新着情報

新着一覧


2019.Nov. 4

ギリギリまで天気予報とにらめっこしつつも無事イベントを開催できた日曜日。

ロードバイクに乗り、全身で秋を感じる三浦エリアでのライドと美味しいランチを楽しむランチツーリングにくりだしました!

お集まり頂いた多くの方と出発前の記念撮影。

遠方からご参加頂いた方もありがとうございます。

A,B,Cの3班に分かれて間を置きながら各グループ出発!

途中に休憩を挟つつ目的地へ。

みなさん良い笑顔ですね。

でも一番のお楽しみはまだ先ですよ~。

今回ご参加のお客様は日々トレーニングをライフスタイルにしている方~週末のファンライドや美味しいものに目のないグルメハンター?!まで様々な方にご参加頂いております。

こちらの方は新型『Supersix EVO』 × インストールしたばかりの『MAVIC KSYRIUM PRO CARBON UST』 で御参加。

走りをスポイルせず、上質な乗り心地がたまりませんね♪

先日、お乗り換えでTARMAC SPORTS DISC を御納車させて頂いたイベント初参加の方や、普段はMTBライドを楽しんでおられる方も。

登りに苦戦しながらも、二人で登頂!

普段走るシチュエーションは違えど、この後に待っている美味しいランチへ向けて程良くお腹を減らしながら、みんなでフィットネスサイクリングを楽しみます。

約50kmのライドを終えて、目的地の『キコリ食堂』さんへ到着!

鎌倉の野菜、海鮮を使った定食やスイーツ、一品物など美味しい料理を

幅広く提供するお食事処。

テラス席でバーベキューなんかもできるそうですよ。

このためにお腹の好き具合を調節している方も多く見受けられましたが、

くれぐれもハンガーノックにはお気をつけくださいね 笑

お待ちかねの美味しい料理に舌鼓♪

定期的に開催予定の『STEP UP ランチツーリング』。

みんなで走る事で普段よりもちょっとだけ頑張れたり、一緒に走るライダーを通して肌感覚で見えてくる新しい発見もありますよ!

‘‘脱ビギナー” をお考えの方は是非イベントライドへのご参加をお待ちしております。

ご参加頂いた皆様お疲れ様でした!


