PARTS&GOODS


Roval ALPINIST CLX/RAPIDE CLX 新型ホイール

2020.Jun. 4

E-ROAD“Creo SL”を初めとしたモーターアシスト搭載の「Turboシリーズ」革新的な構造のサドル優れた製品をさらに改良を加えたシューズ等など…

次々に革新的なNEWモデルを発表し、勢いはとどまる事を知らないSPECIALIZED。

バイクブランドながらタイヤやサドル、シューズにサドルなど、他ブランドに乗るライダーでさえも使いたいと思う優れた製品を、その道のスペシャリスト達が日々開発をし、リリースされます。

 

そして本日、SPECIALIZEDブランドファミリーである“Roval”史上、かつてない最軽量モデル『Alpinist CLX』と、軽量とエアロの万能モデル『Rapide CLX』が発表となります!

■Roval Alpinist CLX ¥290,000-/ペア(税抜)

ほとんどのレースで“勝負の分かれ道”となり得るヒルクライム。

フロント562g/リア686g=ペアでわずか1248gに仕上がった超軽量クリンチャーカーボンホイールは無敵のクライミング性能と、確かなハンドリング性能を実現しています。

「33mm」と最近トレンドのリムハイトからすると、“少しおとなしめ”な印象を持つスペックではありますが、エアロは最もお得意なジャンルですから心配ご無用。

エアロダイナミクスは自社の風洞実験施設“Win Tunnel”で開発が進められ、ライバルの同クラスのリムハイトモデルより優れたエアロダイナミクスを誇ります。

近年のワイドタイヤ化に合わせて内幅21mmものワイドリム設計で剛性も抜群。

単に軽いホイールを求めたのではなく「よく進む」性能を妥協なく追い求めたホイールです。

そのパフォーマンスはレーサーのみならず、我々ホビーライダーにも圧倒的なメリットをもたらしてくれます。

 

■Roval Rapide CLX ¥290,000-/ペア(税抜)

続いては「実際の環境下でオールラウンドに最速のホイールを作る事」を目標に掲げられたというこちらのホイールセット。

その言葉通り、登りはヒルクライムホイール並みに軽量で、タイムトライアルホイール並みにエアロダイナミクスに優れたホイールが誕生しました。

特筆すべきな点はいくつもありますが、最大の特徴は前後異なるリムハイトではないでしょうか。

 

【スペック】

リムハイト:フロント51mm/リア60mm

重量:フロント約622g/リア約761g/ペア1,383g

リム内幅:フロント21mm/リア21mm

リム外幅:フロント35mm/リア30.7mm

 

重量やリム幅などの数字上のスペックからも、エアロダイナミクスに優れた軽量ホイールである事と“オールラウンドなホイール”を目指すために、かなりの研究がなされ、ベストを出すために煮詰めた数宇でないかという事が読み取れます。

重量に関しては、それぞれリムハイトが1クラス低いのではないかと疑ってしまうレベルに軽いです。

上)ラチェットEXP 下)従来のスターラチェットシステム

『Alpinist CLX』『Rapide CLX』両モデル共に使用されるハブも一新。

信頼性とパフォーマンスの高い最新型“DT SWISS ラチェットEXP”システムを採用しているのがポイントです。

従来のラチェットシステムよりも軽量で、ベアリングの配置から高剛性化を果たした最新作です。

どちらのモデルもあえてチューブレスは非対応の設計とする事でこの“クラスを超えた軽量さ”を実現しています。

 

異次元の加速性を持つ超軽量ヒルクライムホイール『Alpinist CLX』か、

はたまたクライミングも難なくこなせる超オールラウンドモデル『Rapide CLX』か、それともシルキーな乗り味のチューブレス対応モデルか…

うーん、贅沢な悩みが始まりそうです。笑

 

 

〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。



ACCESS

所在地
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比が浜 2-1-13
電話番号
TEL.0467-23-6667
メールアドレス
グローブ鎌倉店メールアドレスはこちら
営業時間
10:00~19:00
定休日
木曜日(祝日の場合は水曜日振替定休)
駐車場
駐車場2台完備(お店の前)

GROVE鎌倉FACEBOOK

GROVE鎌倉 スタッフ募集のお知らせ