新着情報

新着一覧


2020.Jun. 17

天候が不安定でなかなかライドの予定が組みにくい梅雨時は、楽しく乗った愛車のオーバーホールをするのにオススメのタイミングです。

日頃のチェーンの注油や洗車といったお客様ご自身によるセルフメンテナンスを行なって頂いているこちらのGAN RS。

納車から2年弱でしょうか、初めてのオーバーホールでピットインしていただきました!

一見、綺麗に見えるバイクも分解してみるとダストで真っ黒。

もちろん、雨のライドが多かったというワケではございません。

ヘッドパーツには錆が見受けられました。

トレーニングに熱心なライダーや、沢山の汗をかくヒルクライム好きのライダーは特に要注意!

滴り落ちた汗は意外にも奥深くまで届いてしまうモノなのです。

オーバーホールをして頂くことで余計にパーツ交換をする事なくgoodコンディションを保つ事ができます。目安は1年に一度がオススメ。

ポジションも固まったので余分なコラムはカットして見た目も綺麗にスッキリとしました。

分解せずには手の届きにくい隅々まで徹底的にクリーニングを行い、フレームもパーツもリフレッシュ!

オーバーホールしたてのキレ良く、なめらかなライドをご堪能くださいませ。

快適に安全にライドを楽しむ為にも定期的なメンテナンスは必要不可欠。

オーバーホールのご相談はお気軽にスタッフまでご相談ください。

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Jun. 15

平素は当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染拡大に対し、発令された政府の緊急事態宣言が解除されました。

しかしながら未だ予断を許さない状況である為、当店におきましては当面の間、

下記の対応を継続しながら6月20日(土)よりレンタサイクルを再開いたします。

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

当店のレンタルは鎌倉で唯一のスポーツバイク専門レンタサイクルとして沢山の皆様にご利用頂いております。

MTBでのんびりと観光をしながら鎌倉の街をめぐる事も出来ますし、ROADバイクで三浦や箱根などへツーリングに行ってもOK!

ご購入前の確認のために借りて頂いても良いかもしれませんね。ロードバイクやマウンテンバイクがどんなものなのか体感して頂けます。

詳しくはGROVE鎌倉 レンタルバイク ホームページをご覧ください。

皆様のご利用をお待ち致しております。

 

お客様におかれましても下記のご協力をお願いいたします。

○ ご来店時にはマスクの着用をお願いいたします。未着用の方のご来店はお断りさせて頂いております。

○ 発熱や風邪などの症状がある場合にはご利用をお控えください。

○ 大人数でのご利用や店内の状況により入店制限をさせて頂く場合がございます。

○ 新しい生活様式に基づいた行動のご協力をお願いいたします。

 


2020.Jun. 14

Redbullライダー“Matt Jones”シグネチャーモデル『ALCATRAZ』のカスタムをさせていただきました!

Newクランクをインストール前に下ごしらえ。

カーボンフレームやプレスフィットBBの普及により、少なくなった印象のネジ切りタイプ。(最近はその信頼性の高さから改めて採用するモデルが出てきましたね!)

せっかく良いパーツへとグレードアップするので、フレーム側のコンディションも整えておくのがオススメ。

ネジ山とフレーム端面をしっかり整えてNewクランクをインストールさせていただきました。

クランクはRACE FACE『TURBINE』をセレクト。

チェーリングがダイレクトマウントとなった事でスパイダーアームの制約から解放。

ライディングスタイルに合わせた26tの低いギヤ比へとセットアップいたしました。

これでダニエルやオットピといったテクニックがやり易くなりますね!

転がりの良く軽量なMAXXIS DTHに軽量チューブをアッセンブル。

余分なシートポストもカットし、トータル1kg以上ものダイエットが成功しました!