次回のイベントは・・・

11月17日(日) 大磯クリテリウム第2戦

11月24日(日) グラベルサイクリング/8~11時ぐらい

・・・を予定しております。

参加ご希望の方はご連絡をお願い致します。

当店で自転車をご購入頂いた方を優先でご案内させて頂いております。予めご了承下さい。


2019.Nov. 1

季節も移り変わり、日没の時間も早まりましたね。

天候が安定せず雨天、雨上がりのシチュエーションも多くなる季節。

そんなときに多くなるのがBBのトラブルです。

ペダリング時の異音でお預かりした車体。

BBを開けてみるとこのような状態、グリスに砂が噛み込んでしまっていました。

この状態のままだとベアリングのゴロつき、異音等の原因になる可能性も…。

今回はベアリングの状態が良かったのでクリーニング、グリスアップを行いスムーズな回転を取り戻すことが出来ました。

特に圧入式のベアリングはグリスが切れるとシャフトの焼き付きの原因になり、パーツの交換が必要となる場合も。

下のスピンドルは焼き付きで大きなキズがついてしまいダメになってしまったもの。

定期的なクリーニング、グリスアップで防ぐことが出来ます。

キャノンデールのスピンドル、BBにはWAKO’Sのブレーキプロテクターが推奨されています。

他多数メーカーからグリスが展開されていますが粘度、耐久性はピカイチです。

スピンドルのベアリング当たり面に適量取り、左側の様に薄く塗り広げていきます。

BB側にもベアリング当たり面はもちろんサイド部分にも防水性の高いグリスを塗布、適材適所でグリスを使い分けることでパーツの寿命を延ばすことが出来ます。

最後にスペーサー、クランクを取付けます。

このとき先程のグリスが、はみ出し汚れの原因となりますので拭き取りをし完了となります。

クリーニングはあらゆるメンテナンスの基本中の基本。

きれいにしてあげることで、気持ち良く乗れることはもちろんですがパーツの破損、摩耗なども発見できます。

当店プレミアムメンバーの方はパーツの交換を伴わない点検は永年無料となりますのでお気軽にお声掛け下さい。


2019.Nov. 1

ツボを抑えたパーツアッセンブルとセンスの良いスタイリングで当店人気ブランドの『MARIN BIKES』

ノーマルでもカッコ良いのですが『MARIN BIKES』のバイクは拡張性があり、カスタムする事で更にカッコ良く、そして機能的なバイクになります。

本日は“GROVEおすすめカスタム”として2台をピックアップしてみました☆

■【BASE BIKE】 MARIN BIKES NICASIO SE ¥75,000-(税抜) +カスタムパーツ

ベースとなっているのは当店1番人気の『NICASIO SE』

本国ではドロップハンドル仕様としてもリリースされる当モデルですが、扱いやすくスタイリッシュなアーバンバイクとしてメーカー“セミカスタム”されるのがこの日本限定仕様“SE”(スペシャルエディション)

今回のカスタムは“クラシックな雰囲気を引き立たせる”がテーマ。

元よりサイドスキンタイヤでクラシックな雰囲気のあるNICASIOですがタイヤに合わせた茶褐色系パーツとシルバーパーツを組み合わせる事で、より一層雰囲気のあるバイクに仕上がります。

■ORTLIEB GRAVEL PACK ¥19,500-(税抜)

リアラック+パニアバッグでツーリングやお買物、はたまた通勤バイクとしても頼れる1台に。

防水性抜群のORTLIEBは汚れたらバシャバシャ水をかけて洗えるので思い切り使えます。

【カスタムポイント】ハンドル、ステム、グリップ、シートポスト、サドル、リアキャリア、パニアバッグ・・・合計¥49,400-(税抜)


■【BASE BIKE】 MARIN BIKES DONKY SE ¥90,000-(税抜)+カスタムパーツ

細身なクロモリフレームに2.75×3.0インチというハイボリュームタイヤを合わせたバランス感が良い『DONKY SE』

“マウンテンバイク”的な使い方も勿論アリですが、今回はあえてタウンユースにカスタマイズしてみました。

■ORTLIEB RACK BOX ¥16,000-(税抜)

真っ先に目に付くのがリアのラックボックス。

超軽量でありながら、しっかりとした保冷・防水性能を持っています。

キャンプツーリング、釣り、お買物など使い方は様々。

キンキンに冷えたドリンクはちょっと肌寒くなってしまいましたので・・・

これからの季節はやっぱりコッチでしょうか?

鮮度が命です。

■GAMOH キングキャリア ¥11,111-(税抜)

フロントには太めのチューブを使用したラックをセレクト。

ラックの底が木製でクラシックな雰囲気が『DONKY SE』によく似合いますね☆

RIDE & BEER !!という言葉がピッタリハマるカスタマイズ。

ボトルオープナー付きでラックボックスから取り出した瓶をそのままフロントラックで栓抜きできます(ライドの途中ではコーラにしておいて下さいネ!)

【カスタムポイント】フロントラック、リアキャリア、ラックボックス・・・合計¥30,511-(税抜)

コンセプトやお使い用途に合わせて様々なご提案をさせて頂いております。

ご不明な点がございましたらお気軽にスタッフまでご相談下さいませ。


2019.Oct. 28

天気の良い昨日は、お客様と一緒に大磯クリテリウム第一戦に参戦&観戦してきました。

今年でGROVE鎌倉としては参加して4年目となる当イベント。

自走で参加でき、細かくカテゴリー分けされており走力に合わせてエントリーが可能なので初心者からベテランまで幅広いレベルの方が楽しめるレースです。

レースの展開が一目で見渡せる観戦しやすさ、シンプル、コンパクトなコースレイアウトとなっているのでレースデビューにもお勧めですよ。

先ずはこの日の第1レースに当たるスポーツクラスがスタート!

シーズン戦開幕を象徴するレースに応援も熱が入ります!

積極的に先頭のグループで展開しておられました。

ラストラップは苦戦を強いられる展開でしたが、エネルギッシュな走りが後に控えるメンバーにも良いバトンになりました!

お次はレース未経験のライダーが多く出走するピュアビギナークラス!

