新着情報

新着一覧


2020.Jun. 5

平素、GROVE鎌倉を御利用頂きまして誠にありがとうございます。


現在、MTBパーツの通販サイトとして大変ご好評頂いておりますBIKE ONLINEですが、

多くの自転車好きがより一層便利にそして安全にお買い物できるよう、

6月6日(土)よりROAD BIKE PARTSの取り扱いをスタート致します。

さらに、ROAD START CAMPAIGNと致しまして期間限定の送料無料キャンペーンを開催致します。

6月30日(火)23:59までにご注文いただくと合計9,800円で送料無料となるお得なキャンペーンです。


人気のスマートトレーナーやウェア、タイヤ・チューブなどの消耗品。

様々なラインナップを取り揃えて皆様の元へお届けしたいと思います。

サイズ違いや色違いの商品、お探しの商品の御相談も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせメールアドレス : bikeonline24@gmail.com

皆様の御利用を心よりお待ち致しております。

MTBユーザーの皆様にも今まで同様、魅力的な商品を掲載して参りますので、変わらぬご愛顧の程よろしくお願い致します。


【BIKE ONLINE商品ラインナップ】

BIKE ONLINEでは実店舗に在庫のある商品を基本として掲載しております。

どのような商品が店舗に置いてあるか確認して頂く事も出来ますので、色々とチェックしてみてください。

■MAVIC KSYRIUM UST メーカー価格 ¥65,000-(税抜)

USTシステムによって手軽にチューブレスを楽しめるエントリーグレードのホイールです。

タイヤも付属しているのでコストパフォーマンスが高く人気。

MAVIC商品ページはこちら


■wahoo KICK CORE メーカー価格 ¥124,300-(税抜)

今一番人気のスマートトレーナー。様々なオプションとの組み合わせにより楽しみの幅も広がります。

リアルな実走感・正確なパワーデータそして何よりも静か。

屋内トレーニングが病みつきになるかもしれませんよ。

ホームトレーナー商品ページはこちら

■SRAM RED eTap グループセット メーカー価格 ¥296,340-(税抜)

誰もが憧れる電動ワイレスコンポ「eTap」の油圧DISCブレーキシステムを採用したロードグループセット。

シフトケーブルを排除した事で断線等のトラブルを回避し、スマートなアッセンブルが可能。ブレーキは油圧DISCで安心のコントロール性

ロードコンポーネント商品ページはこちら


ご紹介したのはほんの一部のみ、ライトやボトルケージ等の小物類も各種取り揃えております。

今後もどんどん掲載商品を増やしていく予定となっておりますので、是非宜しくお願い致します。


〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Jun. 5

新型モデルを連日発表し、話題が尽きないSPECIALIZED。

発表されたばかりのエキップメントが早速入荷してまいりました!!

■Roval Alpinist CLX ¥290,000-/ペア(税抜)

 

■Roval Rapide CLX ¥290,000-/ペア(税抜)

先日のブログでご紹介の通り“DISCブレーキ専用リム”、“あえてクリンチャー専用”として開発をした事で極限まで軽く、速さを追求した2モデルが誕生いたしました。

メーカー公表値686gのAlpinist CLXのリアホイールを実測。

『Alpinist CLX』は手に取ると、分厚いワイドリムからは想像できない異次元の軽さ。

実測重量もほぼスペック通りです。

 

一方『Rapide CLX』はエアロダイナミクスに優れ、様々なシチュエーションを想定した“最速”モデル。

SPECIALIZEDの優れた多くの製品が誕生する“Win Tunnel”で徹底的に鍛え抜かれた当モデル。

「前後でリムの担う役割は全く違う」という結果から前後異なるリムハイト・リム外幅のホイールが誕生しました。

特にリム幅35mmから成るフロントホイールは圧巻のボリュームです。

 

 

また高温多湿な日本の夏や、今年は沢山お世話になりそうなインドアトレーニングにも最適なコチラも早速入荷いたしました。

■SPECIALIZED S-WORKS 7 VENT ROAD SHOES ¥40,000-(税抜)

多くのライダーに愛用される「S-WORKS 7」を酷暑での快適性を向上させる為に改良が加えられたのがコチラのモデル。

必要な剛性とホールド感はそのままに、多くのベンチレーションが設けられたこのシューズ。

夏場、ライド後にシューズを脱ぐと、足全体がス〜っとした解放感を覚えた方も多いのではないでしょうか?