 

梅雨入りでフィールドクローズが多いこのシーズン。

メンテナンスやカスタマイズには絶好のタイミングです。

お気軽にスタッフまでご相談くださいませ。

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Jun. 12

高温多湿な日本に夏に最適な『S-WORKS 7 VENT』が登場し、現在SPECIALIZEDのシューズは“S-WORKS”グレードだけで3種類ものラインナップがあります。

高剛性とフィット感『S-WORKS 7』

酷暑でも快適性を保つ『S-WORKS 7 VENT』

超軽量で絶妙なしなやかさ『S-WORKS EXOS』

それぞれキャラクターの違うシューズを改めて比較してみましょう。

 

■SPECIALIZED S-WORKS 7 ¥37,000-(税抜)

 

■SPECIALIZED S-WORKS 7 VENT ¥40,000-(税抜)

 

■SPECIALIZED S-WORKS EXOS ¥48,000-(税抜)

 

 

【V.S アウトソール剛性】

S-WORKS 7
S-WORKS 7 VENT
S=WORKS EXOS

それぞれアウトソールの剛性指数は下記のとおり。

【S-WORKS 7】stiffness index 15

【S-WORKS 7 VENT】stiffness index 13

【S-WORKS EXOS】stiffness index 13

スプリンターに愛されるのも納得の剛性指数“15”は『S-WORKS 7』

ペラペラの極薄カーボンソールからは考えられないほど高い剛性を誇るシューズで後に記述する構造とのマッチングが良くライダーの出力を逃さずパワー伝達できるシューズに仕上がっています。

一方で『S-WORKS EXOS』と『S-WORKS 7 VENT』は剛性指数“13”

比類なき軽量化を実現する為『S-WORKS EXOS』のアウトソールは剛性を極力落とさず徹底的に肉抜き軽量化を果たし、シューズ全体の重量は驚きの数字に仕上がりました。

一方で最新作の『S-WORKS 7 VENT』は「S-WORKS EXOS」をベースに開発が進められました。

軽量化としての肉抜き構造を、熱気を逃す“ベンチレーション”として利用しています。

 

【V.S トゥ・アッパー・BOA】

3種類の共通するスペックとして挙げられるのが超高強度でありながら、薄く軽量な“DYNEEMA”素材のアッパー。

軽く、高強度という素材の特性からアウトドア用品にも多く採用される最先端の素材を使用しています。

 

まずは『S-WORKS 7』

S-WORKS 7
S-WORKS 7

しっかりとしたその造りはトレーニングからレースまでこなせる耐久性あるシューズです。

剛性とフィット感優れる『S-WORKS 7』では2つのBOAダイヤル締め上げでも甲への当たりがソフトな厚めの“タン”を使用しています。

 

S-WORKS 7 VENT

続いて『S-WORKS VNET』

「S-WORKS 7」をベースにしたアッパーに効率良く吸気・排気させるベンチレーションを搭載しました。

これはあくまで快適性を上げる為の構造で軽量化を狙ってのことではありません。

S-WORKS 7 VENT

「S-WORKS 7」同様に厚めの“タン”にも熱気を排出できるメッシュ加工がなされています。

 

S-WORKS EXOS

異次元の軽さを誇る『S-WORKS EXOS』は1つBOAダイヤルスタイル。

センター部分にBOAダイヤルを配置したシューズは甲への圧迫感を感じやすいものですが、分厚い“タン”により違和感を感じません。

また他2つのモデルよりも薄いアッパー素材を採用し、ここでも軽量化を図ると共にシューズ全体の“しなやかさ”にも繋がっております。

まるで素足のような軽さとしなやかさは是非ご試着して体感してみて下さい。

 

【V.S ヒールカップ】

S-WORKS 7
S-WORKS 7 VENT

フィット感を重視した『S-WORKS 7』と『S-WORKS 7 VENT』はそれぞれヒールカップを採用し、踵のホールド感を高めています。

その結果、ブレにくく引き足を意識しやすいのが特徴です。

S-WORKS EXOS

一方『S-WORKS EXOS』ではヒールカップは未搭載。

ここでも軽量化を狙っています。

ヒールカップを未搭載とした事で今まで踵のフィット感が合わなかったライダーにも違和感なく履ける癖の無いシューズに仕上がりました。

ヒールカップが無くてもシューズが履きやすいようストラップが設けられています。

 

【V.S 重量】

S-WORKS 7
S-WORKS 7 VENT

代表して42サイズで測定いたしました。

【S-WORKS 7】240g

【S-WORKS 7 VENT】242g

【S-WORKS EXOS】152g

重量比較では、やはり『S-WORKS EXOS』が圧勝。ペダリング中も体感できるレベルでケタ違いに軽いです。

『S-WORKS 7』と『S-WORKS 7 VENT』はほとんど製品誤差範囲の微差。

快適性を向上させる為、あれだけのメッシュ加工を施した事を考えると『S-WORKS 7 VENT』はとても優秀ではないでしょうか?