レース初参加の私を含めた3名での出走。

スタートラインに整列するとやはり緊張しますが、仲間がいると安心感があり心に少し余裕ができます。

初めてのレースで真っ白な部分も多いですが、レース展開の見極め、コーナーリング、位置取りetc…実際に走ってみることで見えてくる修正点がそれぞれ見つかったと思うので次回も是非参加したいですね。

次のレースまで少し間が空くので、お楽しみの(?)フードタイム!

美味しいホットドッグを楽しみながらレース観戦。

これも醍醐味の一つですね♪

続いてミディアムクラス。

出走者が約30人と多いレースでしたが、どの方もレース慣れしている印象。

ストレートもコーナーもスムーズな走りは見とれてしまいますね。

最終コーナ―を曲がって3番手。

ホームストレートでスプリントが始まると、100分の1秒差を逃げ切って3位!!

入賞おめでとうございます!!

このあと表彰式までの空き時間に参戦、観戦組問わず会場近辺のショートライドを楽しんだりもしました♪

ご参加頂いた皆さまお疲れ様でした!


次回のイベントは・・・

11月2日(土) FTP測定会/8~10時ぐらい

11月3日(日) STEP UP ランチツーリング/ 8~13時くらい

11月17日(日) 大磯クリテリウム第2戦

11月24日(日) グラベルサイクリング/8~11時ぐらい

・・・を予定しております。

参加ご希望の方はご連絡をお願い致します。

当店で自転車をご購入頂いた方を優先でご案内させて頂いております。予めご了承下さい。


2019.Oct. 27

早いもので10月も下旬。

随分と秋らしい気温となり朝晩乗っていると肌寒いほど。

「今さら悪あがきしても仕方ないヨ!」とツッコミを頂きそうですが、わたくしは来月に迫った“ツール・ド・おきなわ”に向けラストスパート。

日々乗る中で「日没が随分と早くなったなぁ」としみじみ感じています。

■SPECIALIZED FLUX 1200 ¥16,000-(税抜) / FLUX900 ¥14,000-(税抜)

そんな中、朝晩乗っていて改めて頼れるアイテム!と感じたのがこの『FLUX』ヘッドライト。

2灯式のライト本体はそれぞれ、スポット・ワイドの役割を担っています。

ここは三浦半島の とある登り坂。

スポット・ワイドを両点灯させた“ハイモード”時です。

“力強く”そして“幅広く”照射するFLUXは夜間でも見やすく、先の路面状況を素早くキャッチできるので安全です。

(実際ココは狸らしき野生動物が道路を横断するのでFLUXがありがたい!)

クリップ式のライトブラケットは本体をパチッと嵌めるだけの脱着のしやすさ◎

また角度の調整幅が広く、ほとんどのハンドルやサイコンマウントとマッチします。

【GARMIN サイコン+拡張バッテリー】×【FLUX】という組み合わせも。

これはロングライドに頼もしい。

 バッテリーチャージ時間が素早いのもポイントで1.5時間ほどの充電で90%チャージが可能です。

連日乗るサイクリストや通勤ライダーにありがちな「充電するの忘れてた!」という時に『FLUX』はありがたいヘッドライトですよ!


2019.Oct. 25

昨今多くのバイクに使用される油圧システムのDISCブレーキ。

RIMブレーキや機械式のDISCブレーキとは異なり、油圧DISCブレーキは良くも悪くもパッドコンタクトがオートマチックに一定で保たれる為パッドの摩耗具合に気付きにくい特徴があります。

画像左:新品/画像右:使用済みパッド

ふと久々に点検すると上の様にギリギリな残量になっている事も。

日々のショートライドならまだしも、高度差のあるツーリング等では恐いですね。

また、ブレーキローターも消耗品。

ヒルクライムが好きな方は登った分、下っているハズ。

定期的にブレーキ周りの点検がオススメです☆

当店プレミアムメンバーの方は点検無料となりますのでお気軽にお声掛け下さいませ。


2019.Oct. 22

1日を通して「暑い・・・」と感じていた季節も終わり、すっかり秋めいてきましたね。

みなさん秋冬のウェアの準備はお済みでしょうか?