あれはシューズ内が汗や体温により蒸れが生じている証拠。

『S-WORKS 7 VENT』はシューズを履いたままで、まるで呼吸しているかのような空気の循環性を持たせたモデル。

暑い夏のライドを快適にしてくれること間違いなしです。

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Jun. 4

E-ROAD“Creo SL”を初めとしたモーターアシスト搭載の「Turboシリーズ」革新的な構造のサドル優れた製品をさらに改良を加えたシューズ等など…

次々に革新的なNEWモデルを発表し、勢いはとどまる事を知らないSPECIALIZED。

バイクブランドながらタイヤやサドル、シューズにサドルなど、他ブランドに乗るライダーでさえも使いたいと思う優れた製品を、その道のスペシャリスト達が日々開発をし、リリースされます。

 

そして本日、SPECIALIZEDブランドファミリーである“Roval”史上、かつてない最軽量モデル『Alpinist CLX』と、軽量とエアロの万能モデル『Rapide CLX』が発表となります!

■Roval Alpinist CLX ¥290,000-/ペア(税抜)

ほとんどのレースで“勝負の分かれ道”となり得るヒルクライム。

フロント562g/リア686g=ペアでわずか1248gに仕上がった超軽量クリンチャーカーボンホイールは無敵のクライミング性能と、確かなハンドリング性能を実現しています。

「33mm」と最近トレンドのリムハイトからすると、“少しおとなしめ”な印象を持つスペックではありますが、エアロは最もお得意なジャンルですから心配ご無用。

エアロダイナミクスは自社の風洞実験施設“Win Tunnel”で開発が進められ、ライバルの同クラスのリムハイトモデルより優れたエアロダイナミクスを誇ります。

近年のワイドタイヤ化に合わせて内幅21mmものワイドリム設計で剛性も抜群。

単に軽いホイールを求めたのではなく「よく進む」性能を妥協なく追い求めたホイールです。

そのパフォーマンスはレーサーのみならず、我々ホビーライダーにも圧倒的なメリットをもたらしてくれます。

 

■Roval Rapide CLX ¥290,000-/ペア(税抜)

続いては「実際の環境下でオールラウンドに最速のホイールを作る事」を目標に掲げられたというこちらのホイールセット。

その言葉通り、登りはヒルクライムホイール並みに軽量で、タイムトライアルホイール並みにエアロダイナミクスに優れたホイールが誕生しました。

特筆すべきな点はいくつもありますが、最大の特徴は前後異なるリムハイトではないでしょうか。

 

【スペック】

リムハイト:フロント51mm/リア60mm

重量:フロント約622g/リア約761g/ペア1,383g

リム内幅:フロント21mm/リア21mm

リム外幅:フロント35mm/リア30.7mm

 

重量やリム幅などの数字上のスペックからも、エアロダイナミクスに優れた軽量ホイールである事と“オールラウンドなホイール”を目指すために、かなりの研究がなされ、ベストを出すために煮詰めた数宇でないかという事が読み取れます。

重量に関しては、それぞれリムハイトが1クラス低いのではないかと疑ってしまうレベルに軽いです。

上)ラチェットEXP 下)従来のスターラチェットシステム

『Alpinist CLX』『Rapide CLX』両モデル共に使用されるハブも一新。

信頼性とパフォーマンスの高い最新型“DT SWISS ラチェットEXP”システムを採用しているのがポイントです。

従来のラチェットシステムよりも軽量で、ベアリングの配置から高剛性化を果たした最新作です。

どちらのモデルもあえてチューブレスは非対応の設計とする事でこの“クラスを超えた軽量さ”を実現しています。

 

異次元の加速性を持つ超軽量ヒルクライムホイール『Alpinist CLX』か、

はたまたクライミングも難なくこなせる超オールラウンドモデル『Rapide CLX』か、それともシルキーな乗り味のチューブレス対応モデルか…

うーん、贅沢な悩みが始まりそうです。笑

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Jun. 3

いよいよ今週末!バーチャル版「Mt.富士ヒルクライム」開催です!

Zwifterの皆様はもうエントリーお済みでしょうか?!

