MAINTENANCE


【GROVE作業日記】油圧ディスクブレーキメンテナンス

2020.Nov. 17

昨今の自転車に普及してきたディスクブレーキ、私共としてはリムブレーキよりもメンテナンスさせて頂く割合としてはとても多くなったように感じます。

ロードバイクやMTBの油圧式ディスクブレーキで「ブレーキからシャリシャリと音がする」「レバーの引きが重い」「ブレーキが効きずらくなった」といったご相談をいただくことが増えています。

程度にもよりますがこのような症状はブレーキのOH、消耗パーツの交換を行う事で治まることが殆んどです。

こちらはお買い上げ頂いてから2年経過した車体のオイル交換。

比べてみると一目瞭然、黒く濁ってしまっています。原因はオイルに熱が加わったことによる変色、ブレーキパッドの削りかす等のブレーキダストがピストンから入ったことが考えられます。

ブレーキダストで汚れてしまっています。
クリーナーで綺麗に洗浄します。

オイル交換時には合わせてキャリパーのクリーニングもさせて頂いてます。

キャリパーのクリーニングの目安は2ヶ月に1回がオススメです。

ブレーキレバーのタッチが乗り始めの時のように軽やかになりますよ。

オイル交換の頻度はあくまで目安になりますがシマノ、MAGURAなどの

ミネラルオイルでは年に一回。SRAMなどのDOTフルードは半年に一回が推奨となっております。

特に調子が悪くなくてもレバーやキャリパー内部のシール、ゴムパーツも経年で劣化します。調子を維持する為の予防整備が長く愛車と付き合うコツです。

パッドの残量も注意が必要です。

油圧でレバーの引き量を調整する為、タッチの変化が殆んどないので目視での

チェックが必要です。

気付いたら残量ギリギリのところだったということも…。

パッド残量0.5mmが交換推奨ですが早めの交換がおすすめです。

パッドピンも腐食します。
研磨してスムーズに。

パッドピンの腐食でパッドの戻りが悪くなる事も。

細かいことですがブレーキの性能に大きく関わります。

パーツのメーカーによってメンテナンスサイクルなども異なってきます。

ご不明な点はいつでもスタッフまでお問い合わせ下さい。

 


〜緊急事態宣言解除後の対応について〜

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。



ACCESS

所在地
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比が浜 2-1-13
電話番号
TEL.0467-23-6667
メールアドレス
グローブ鎌倉店メールアドレスはこちら
営業時間
10:00~19:00
定休日
木曜日(祝日の場合は水曜日振替定休)
駐車場
駐車場2台完備(お店の前)

GROVE鎌倉FACEBOOK

GROVE鎌倉 スタッフ募集のお知らせ