 

あなたならどのシューズを選びますか?

モデルによってサイズ感やサイズラインナップは異なります。フィッティングやシューズ選びは是非スタッフまでご相談くださいませ。

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Jun. 7

本日まで開催されているZwiftを利用した“バーチャル版”Mt.富士ヒルクライムに参加してまいりました!

2日間に渡り、朝・昼・夜と3回開催しており、何回でも自由にエントリーが可能です。

本日、朝の部 Bクラスにエントリーしてバーチャルヒルクライム を楽しませていただきました。

バーチャル上のスタート待機場所へ着くと10分以上前にも関わらず、すでに多くのライダーで賑わっています。

最終的にはBクラスだけで140名以上ものライダーが“Alpe de Zwift”に挑んだようです。

スタート直後、先頭集団の流れに乗り遅れてしまい70位程から登り口までにジリジリ順位を上げていきます。

実走と同じく先行する選手の後ろに付く事でスリップストリームに入り、脚への負担が軽減するのはゲーム性の高いZwiftならでは。

徐々に順位を上げ、本格的な登りに入るまでに15位ぐらいまで上がっていけました。

その後はなかなか先行グループに追いつけず13位でフィニッシュ。

一緒にご参加いただいたお客様はBクラスで見事3位入賞!おめでとうございます。

リアルも、バーチャルも、Mt.富士ヒルクライムは苦しく楽しく達成感満載でした!!

一緒にご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 

6月もインドアイベントを多数開催予定です。

ぜひワイワイとバーチャルライドを楽しみましょう!

次回グループワークアウト開催予定日

■6月14日(日)/21日(日)/28日(日)

「Zwift始めたいけど、やり方がよくわからない」という方はしっかりとサポートさせていただきます!是非ご相談下さいませ。

※当店でローラー台をお買い上げ頂いたお客様向けのイベントとなります。ご了承いただきますようお願いいたします。

 

ZWIFTが楽しめるスマートトレーナーは当店通販サイトBIKE ONLINEでもご購入頂けます。

6月よりROAD PARTSも取扱いを開始!是非ご活用ください。

今なら商品合計9,800円以上で送料無料キャンペーン中。

スマートトレーナー関連ページはこちら 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Jun. 6

世界中のサイクリストから絶大な支持を得ている最新パッドを採用したビブショーツ“Equipe S9”シリーズ。

ビブショーツの構造を一から見直し、格段にフィット感が向上。

全てはライダーが快適にストレスなくライドを楽しむ為に開発されるASSOSのプロダクツ。

全方位に渡って進化を遂げたS9世代のテクノロジーをここでおさらいしたいと思います。

先代の「S7 Equipe」
最新シリーズである「S9」世代

最も特徴的で目立つ部分がこのバックビブ部分の“carbon Xbib”

その名の通り、1本の素材を折り返しX型に作られた単一構造のビブは従来の構造とはまるで異なります。

カーボンを混合した新素材は優れた速乾性と抗菌性を合わせ持ち、その構造はアグレッシブな姿勢の変化にも強く、パッドのズレ防止にも一躍買っています。

また、従来の構造よりも背中がオープンになったことで格段に背中の汗抜けを助け、猛暑のライドや室内トレーニングでも快適性向上を約束してくれます。

自動車サスペンションのスタビライザーから発想を得たという「rollBar」
パッドを支えrollBar/Bibと接続するパネル「ergoBox」

“carbonXbib”から下へいくと“rollBar”と続き、パッドと周辺パネルをしっかりと支えるのがこの“ergoBox”

