を与えます。

 

“出だしはアシスト、その先は軽量さとフレーム設計”が生きるわけですね。

E-ROAD最高峰モデルとなる『S-WORKS TURBO CREO SL』では重量12.2kg /最大走行可能距離195kmと驚愕の数字を叩き出しています。

ツライ登り坂で程良くアシストしてくれるのは勿論、今までは重量増しによるクライミングへの悪影響から、躊躇していた太いタイヤへのサイズアップも行え苦手なダウンヒルまでも克服できるかもしれません。

 

 

一方でE-MTBの最高峰モデルでは重量17.3kgとこれまた驚きのスペック。

これまでのE-MTBでは「登りはラクで楽しいけどMTBらしいアクションや挙動が重たく物足りない」という常識を見事に打ち破っています。

新型モーターを採用した『TURBO SLシリーズ』で登りも下りも、“あなたはあなたのまま”思うがまま駆け巡ってください。

 

まずは優れたコストパフォーマンスが魅力の『TURBO CREO SL COMP CARBON』が入荷いたしました!

バイクについてご不明な点やご試乗について、詳しくはスタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

〜定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなります。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日) 

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

政府による緊急事態宣言後の当店の対応についてはこちら


2020.Apr. 17

大変ご好評いただいている、「Change Your Life Fair」は4月末まで延長中です!

期間中に対象バイクをお買い上げ(4月末までに納車)頂いたお客様に、バイクのメーカー希望小売価格(税別)10%分のスペシャライズド製エキップメントをプレゼント!という当キャンペーン。

本日は改めてキャンペーン活用例を含めてご紹介いたします☆

安全に快適に楽しむ為にもスペシャライズドのエキップメントは本当にオススメの製品が揃っています。

中でもヘルメットとシューズは乗っているバイクブランド問わずに厚い支持を受ける逸品!

「エキップメント」は何も“身に着けるアイテム”ばかりではございません。

バイク購入後、乗車姿勢や体格から真っ先にカスタムのご検討頂く事の多いサドルを当キャンペーンをご利用頂きお得にインストールする事も可能です☆

坐骨幅を測定した上でしっかりとご自身に合うバイクで快適に乗り出しましょう!

キャンペーンの対象となるバイクファミリーは下記の通りです。

■TARMACシリーズ

■ROUBAIXシリーズ

■DIVERGEシリーズ

■ALLEZシリーズ

※いずれもS-WORKS、フレームセットを除いたモデルとなります。

参考例)ROUBAIX SPORTの場合…

なんと¥27,000-分ものサービスとなります☆

“クラッシュセンサー搭載”最新の安全機能を持つヘルメット「PROPEROⅢ」

ライト、ボトル&ケージ、フロアポンプといった必須アイテム等など余裕で金額範囲内となります。

このお得なキャンペーンをどうぞお見逃しなく☆

※プレゼント商品はSPECIALIZEDエキップメントに限ります。
※ご希望のエキップメントの合計金額がプレゼント上限金額を下回る場合、現金でのご返金はできません。また上回る場合は、差額分のお支払いが必要になります。

 

 

〜定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなります。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日) 

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

政府による緊急事態宣言後の当店の対応についてはこちら


2020.Apr. 10

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は bianchi-history.jpg です

イタリアンバイクの老舗。

優に100年を超える“世界で最も古い歴史を持つ”スポーツバイクブランド『Bianchi』

ブランドカラーである“チェレステカラー”

華やかさが先行するイメージの一方で、数多くの勝利を生み出してきたレースシーンにおいても名門のイタリアンブランドです。

 

そんな「Bianchi」が2020年より展開する『SPRINT』シリーズ。

長きに渡り優秀なバイクを作り続け得たノウハウを生かしたフルカーボンバイクが特別価格で手に入るスペシャルオファーです!