GROVE鎌倉では6月7日 8時スタートにエントリーを予定しております。

 

計測されるのはZwiftワールド上、最も長いヒルクライムが楽しめる“Alpe de Zwift”

他のバーチャルライドアプリよりもゲーム要素の高いZwiftでは、今回も他レースと同様、アイテムやドラフティングといったフォーマットでレースを楽しめます。

リアルレースではトライできないチャレンジングなペースやアタックを挑むのも面白そうですね。

 

“バーチャル”といってもレースはレース。なるべく好成績を残したいトコロ。

先日の日曜日もレースに向けたヒルクライム対策トレーニングを実施させていただきました。

6月もインドアイベントを多数開催予定です。

ぜひワイワイとバーチャルライドを楽しみましょう!

 

次回グループワークアウト開催予定日

■6月7日(日)/14日(日)/21日(日)/28日(日)

「Zwift始めたいけど、やり方がよくわからない」という方はしっかりとサポートさせていただきます!是非ご相談下さいませ。

※当店でローラー台をお買い上げ頂いたお客様向けのイベントとなります。ご了承いただきますようお願いいたします。

 

自動負荷調整機能を持つ、唯一の3本ローラー型スマートトレーナー
ELITE NERO ¥101,000-(税抜)

現在大人気のスマートトレーナー。当店ストックも現在こちらの3本ローラー型“NERO”のラスト1点となりました!

ダイレクトドライブ型で人気のwahoo製品は今月末に一部入荷予定です。

もうすぐ梅雨入りで外ライドが楽しみにくくなるシーズンが始まります。

是非お早めにご検討くださいませ☆

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Jun. 3

世界中のライダーに厚い支持を受けるSPECIALIZEDのシューズ。

別ブランドのバイクに乗っていたとしても“足元はS-WORKS”という方が多い事実が示す通り超優秀なシューズを常に開発しリリースしています(ヘルメットやサドル、その他エキップメントも同様に素晴らしく、ファンが多いですよね)

そしてこの度、世界中のライダーから高い評価を受ける“S-WORKS 7”シューズをベースに更なる改良を加えた新型シューズが登場いたします。

高級感があり締め心地が手に馴染む、削り出しアルミボディのBOA S3-Snapアロイダイヤルに、しなやかなDyneema素材のアッパーソール。

内反ウェッジや中足骨ボタンなどボディジオメトリーデザインも当然継承し、ブエルタの猛暑でも、はたまた湿度の高い日本の酷暑でも、常に快適にライドできるよう開発が進められました。

つま先部分の“ベンティッド・マウスポート・トゥボックス”が前面からの空気を効率的に取り込み、新設計のメッシュアッパーとの相乗効果で空気の流れをシューズ内に取り込んで蒸れを抑え、同時に冷却効果を生み出します。

 

超軽量シューズ“EXOS”に採用された「FACT Powerline」カーボンソールを採用し、ここでもソール剛性を犠牲にする事なく冷却効果を徹底されています。

メッシュ部分は軽量化にも貢献し、重量は約223g(片足/42サイズ)という軽量さ。

 

■SPECIALIZED S-WORKS7 VENT ROAD SHOES ¥40,000-(税抜)

 

今年の夏も暑くなりそうです。

最新アイテムで快適を更にワンランク上にしてみませんか?

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Jun. 3

“Mirrorテクノロジー”を採用した新しいS-Works Powerサドルの誕生です。

その名の通り、まるで合わせ鏡のようにお尻の形状を完璧に再現する次世代サドル。

「快適さとパフォーマンス」の定義をイチから見直し開発。

その結果、従来のフォームでは実現不可能だった密度の変更を際限なく行える液体ポリマーが使用され、

3Dプリンターで加工した14000本の線と7799個の点をつないだ『S-WORKS POWER WITH MIRROR』が誕生しました。

独自のハニカム構造により、坐骨結節をしっかりと支えパワーポジションを取りつつも快適さも合わせ持ち、形状はBody Geometryデザインで20年以上学んだ経験を元に、ライダーのフィットに関して世界最大のデータベースを持つRetülと協力し開発されました。

もちろんベースにはSWAT対応マウントが設けられ、スペアチューブやインフレーターといったストレージシステムも健在です。

■SPECIALIZED S-WORKS POWER WITH MIRROR ¥45,000-(税抜)

「S-WORKS POWER」で、今ではすっかりそのカテゴリーが定着した“ショートノーズサドル”

その一大旋風を巻き起こしたSPECIALIZEDが送り出す次世代サドル。

期待せずにはいられません!