このパッドを支える“ergoBox”パネルを“rollBar”が均一に引っ張り上げ、かつ激しい動きにも追従する事でパッドのズレを防ぎ快適で安定したペダリングを可能にします。

そして左右に広がるのがこの“Butterfly Pattern”

脚を包み込むようにデザインされ、たった2枚のパネルから構成されます。

縫い目が削減され、脚周りのしなやかで抜群のフィット感はこのパネルによるものです。

最新パッドである「Equipe RS Insert」

完成度が高かったS7パッドはさらなる進化。

先代モデルで高い評価を得た、通気性を向上させるワッフル構造や、身体への追従性を持たせるゴールデンゲート。

さらに低反発性をアップデートした8mm厚のフォームに大胆なエアベンチレーションを設け、コンペティションからロングライドまで快適にこなせる万能かつ優秀なパッドに仕上がりました。

 

■ASSOS Equipe RS Bib Shorts S9 ¥28,600-(税抜)

最新テクノロジーを集結した最新ベーシックモデル。

常にサイクルウェアの歴史を作ってきたASSOSが世に送り出す最新モデル。

一度使ったら戻れなくなるかもしれません。

■ASSOS Equipe RSR Bib Shorts S9 ¥42,000-(税抜)

超軽量なEquipeシリーズの最上位モデル“RSR”

S7世代で最上位モデルとされた“カンピオニッシモ”に採用されたファブリックを惜しみなく使用し強度を高め、最低限の素材と構造で“RS”の快適性を実現しています。

 

特に今年はスマートトレーナーを使用したバーチャルライドを楽しむ機会も多く、実走ではルートの起伏変化から姿勢やポジションを自然に調整していたのが一変。

同じ姿勢で長い時間ペダリングを続ける分、負荷の集中や室内ならではの多量の汗によりストレスを感じる事が多いのではないでしょうか?

家の中だとつい油断しがちなウェアですが、インドアだからこそ快適なウェアを是非お試しください。

多量の汗によりウェアを痛めることを防ぐ為、シャモアクリームやウェアクレンザーといったグッツも併用頂くのがオススメです。

素晴らしいウェアだからこそ長く愛用したいですよね。

6/14までASSOS「TRADE IN-TRADE UP」キャンペーン開催中です。

是非この機会に最高峰のサイクルウェアへグレードアップしてみませんか?

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Jun. 5

平素、GROVE鎌倉を御利用頂きまして誠にありがとうございます。


現在、MTBパーツの通販サイトとして大変ご好評頂いておりますBIKE ONLINEですが、

多くの自転車好きがより一層便利にそして安全にお買い物できるよう、

6月6日(土)よりROAD BIKE PARTSの取り扱いをスタート致します。

さらに、ROAD START CAMPAIGNと致しまして期間限定の送料無料キャンペーンを開催致します。

6月30日(火)23:59までにご注文いただくと合計9,800円で送料無料となるお得なキャンペーンです。


人気のスマートトレーナーやウェア、タイヤ・チューブなどの消耗品。

様々なラインナップを取り揃えて皆様の元へお届けしたいと思います。

サイズ違いや色違いの商品、お探しの商品の御相談も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせメールアドレス : bikeonline24@gmail.com

皆様の御利用を心よりお待ち致しております。

MTBユーザーの皆様にも今まで同様、魅力的な商品を掲載して参りますので、変わらぬご愛顧の程よろしくお願い致します。


【BIKE ONLINE商品ラインナップ】

BIKE ONLINEでは実店舗に在庫のある商品を基本として掲載しております。

どのような商品が店舗に置いてあるか確認して頂く事も出来ますので、色々とチェックしてみてください。

■MAVIC KSYRIUM UST メーカー価格 ¥65,000-(税抜)

USTシステムによって手軽にチューブレスを楽しめるエントリーグレードのホイールです。

タイヤも付属しているのでコストパフォーマンスが高く人気。

MAVIC商品ページはこちら


■wahoo KICK CORE メーカー価格 ¥124,300-(税抜)

今一番人気のスマートトレーナー。様々なオプションとの組み合わせにより楽しみの幅も広がります。

リアルな実走感・正確なパワーデータそして何よりも静か。

屋内トレーニングが病みつきになるかもしれませんよ。

ホームトレーナー商品ページはこちら

■SRAM RED eTap グループセット メーカー価格 ¥296,340-(税抜)

