STAFF RIDE


【スタッフライド 夏休みSP】DAY.1

2021.Dec. 4

ここ数年、私の少し遅れて頂いている夏休みと言えば、年に一度の“ツールドおきなわ”へ挑戦!が通例となっておりましたが、コロナ禍による影響で中止…

とはいえ「せっかくの夏休み。やっぱり“チャレンジングな何か”ができないものか?」

…という今回のこのブログの書き出し。

 

見覚えがある方もいらっしゃるかと思いますが、残念ながら中止となってしまった“ツールドおきなわ”の替わりにチャレンジした、しまなみ海道を目指す昨年のライドレポートの書き出しです。

昨年に続き2年連続で中止となってしまった2021年の“ツールドおきなわ”。

今年も替わりに“チャレンジングな何か”をしたいと考え行ってまいりました。

その様子をレポートしていきたいと思います。

 

実を言うと計画は数ヶ月前から何となくイメージしておりました。

しかしながら少しばかり自信が無かったのでお声がけ頂いた方々には「西の方へ…」と言う何ともザックリとした感じでお答えしたのでした。笑

【準備編】

どんなライドでも準備こそ一番大切です。

前回のしまなみ海道(を目指す)ライドでの経験値をベースに、ストレスを感じた部分を大きく改善。

今回のテーマではとにかく“機動性”を大切に考えました。

サドルバックは防水性・耐久性で抜群の信頼を誇るオルトリーブ『サドルバッグ2』

容量はコンパクトな4.1Lにサイズダウン!(前回は11Lを使用しました)

中には万が一のトラブルに備え輪行グッツ、レインギアやUSB充電器が入っています。

また、使い勝手とサイズ感がちょうど良いフレームバッグSKS『エクスプローラーエッジ』にはモバイルバッテリーや予備のフロントライトを主に収納。

長いライドに備え、Co2インフレーターに加え小さなフットペダル付きのミニポンプを今回は携行しました。

チューブなどのリペアグッツはシートチューブ側のバッグに収納しています。

バイクはシンプルに仕上げたい所でしたが、スタート日が雨上がりのウェットコンディションという事でMUCKY NUTZ『REAR FENDER』を悩んだ挙句に装着する事にしました。

この選択がのちに良き方向へと響いていきます。

 

必要最低限、シェイプアップした装備で今回のバイク総重量は11.9kg(ドリンク込み)!!

前回の“15kg”からすると随分と軽く仕上がりました。

 

新入荷した世界最速チェーンルブMuc-off “LUDICROUS AF”

また今回、最高のタイミングで新入荷した“例のチェーンルブ”

この上ないテスト環境となる今回のロングライドで早速使ってみる事にしました♡

 

そして肝心要!快適なライドの鍵を握るのは、やはりウェアセレクト。

「最高のチャレンジには最強の装備を!」をテーマに昨年のライドで最も苦しんだ夜×雨でも快適に過ごせるよう、マニアックなアイテムではありますが新たなレインギアも準備し、最高の装備で挑みました。

 

【出発】

11月9日(火)

スタートと決めた日は昼頃まで大荒れの天気。

お昼過ぎにいざ出発!…のはずでしたが、予報よりも天候の回復はだいぶ遅れ、結局予定よりも4時間ほど遅れた16時半にスタートするのでした。

雨が上がったとはいえ、路面はしっかりとウェット。

箱根ではしぶとい雨雲によりまだ雨がパラついており、早速レインギアが役立ちます。

箱根のてっぺんでは雨上がりによる酷い濃霧。

こんな時のダウンヒルはGARMINのマップ画面を視角に入れながら、次のコーナーを迎える体勢の準備をするのが有効です。

 

長い長い静岡県の始まりです。沼津は予想外に風が強まり南西6〜7m!

先が長い旅なのでペースは無理なく風やコンディションを見ながらのペーシングで走り続けます。

 

淡々と、ただただ真っ直ぐ突き進みます。沼津以降は前回と変わらず簡単に無の境地(笑)に達してしまうほど単調。気がつけば掛川を越えた辺りで夜が明けるのでした。

 

愛知県入り。

更にライドは進み、名古屋を超えて三重県・四日市に近付いたところで日が暮れてまいりました。

…と、ここで想定外のハプニングが発生。

まさかのGARMINがフリーズ…!

何とかここまでのログは消えなかったものの、挙動が怪しい…。

 

ここで何だか気持ちがプッツリと切れてしまい、予定外ではありますが南四日市でこの日を終えることにしたのでした。

こういう予定外のハプニングも長旅の醍醐味ですね!

 

 

振り返ってみると、今回のライドで最も忙しかったのがホテルに着いてから。

部屋に入るなり、せかせかと次のライドの準備をします。

シャワーを済ませ、回復系サプリとマッサージ。

今回も重宝したアイテム達。左からドライバッグ/リカバリーイエロー/ウェアクレンザー

今回携行したイナーメ・リカバリーイエローにはとても助けられたと思います。翌日の疲労の残り方に差が出ます。

マッサージを済ませたその後は、小分けして持ってきたASSOSウェアクレンザーで洗濯を済ませます。

なにせサドルバッグには下着1着しか入ってませんので…笑

晩酌も程々に、気絶するように眠りにつくのでした。

【DAY.1】385.39km/2,462mUP/TSS436/8,323kcal



ACCESS

所在地
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比が浜 2-1-13
電話番号
TEL.0467-23-6667
メールアドレス
グローブ鎌倉店メールアドレスはこちら
営業時間
10:00~19:00
定休日
木曜日(祝日の場合は水曜日振替定休)
当面の間、第1・3水曜日は休業とさせて頂いております
駐車場
駐車場2台完備(お店の前)

GROVE鎌倉FACEBOOK

GROVE鎌倉 スタッフ募集のお知らせ