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Jun. 2

[期間]

2020年6月1日(月)から6月14日(日)まで

 

[キャンペーン内容]

6月1日から6月14日まで、ASOSSショーツをご購入の方を対象に、

ご不要になったお手持ちのサイクルショーツ(メーカーは問いません)を下取りして購入時に2,000円(税込)をお値引きさせていただきます。

※下取りと言っても、実際にお手持ちのショーツを店頭に持ってきたり、送ったりする必要はございません。

必要なのはお手持ちのショーツをスマホのカメラで2枚写真撮影するのみ!(ショーツの全体写真とブランド名がわかる写真)

また下取り対象となるブランド、コンディションは問いません。

ぜひこの機会にショーツをアップデートして、快適なライディングをお楽しみください。

 

[キャンペーンお申し込み方法]

 ASSOS代理店、ダイアテックのキャンペーンサイトへアクセス

対象となるお手持ちのショーツの写真を投稿し、簡単なアンケートに答えて、お客様の情報を入力して応募完了となります。

返信メールにてクーポンコードが発行され、2000円のクーポンが利用可能になります。

 

世界最高のサイクルウェアブランド“ASSOS”へお手持ちのショーツをグレードアップするチャンスです!

ぜひこの機会をお見逃しなく!!

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.May. 27

Cannondaleらしい遊び心とアイデア。

それを叶えるテクノロジーで、路面状況にとらわれることなく、あらゆる瞬間を最大限に楽しむために誕生するCannondaleのグラベルシリーズ。

舗装路でロードバイク並の走行パフォーマンスを誇る『Topstone Carbon』フレームに、初代グラベルバイク“Slate”のDNAをプラス。

グラベル用に新開発された最新サスペンションフォークLefty Oliver(レフティオリバー)を搭載したフルサスペンショングラベルバイクが誕生いたします。

その名も『Topstone Carbon Lefty』

グラベルバイク向けに新開発された新型フロントサスペンション“Lefty OLIVER”

MTBで既に採用される“Lefty Ocho”のシャーシをベースにダンパー等をグラベル向けに新開発。

フレームのレスポンスを損なう事の無いよう初期の動きがセーブされ、ライダーの出力をスポイルする事なくトラクションを稼げる味付けがなされています。

“先代Lefty OLIVER”からアップデートしたシャーシはシングルクラウン化。

それに伴い専用ステムから解放され、長さなど自由な選択ができるようになりました。

ストロークはフレームの“Kingpinサスペンション”に相性の良い30mm。

さらに650b×47c化したタイヤサイズによりグラベルライドの楽しさを追い求めたバイクに仕上がりました。

 

さらに「もっと遠くへ、もっと楽しく」を身近に叶えるアシスト付き“Neo”を搭載した『Topstone Neo Carbon Lefty』と『Topstone Neo Carbon』も同時発表いたします。

ハイボリュームな650b×42cタイヤにモーターアシストを備えた
『Topstone Neo Carbon Lefty』
舗装路での走行パフォーマンスの高いリジット+700×37cを合わせた
『Topstone Neo Carbon』

『Topstone Neo Carbon Lefty』と『Topstone Neo Carbon』は、E-BIKEとグラベルバイクを融合したバイクで、どんな要求にも応える懐の深さと、高い快適性を誇る“E-GRAVEL”バイクです。

 

■Cannondale Topstone Carbon Lefty 1 ¥750,000-(税抜)

 

■Cannondale Topstone Carbon Lefty 3 ¥380,000-(税抜)

 

■Cannondale Topstone Neo Carbon 3 Lefty ¥600,000-(税抜)

 

■Cannondale Topstone Neo Carbon 4 ¥500,000-(税抜)

 

オフロードでの走行性能が高くなればなるほどMTBとの線引きが曖昧になると思われがちなグラベルロード。

どちらが最適かは“環境”と“バランス”だったりします。

各モデルの詳細やバイク選びでお悩みの際は是非スタッフまでご相談下さいませ。

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.May. 27

E-ROAD『Creo SL』、E-MTB『Levo SL』に続き発表となった“E-ACTIVE『Vado SL』”

Turbo Creo SL、Levo SLにも搭載される新型モーターユニット「Turbo SL 1.1」を搭載。

これだけスタイリッシュな上に、航続距離はメインバッテリーだけで最長130km…!!