■ Bianchi SPRINT DISC 105

メーカー価格 ¥278,000-(税抜) ⇒ ¥222,400-(税抜)

往年の名車『SPRINT』の名を冠した当モデル。

マッシブなフルカーボンフレームに、シャープなフロントフォーク。見た目からしてキレのある優れたレスポンスがイメージできます。

まさにモデル名『SPRINT』がピッタリ。

ライダーの強力なパワーを推進力に変えるため、ダウンチューブからBBにかけて大胆な程ハイボリューム◎

加えて見事な曲線美あるデザインは流石イタリアンブランドです。

ヘッドバッジも高級感があり、とても30万円アンダーのバイクとは思えません。

滑らかなデザインとインターナルケーブルルーティングはエアロダイナミクスも期待できそうですね。

フレームリア三角がコンパクトな“ドロップドシートステー”型のフレームは剛性が高まりキレの良いレスポンス。

シートポストの固定はクランプ型でななく“臼型”を採用してあり、シートポストの前後方向のフレックス性とエアロダイナミクスに貢献。

「ガチガチ硬い」ではなく快適性も追求しているあたりはBianchiらしい味付けです。

 

シートポストをカーボンへ変える事で、より快適性を高めてくれそうです。

通常の◯型(φ27.2mm)なのでカスタムやポジション出しで悩む事は少なく済みそうですね。

細かなグラフィックにもこだわりを感じるあたりは流石です。

完成車のパッケージでは実重量 約9kgとやや重めな印象を受けますが、それもそのはず。

初期装備のホイールとタイヤはズッシリ重量感…。

足回りを変えるだけで大幅に化ける事が期待できそうです。

 

32mmハイトのホイールを履かせてみると…

イメージがガラリ。一気に垢抜けた感があります。

戦闘的なフォルムは、やはりレーシングバイクのDNAを持っていると感じます。

ミドルグレードでこの高級感ある攻撃的なスタイリングはクラス1ではないでしょうか。

今回のスペシャルオファーをご利用いただき“最初からホイールカスタム”なんていうのもアリかと思います。

■MAVIC Ksyrium ELITE UST DISC ¥100,000-(税抜)

MAVIC独自のリム切削加工を施したホイールはバイクのシェイプアップに大きく貢献してくれそうです。

ホイールに標準装備されるタイヤは25cですが、『SPRINT DISC』には更にサイズUPさせてチューブレスと合わせた“極上ツーリング仕様”としてセットアップしても楽しそうです。

是非この機会をお見逃しなく!!

 

〜定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなります。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日) 

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。


2020.Apr. 5

昨日ご紹介した「Force eTap AXSグレード」だけでなく、こちらも“イチ押し”です!

SuperSix EVO Carbon Disc Ultegra

「エアロ+軽量+快適性」どこを取っても高性能・高バランスな新型フレームにバランスの良いパーツがアッセンブルされるコストパフォーマンスが高いモデルです。

ホイールは35mmハイトのカーボンリムを標準装備!

チューブレスレディなのでタイヤを入れ替えて更なる上質な乗り心地にもカスタマイズ可能です。

コックピットはノーマルタイプ。

クライミングポジションを作りやすい丸ハンドルも魅力的ですが、エアロダイナミクスに優れ快適性も向上する「HollowGram SAVE SystemBar」へカスタムがオススメです。

コンポーネントはワイヤー式ULTEGRA。

リアのスプロケットの最大歯数はなんと32T!

勾配のきついクライミングでは本当にありがたいギヤ比です。

エアロを手に入れさらにオールラウンダーとして磨きのかかった新型SuperSix EVO。

当店イチオシのロードバイクです!

キャンペーン詳細は店頭スタッフまでお問い合わせ下さいませ。

 

〜定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなります。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日) 

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。


2020.Apr. 4

かねてから【軽量・加速性・快適性】において非常に評価の高かったモデルが更にブラッシュアップされ、2020年、新型モデルとして登場した『SuperSix EVO』

この当店“イチ押し”モデル、中でもオススメな「DISCブレーキモデル」の特別キャンペーンを実施中です!!