気温の変化に慣れきっていない今の段階で、装備品が準備不足のままライドに出かけると体調を崩しやすいです。

しっかり準備を整えて、ライドを楽しみましょう!

装備や体調面の不安さえなくなれば、あとは過ごしやすく活動しやすい秋のサイクリングを楽しむだけ!

秋ならではの景色を楽しみ。

食でも楽しむ。

街中を走っても心地よく、山あいに入れば紅葉を楽しむこともできる

そろそろ各地で紅葉の見頃を迎えようとしていますし、ロードバイクに乗って、全身で秋を感じませんか?

今からロードバイクデビューをお考えの方に、オススメのバイクもいくつかございます♫

なかでも、CANNONDALEが誇るロングセラーモデル2種『SUPER SIX EVO』と『CAAD12』

この2車種が特別価格となっており非常にオススメです。

■SUPERSIX EVO  105 ¥240,000(税抜) ⇒ 在庫限りの特別価格 + ポイント還元!!

SLV サイズ52  

SGG サイズ54

■2019 CAAD12 105  CAS サイズ52 ¥190,000(税抜)⇒在庫限りの特別価格 + ポイント還元!!

お値段は据え置きですが、上記のバイク達とはまた違った形でスペシャルなバイクもございます。

・CANNONDALE CAAD 12 COLORS STALTH/CHROME SIZE54

¥190,000-(税抜)

標準のラインナップにはないSTEALTHと呼ばれるMATT GRAYとCHROME LOGOの組み合わせが高級感漂う、シンプルで非常に落ち着いた雰囲気。

コンポーネントはSHIMANO 7000系105。

軽く振動吸収に長けた ‘‘SAVE カーボンシートポスト”(¥18,000)と多くのライダーに支持される万能サドル ”S-WORKS TOUPE “(¥25,000)をインストール。

標準車にはない雰囲気で、ひと味違う「CAAD 12」はいかがでしょうか?


2019.Oct. 21

先日ご紹介させて頂いた“10月ウェアセレクト”

10月の下旬に差し掛かると走り始めや長いダウンヒルで、より一層肌寒さと感じます。

そこで重宝するのが今回ご紹介の「ウィンドシェル」というアイテム。

所謂ウィンドブレーカーと一般的に呼ばれるアイテムですが、サイクルウェアの物は一般的なソレとはフィット感や携行性など大きく異なります。

【画像左】■ASSOS sV.blitzFeder ¥17,800-(税別)

【画像右】■ASSOS sJ.blitzFeder ¥22,600-(税別)

“世界最高のサイクリングウェア”と称されるASSOS。

ウィンドシェルの作り込みもハンパでなく最高のクオリティを誇ります。

【画像左】“ジレ”と呼ばれるベスト形状と【画像右】ロングスリーブモデル。同素材を使用しつつ、型は2種類展開しています。

特徴的なのがこの背面のベンチレーション機能。

黒い部分が全てメッシュ素材で排気性能が非常に高く、ウィンドブレーカー独特の蒸れが発生しません。

またメイン素材は薄く、タグが透けるほど。超軽量な仕上がりです。

丁寧に折り畳めば“手のひらサイズ”どころか“指先サイズ”

決して私の手が大きい訳ではございません。

実はこの『blitzFeder』シリーズ、名作ながら生産がすでに終了したモデル。

あまりにもオススメなので希少ストックを集め、何とか各サイズのご用意ができました。

極少量のストックですのでお求めの方はお早目にどうぞ!

■reric Gemini-α Strech Light Wind Breaker (MENS/WOMENS) ¥12,000-(税抜)

続いてもう1品おすすめなのが高品質な日本ブランド『reric』のウィンドシェル。

直径約9cmのハロウィンかぼちゃと比較してご覧の通りコンパクトさではASSOSに敵いませんが、それでも余裕でポケットに入るコンパクトサイズ。

抜群のストレッチ性で激しく身体を動かしてもゴワつかず“しなやか”です。

コストパフォーマンスが高く生地も丈夫なのでデイリーユースでガシガシ使えます。

シェルの表面には撥水加工が施され、少雨であれば冷たい雨粒からも身体を守れます。

カラーはNAVY、BLACK、NEON GREENの3色を展開しています。

ウィンドシェルは高い標高からのダウンヒルがあるライドでは季節を問わずマストアイテム。

着心地の良く、使い方に合ったアイテムを是非セレクトして下さい。


2019.Oct. 19

山々も少しずつ色付き、すっかり秋らしく涼しい日が続いていますね☆

「スポーツの秋」「食欲の秋」

1年を通してこの季節はライド+αがあり楽しみです。

という事で11/3(日)はランチツーリングイベントを企画させて頂きました!!