誰もが憧れる電動ワイレスコンポ「eTap」の油圧DISCブレーキシステムを採用したロードグループセット。

シフトケーブルを排除した事で断線等のトラブルを回避し、スマートなアッセンブルが可能。ブレーキは油圧DISCで安心のコントロール性

ロードコンポーネント商品ページはこちら


ご紹介したのはほんの一部のみ、ライトやボトルケージ等の小物類も各種取り揃えております。

今後もどんどん掲載商品を増やしていく予定となっておりますので、是非宜しくお願い致します。


〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Jun. 5

新型モデルを連日発表し、話題が尽きないSPECIALIZED。

発表されたばかりのエキップメントが早速入荷してまいりました!!

■Roval Alpinist CLX ¥290,000-/ペア(税抜)

 

■Roval Rapide CLX ¥290,000-/ペア(税抜)

先日のブログでご紹介の通り“DISCブレーキ専用リム”、“あえてクリンチャー専用”として開発をした事で極限まで軽く、速さを追求した2モデルが誕生いたしました。

メーカー公表値686gのAlpinist CLXのリアホイールを実測。

『Alpinist CLX』は手に取ると、分厚いワイドリムからは想像できない異次元の軽さ。

実測重量もほぼスペック通りです。

 

一方『Rapide CLX』はエアロダイナミクスに優れ、様々なシチュエーションを想定した“最速”モデル。

SPECIALIZEDの優れた多くの製品が誕生する“Win Tunnel”で徹底的に鍛え抜かれた当モデル。

「前後でリムの担う役割は全く違う」という結果から前後異なるリムハイト・リム外幅のホイールが誕生しました。

特にリム幅35mmから成るフロントホイールは圧巻のボリュームです。

 

 

また高温多湿な日本の夏や、今年は沢山お世話になりそうなインドアトレーニングにも最適なコチラも早速入荷いたしました。

■SPECIALIZED S-WORKS 7 VENT ROAD SHOES ¥40,000-(税抜)

多くのライダーに愛用される「S-WORKS 7」を酷暑での快適性を向上させる為に改良が加えられたのがコチラのモデル。

必要な剛性とホールド感はそのままに、多くのベンチレーションが設けられたこのシューズ。

夏場、ライド後にシューズを脱ぐと、足全体がス〜っとした解放感を覚えた方も多いのではないでしょうか?

あれはシューズ内が汗や体温により蒸れが生じている証拠。

『S-WORKS 7 VENT』はシューズを履いたままで、まるで呼吸しているかのような空気の循環性を持たせたモデル。

暑い夏のライドを快適にしてくれること間違いなしです。

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Jun. 4

E-ROAD“Creo SL”を初めとしたモーターアシスト搭載の「Turboシリーズ」革新的な構造のサドル優れた製品をさらに改良を加えたシューズ等など…

次々に革新的なNEWモデルを発表し、勢いはとどまる事を知らないSPECIALIZED。

バイクブランドながらタイヤやサドル、シューズにサドルなど、他ブランドに乗るライダーでさえも使いたいと思う優れた製品を、その道のスペシャリスト達が日々開発をし、リリースされます。

 

そして本日、SPECIALIZEDブランドファミリーである“Roval”史上、かつてない最軽量モデル『Alpinist CLX』と、軽量とエアロの万能モデル『Rapide CLX』が発表となります!