SuperSix EVO Carbon Disc Force eTap AXS

トラディショナルなダイヤモンド型のフレーム形状から、リア三角がコンパクトな“ドロップドシートステー”型へと大きくチェンジ。

多くのブランドが最新の研究結果の上“ドロップドシートステー”を採用していることからも、最も優れた形状である事が窺い知れます。もはや「この形じゃないと時代遅れ」感すらあるのでは無いでしょうか。

しかし、そこは「Cannondale」

単純に流行の形にしたわけでなく『SuperSix EVO』が更なる進化を遂げるための形状変更です。

世界最速のエアロダイナミクスを目指し開発された「SystemSix」で得たノウハウをベースにフレームの各チューブ形状は徹底的に見直されています。

そしてコックピットは“エアロ+快適”性能を持つ「HollowGram SAVE SystemBar」

箱から出した完成車の状態では多くのライダーに対応すべくステム下に50mm弱のコラムスペーサーを積んでますが、コラムカットする事で圧倒的にスタイリッシュなルックスになります。

ポジション(=快適性)に直結する部分ですので、フィッティング後の作業がオススメです。

長い歴史を持つ、横偏平したパイプ形状を使用する従来の「SAVE」を一新。

“しならせる”フレックスゾーンをシートチューブへと移し、快適性を向上させたことで“かかり”が良く、より一層鋭さを増した「EVOらしさ」を試乗した際に感じました。

“ドロップドシートステー”はエアロダイナミクス向上だけでなく快適性を高めるためでもあるのです。

これはとてもCannondaleらしい造りですね。

無線シフトのグループセット「Force eTap AXS」に35mmハイトのカーボンホイール「HollowGram 35」を標準装備!無敵のコストパフォーマンス。

今季「イチ押しモデル」の「イチ押しグレード」です!

キャンペーン詳細は店頭スタッフまでお問い合わせ下さいませ。

 

〜定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなります。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日) 

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。


2020.Apr. 1

以前より実施させていただいておりましたバイクフィッティングに加えて、『Retül FIT』フィッティングサービスをスタートいたします。

「バイクフィッティングとは?」

科学的根拠に基づきポジション調整を行い、身体にバイクをフィットさせるメソッドです。

ライダー1人ひとりの骨格、筋力、柔軟性の特徴を考慮し、故障の可能性最小限に抑え、

誰でもより速く、より遠くに、より快適に走ることを手に入れることを可能にします。

また、フィッティング時の体の特徴に合わせるので、過去、未来ではなく、今のあなたに最適なポジションが得られます。

より高いパフォーマンスをライダーに提供するため、GROVE鎌倉では2名のフィッターが常駐し、ベーシックな「スタンダードFIT」とプレミアムな「Retül FIT」を実施しております。

 

「Retül FIT」とは?

3Dモーションキャプチャーを用いてバイクとライダーを一体化させる最良のフィッティングメソッド。動きの計測は動的に行い、ペダリングを続けながら各部のサイズ調整が可能です。

ライダーはポジションの変化を体感しやすく、短時間で最適なポジションを得ることが可能です。

以前より行っているフィッティングメソッドに加えて動的要素をプラスする事でペダリングフォームふまえた、より精度の高いフィッティングができます。

 

このサービスは完全予約制となっております。

フィッティング開始時間:平日 10:00~16:00 ※土日祝は別途お問い合わせ下さい。

施工時間目安:3時間

店頭、お電話、メールにてスタッフまでご希望の日時をお伝え下さい。

※ご希望に添えない場合もございます。ご了承ください。

基本料金:Retül FIT ¥30,000-(税抜)/スタンダードFIT ¥20,000-(税抜)

※調整伴うパーツ交換が必要な場合は工賃・パーツ代別途必要となります。

 

新型コロナウイルスへの対策としてアルコール除菌の徹底と、フィッターはマスクを着用させていただきます。予めご了承いただけますようお願いいたします。

その他、当店のフィッティングに関してご不明な点等ありましたらお気軽にお問合せ下さい。