美味しいものを堪能しても、しっかり乗ればカロリーは±ゼロ♡!?

乗って良し、食べて良しの秋を是非一緒に楽しんでみませんか?

■集合場所:GROVE鎌倉

■時間:8:00~13:00ぐらい

参加ご希望の方は事前にエントリーをお願い致します。

※当店で自転車をご購入頂いた方を優先とさせて頂いております。予めご了承下さいませ。

皆さまのお申込み心よりお待ちしております。


2019.Oct. 13

数あるKONAのMTBの中でもこれからマウンテンバイクで遊んでみたいという方にとてもおススメなのがこちらのモデルです。

■2019 KONA BIG HONZO Sサイズ ラスト1台

メーカー価格 ¥158,000 → SPECIAL PRICE 更にポイント還元

モデル名だけでどんなバイクか分かる方もいるとは思いますが、初めての方の為におさらいも含めて詳しくご紹介。

タイヤの径は27.5インチですが、普通のタイヤよりも少し太めの2.8がインストールされております。いわゆるプラス規格やMID FATと呼ばれるカテゴリーですね。

ここがオススメポイントの1つ目

タイヤが太い事で路面との接地面積が増えますので、初めての方でも非常に安定して乗ることが出来ます。

また、空気圧も下げて乗ることが出来ますのでクッション性も良く、サスペンションのストローク以上に衝撃を吸収してくれるんです。

初めてのマウンテンバイクはどうしても不安感や恐怖感が出て来やすいのですが、このタイヤの太さがあることでそれらを和らげてくれるでしょう。

コンポーネントはSRAM NX 1×11を採用。

最新スペックのEAGLE(12速)ではありませんが、実はそこがおすすめポイントの2つ目。

最新スペックではないのがオススメなのはなぜ?と思う方もいるかと思いますが、性能だけで見れば当然最新スペックの上位グレードの方が良くなります。

しかし、初めてマウンテンバイクを買う時にいきなり上位グレードの高級車をえらぶ方は少ないのでは?

マウンテンバイクで遊ぶにはプロテクターやヘルメットなど、安全のために揃えておきたいアイテムもありますので、バイクの価格を抑えられるとそっちの方に予算を使えますよね。

全体的な価格を抑えつつ先ずは乗り始めて楽しむことが大切。なので、あえて抑えめな仕様がオススメなんです。

マウンテンバイクで遊ぶために今では必須と言っても過言では無いパーツがドロッパーポストですよね。

ドロッパーが出る前は上り下りの分岐点で止まってはサドルを上げたり下げたり。それはとても面倒な作業でした。せっかく気持ち良く走っているのに止まらなくてはいけないなんて。。。

そんな面倒な作業もドロッパーがあることで手元の操作一つで上げ下げ簡単走りながら調節が出来ます。

オススメポイントの3つ目登場。

そんな便利なドロッパーポストが標準装備として搭載されております。

ドロッパーポストも各メーカーから色々と販売されていますが、安い物でも3万円位から高級な物ではなんと10万円位するモデルまであるんです。もちろん高級なモデルはそれなりの機能やスペックが備わっているんですけどね。

山で遊ぶことを想定しているモデルだからこそ、山で遊ぶのに適したパーツがアッセンブルされているのが嬉しいですね。

■2019 KONA BIG HONZO Sサイズ ラスト1台

メーカー価格 ¥158,000 → SPECIAL PRICE 更にポイント還元

2020年も同モデルは展開されておりますが入荷まではもう少しかかりそうなので、手に入れるなら今がチャンスです!

在庫状況やサイズ感などご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

皆様のご来店をお待ち致しております。

遠方でどうしてもご来店が難しいという方は通販サイトBIKE ONLINEもご活用ください。