■Roval Alpinist CLX ¥290,000-/ペア(税抜)

ほとんどのレースで“勝負の分かれ道”となり得るヒルクライム。

フロント562g/リア686g=ペアでわずか1248gに仕上がった超軽量クリンチャーカーボンホイールは無敵のクライミング性能と、確かなハンドリング性能を実現しています。

「33mm」と最近トレンドのリムハイトからすると、“少しおとなしめ”な印象を持つスペックではありますが、エアロは最もお得意なジャンルですから心配ご無用。

エアロダイナミクスは自社の風洞実験施設“Win Tunnel”で開発が進められ、ライバルの同クラスのリムハイトモデルより優れたエアロダイナミクスを誇ります。

近年のワイドタイヤ化に合わせて内幅21mmものワイドリム設計で剛性も抜群。

単に軽いホイールを求めたのではなく「よく進む」性能を妥協なく追い求めたホイールです。

そのパフォーマンスはレーサーのみならず、我々ホビーライダーにも圧倒的なメリットをもたらしてくれます。

 

■Roval Rapide CLX ¥290,000-/ペア(税抜)

続いては「実際の環境下でオールラウンドに最速のホイールを作る事」を目標に掲げられたというこちらのホイールセット。

その言葉通り、登りはヒルクライムホイール並みに軽量で、タイムトライアルホイール並みにエアロダイナミクスに優れたホイールが誕生しました。

特筆すべきな点はいくつもありますが、最大の特徴は前後異なるリムハイトではないでしょうか。

 

【スペック】

リムハイト:フロント51mm/リア60mm

重量:フロント約622g/リア約761g/ペア1,383g

リム内幅:フロント21mm/リア21mm

リム外幅:フロント35mm/リア30.7mm

 

重量やリム幅などの数字上のスペックからも、エアロダイナミクスに優れた軽量ホイールである事と“オールラウンドなホイール”を目指すために、かなりの研究がなされ、ベストを出すために煮詰めた数宇でないかという事が読み取れます。

重量に関しては、それぞれリムハイトが1クラス低いのではないかと疑ってしまうレベルに軽いです。

上)ラチェットEXP 下)従来のスターラチェットシステム

『Alpinist CLX』『Rapide CLX』両モデル共に使用されるハブも一新。

信頼性とパフォーマンスの高い最新型“DT SWISS ラチェットEXP”システムを採用しているのがポイントです。

従来のラチェットシステムよりも軽量で、ベアリングの配置から高剛性化を果たした最新作です。

どちらのモデルもあえてチューブレスは非対応の設計とする事でこの“クラスを超えた軽量さ”を実現しています。

 

異次元の加速性を持つ超軽量ヒルクライムホイール『Alpinist CLX』か、

はたまたクライミングも難なくこなせる超オールラウンドモデル『Rapide CLX』か、それともシルキーな乗り味のチューブレス対応モデルか…

うーん、贅沢な悩みが始まりそうです。笑

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Jun. 3

いよいよ今週末!バーチャル版「Mt.富士ヒルクライム」開催です!

Zwifterの皆様はもうエントリーお済みでしょうか?!

GROVE鎌倉では6月7日 8時スタートにエントリーを予定しております。

 

計測されるのはZwiftワールド上、最も長いヒルクライムが楽しめる“Alpe de Zwift”

他のバーチャルライドアプリよりもゲーム要素の高いZwiftでは、今回も他レースと同様、アイテムやドラフティングといったフォーマットでレースを楽しめます。

リアルレースではトライできないチャレンジングなペースやアタックを挑むのも面白そうですね。

 

“バーチャル”といってもレースはレース。なるべく好成績を残したいトコロ。

先日の日曜日もレースに向けたヒルクライム対策トレーニングを実施させていただきました。

6月もインドアイベントを多数開催予定です。

ぜひワイワイとバーチャルライドを楽しみましょう!

 

次回グループワークアウト開催予定日

■6月7日(日)/14日(日)/21日(日)/28日(日)

「Zwift始めたいけど、やり方がよくわからない」という方はしっかりとサポートさせていただきます!是非ご相談下さいませ。

※当店でローラー台をお買い上げ頂いたお客様向けのイベントとなります。ご了承いただきますようお願いいたします。

 

自動負荷調整機能を持つ、唯一の3本ローラー型スマートトレーナー
ELITE NERO ¥101,000-(税抜)

現在大人気のスマートトレーナー。当店ストックも現在こちらの3本ローラー型“NERO”のラスト1点となりました!

ダイレクトドライブ型で人気のwahoo製品は今月末に一部入荷予定です。

もうすぐ梅雨入りで外ライドが楽しみにくくなるシーズンが始まります。

是非お早めにご検討くださいませ☆

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。