MAINTENANCE


【GROVE作業日記】クリーンオーバーホール

2020.Nov. 7

コロナ禍で外を存分に走れなかった方は大勢いらっしゃるかと思います。その分【ZWIFT】でバーチャルライドを楽しまれていたのではないでしょうか。屋内でのライドは外に比べて風を受けない為、汗をたくさん流していたことと思います。今回ご依頼いただきましたオーバーホールでは屋内ライドにフォーカスをして行いました。

目立った汚れは駆動系です。外もローラーもかなりの時間稼働をしていた様子。汚れたチェーンオイルが蓄積している状態。チェーンの摩耗が疑われます。

まずは真っ黒になってしまっている駆動系から。チェーンの摩耗から、0.5%以上の伸びが確認できます。徐々に摩耗は進んでおりライダーはそれに慣れてしまっていることが多く、新品に交換した際のダイレクト感のある推進力、変速のフィーリングなど、新車を思い出すような感覚になると思います。

普段はなかなかチェックする機会がないヘッドのベアリングを確認すると…樹脂部品が割れており、本来バラバラになってしまうことのない物がこのような状態に、フレームから外して初めてこの状態と気が付くことが出来ました。回転には影響はない程度物でしたが、今後のことを考えて質の良いベアリングに交換をさせて頂しました。

普段はローラー台で使うことがが多と伺っている今回のバイクは、各パーツの錆が目立ちます。ローラーをやっているときの発汗量は想像以上なのでしょう、繰り返しの汗がかなり広範囲に影響をしているようです。錆びてネジが固着してしまわないようにメンテナンス&交換を行いました。

 目立った部分は、【ハンドル】、【STIの固定ボルト】、【リアディレーラのワイヤーアジャスタ】、などなど

 皆様のバイクも一度チェックをしてみてください。もしかしたらこのような状態になってしまっているかもしれません。早めの対処をすれば大きな傷にならずに済みますよ。

オーバーホール後のバイクはこちら、まだそれほど年数も経っていない為ペイントはきれいになってくれました。

クリーニング後のフレームはこちら、購入後の年数があまりたっていない為、洗浄&ワックスで艶を取り戻してくれました!! 

駆動系も油汚れを一掃して気持ちの良い状態に、これからもメンテナンスをして状態で気持ちよく乗ってください。

ライドで常に触れているハンドル周りは、バーテープ&ブラケットカバーを交換。ブラケットカバーは汗による塩分で加水分解が始まっており、緩い状態に・・・ 新品に交換をさせて頂きました。見た目も触り心地もしゃっきとして気持ちが良いですね。

バイクをきれいにすることを目的とした【クリーンオーバーホール】は年1回。

分解整備を行い機能的な部分もリフレッシュさせる【フルオーバーホール】は2,3年に一回がお勧めです。

ご不明な点はお気軽にごスタッフまで相談下さい。



ACCESS

所在地
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比が浜 2-1-13
電話番号
TEL.0467-23-6667
メールアドレス
グローブ鎌倉店メールアドレスはこちら
営業時間
10:00~19:00
定休日
木曜日(祝日の場合は水曜日振替定休)
駐車場
駐車場2台完備(お店の前)

GROVE鎌倉FACEBOOK

GROVE鎌倉 スタッフ募集のお知らせ