さらには、「他社E-BIKEの平均重量に比べ40%程軽量」と言うことなしのスペック。

従来の“機械的なアシスト感”はまるで無く、ケイデンスにマッチしたペダリングが楽しいアシストバイク。

今ままに味わった事のない楽しさ。

この「全く新しいスポーツバイク」をご自身で体験していただくため試乗車をご用意いたしました。

是非一度は体験して頂けたらと思います。

■SPECIALIZED Turbo Vado SL 4.0 ¥330,000-(税抜)

 

“ABALONE / BLACK REFLECTIVE”カラー
“CRIMSON RED TINT / BLACK REFLECTIVE”カラー
モーターユニットに向けてグラデーション掛かった「CRIMSON RED TINT」

先日ご紹介させていただいた「ABALONE / BLACK REFLECTIVE」に続いて「CRIMSON RED TINT / BLACK REFLECTIVE」カラーも入荷!

デフォルトで装備されるハイボリュームな38cタイヤは乗り心地抜群。

ペダルバイクでは懸念しがちな太いタイヤの重量もアシストのあるE-BIKEでは、ネガティブな影響は少なく感じます。

 

■SPECIALIZED Turbo Vado SL 4.0 EQ ¥350,000-(税抜)

「新しい生活」にピッタリのオプションパーツ付きモデル“EQ”も入荷いたしました。

 

“DOVE GRAY / ACID LAVA / CAST BLACK REFLECTIVE”カラー
“NAVY / WHITE MOUNTAINS REFLECTIVE”カラー

“EQ”モデルは突然の雨でも安心の前後フェンダー付き仕様。

Vado向けに設計されたアルミ製フェンダーはデザインにマッチした高級感ある作りです。

ベースモデルではサドル下にマウントされたテールライトですが、こちらはフェンダーと一体型。

バッテリーからテールライトへと繋がる配線ケーブルも内装され安全性とデザインを両立しています。

標準装備されるリヤキャリアは耐荷重15kg。

ORTLIEBを代表するパニアバッグを利用すれば、バックパックを背負う事によるストレスを無くせます。

特にこの先の高温多湿なシーズンでは快適性を上げる大切なポイントです。

「通勤仕様」としても頼もしいスペックですが、ちょこっと自分仕様にカスタマイズして、キャンプツーリングなど週末のアクティビティとしても楽しめる1台になりそうです。

ベースモデルではオプションだったキックスタンドも“EQ”モデルでは標準装備されます。

充実の装備と“スポーツバイクの楽しさを損なわない独自のアシスト”

同じモーターを使用しながらもE-ROAD“Creo SL”とは明確に違うキャラクターと乗り味が面白いので是非乗り比べてみて下さいませ。

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.May. 27

先日の日曜日はZwiftを利用したインドアライドイベント「グループワークアウト」を開催させていただきました。

今回のメニューはFTP向上を目的としたインターバル「Crisscross」

インターバル合間の2分間の蓄積が地味〜にキツいのですが、皆で取り組むと「自分だけ心折れるわけにはいかない!」と頑張れたりします。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!!

 

実はここ最近企画させていただいている内容はヒルクライム向けのトレーニングメニューだったりします。

というのも、スバルラインを走る実走の「Mt.富士ヒルクライム」6月開催は残念ながら中止となりましたが、Zwiftを利用した“バーチャルレース”として開催が決定したからなのです!

 

計測されるのはZwift上、最も長いヒルクライムが楽しめる“Alpe de Zwift”

元々「Mt.富士ヒルクライム」開催予定日の6/6〜6/7の2日間、それぞれ朝・昼・夜の計3回開催予定とのことです。

GROVE鎌倉では6/7(日)の朝の部にエントリーを計画中!

次回の「グループワークアウト」も引き続き本番?!に向けたヒルクライムトレーニングメニューでお送りしたいと思います。

次回グループワークアウト開催予定日

■5月31日(日)/6月7日(日)/14日(日)/21日(日)/28日(日)

 

「Zwift始めたいけど、やり方がよくわからない」という方はしっかりとサポートさせていただきます!是非ご相談下さいませ。

※当店でローラー台をお買い上げ頂いたお客様向けのイベントとなります。ご了承いただきますようお願いいたします。