新着情報

新着一覧


2019.Jun. 3

先日行いました富士見パノラマライドイベントのレポートです。

写真はちょっと雲が多めですが基本的に天候は晴れ、とても気持ち良く楽しいライドイベントとなりました。

今回のイベントは宮前平店との共同開催という事で、単に一緒に走るというよりはスクールのバリエーションを増やし、皆様が楽しくスキルアップできるように行わせて頂きました。

ビギナー向けのスクールでは基本となるニュートラルポジションの作り方から始まり、止まり方・曲がり方などをしっかりレクチャー。

マウンテンバイク初心者の方も安心してコースデビュー出来ました。

マウンテンバイクに乗っているとウキウキ感が溢れ出し自然と笑顔がこぼれてしまいます。

それがマウンテンバイクにハマってしまう理由の一つかもしれませんね。

休憩ポイントでは思い思いにリラックスタイム。

息を切らしつつ綺麗な景色を眺めながら「今の区間はすごく気持ち良かったね」「あそこのルートはどのラインを通るの?」なんて会話が飛び交います。

同じ趣味を持つ人たちと同じ場所で同じ時間を過ごすと会話も弾み仲間がどんどん増えていきます。

ハイテンションに駆け下りた富士見パノラマライドイベント皆様とても満足頂けたようで良かったです。

次の日の朝の筋肉痛はきっと心地良い痛みなんでしょうね(笑)

何はともあれ大きな怪我人もなく無事に楽しむことが出来ました。

ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

また次回も是非是非一緒に走りましょう!


次回のイベントは・・・

6月8~9日(土・日) ROAD【ALL】Mt.富士ヒルクライム(エントリー終了)

6月16日(日) ROAD【初級】ビギナーカフェサイクリング/8~11時ぐらい

6月23日(日) ROAD【ALL】GROVEおはようライド/8~11時ぐらい

6月30日(日) ROAD【初級】ビギナーカフェサイクリング/8~11時ぐらい

7月6日(土)   ROAD【初級】FTP測定会/8~10時ぐらい

7月7日(日)   MTB 【初級】”オフロードデビューに向けた”マウンテンバイク基礎の基本/8~11時半ぐらい

・・・を予定しております。

参加ご希望の方はご連絡をお願い致します。

当店で自転車をご購入頂いた方を優先でご案内させて頂いております。予めご了承下さい。


2019.May. 31

グリーンシーズンが訪れ、各地のバイクパークがオープンしましたね!

シーズン到来を待ちわびていた私も、今月は「ふじてんMTBパーク」へのライドへ繰り出しました。

早くも次のライドへ向けてウズウズしております。

先週訪れたふじてんでの1コマ。

スムースなバームやテーブルトップを駆使した、縦にも横にも気持ち良いコースは走りやすく、何回でも走りたくなります。

対照的に、盛り上がった木の根や散りばめられた溶岩石、ドロップオフ、急な登り返しなどテクニカルなセクションもあり、それらをねじ伏せながらワイルドに走破するのもMTBの醍醐味!

己のライディングテクニックでクリアするのはクールですが、テクニックやフィジカルに自信のない方、MTBで遊び始めて間もないビギナーの方でも、そんなワイルドな走りをサポートしてくれるバイクがございます。

■2018 CANNONDALE BAD HABIT 4 /Mサイズ

¥300,000-(税抜) ⇒ CASH PRICE!!

ボリュームのあるタイヤと適度なストローク感。ある程度バイク任せにしても、細かい路面のギャップであれば難なく乗り越え、突き進んでくれます!

タイヤは信頼性の高いMAXXIS Rekon+ 3C EXO Protectionを採用。コントロール性に優れ、舗装路と不整地のシチュエーションで、確実に走りをサポートしてくれます。

タイヤ、ホイールともにチューブレス対応です。チューブレス化すれば快適性、走破性が更に向上するのでオススメですよ◎

里山での自走区間、トレイルでの漕ぎが入るシーンでマストなドロッパーシートポストも装備。

トレイルでの登り返しは、スピードに乗っていても木の根で弾かれたりトラクションが抜けて滑ることもしばしば⤵︎

ドロッパー、リアショック、ファットタイヤによるトラクションの獲得により、シームレスなライドを楽しめます♪

乗り手がシリアスになり過ぎず、自然の中を独特の浮遊感で突き進んでいく感覚を楽しめるバイク。

即トレイルで遊べる仕様になっていますが、足回りのチューブレス化やコクピット、ブレーキなどのパーツをアップグレードする事で、よりワイルドな走りが楽しめますよ!

在庫限りの2018年モデルクリアランス対象となっております。気になった方は是非お問い合わせ下さい。


2019.May. 28

サイクリングで感じる風が心地よい初夏。

1年の中でも日の長いこの季節は絶好のロングライドシーズン。

上の画像は2年程前に訪れた福島・磐梯吾妻スカイラインを走った時のものです。

火山活動により規制のかかっていた吾妻山エリアですが先月警戒レベルが下がったことで今月末より再開通するとの事です(是非また走りたいなぁ…)

さて、本日はそんなロングライド好きスタッフのオススメモデルをご紹介です。


■2018 CANNONDALE SYNAPSE Hi-MOD DISC DURA-ACE /48サイズ

¥650,000-(税抜) ⇒ SPECIAL PRICE!!

熟成に熟成を重ね、完成形といえるSYNAPSEシリーズの最高峰がこちらのモデル。

少しアップライトでリラックスしたポジション。

【快適性・剛性・軽量】バランスの整ったフレームが扱いやすく、どのレベルのライダーにもオススメできる1台です。

特徴的なBB周り。シェルの幅を広げ最大限剛性をUPさせつつ、重量増しを抑える為の形状です。

シートステーにはハイモジュラスカーボンを意味する“HM”

軽量化かつ高剛性に貢献する高弾性カーボンファイバーです。

組み合わせるコンポーネントはメカニカルULTEGRA、クランクは超軽量なCANNONDALEのHollowGram SiSL2。

ロングライドとは切っても切り離せない山岳エリアですが50×34のギヤ比標準装備がありがたいトコロ。

ホイールはHollowGramカーボンクリンチャーが標準装備されてきます。

チューブレスレディのホイールなのでチューブレスタイヤと合わせる事で更に極上の乗り心地になること間違いなし!

標準タイヤは28cがアッセンブルされていますが最大32cまでの対応幅を持つフレーム設計はライドシーンに合わせカスタマイズが可能です。

「非常に高い運動性能を持ったエンデュランスロード」という言葉がピッタリの1台に仕上がっています。

走りの「キレ味の鋭さ」という点ではピュアレーシングバイクに軍配が上がりますが前傾がキツくクイックなステアリングが故、長い時間サドルの上で過ごす一定ペースのロングライドでは徐々にしんどくなって来る事もしばしばあります。

今回のSYNAPSE Hi-MOD DISCはゆとりのある安定性と快適性、そして高い走行性能により今まで行けなかったようなロングライドに挑戦できるバイクです。

今回は1台限り特別価格でご用意させて頂きました。

この機会をどうぞお見逃しなく!!


2019.May. 28

今年も遊びに行ってまいりました『アルプスあづみのセンチュリーライド』!!

160kmというハイボリュームな距離を忘れてしまう程の美しい景色と各エイドステーションの美味しいグルメ。

毎年、大人気のビッグイベントです。

AACRを楽しむにはウェアのレイヤーリングが大きなポイントです。

昨年は凍える程寒かったスタートですが今年は比較的穏やかな気温帯からのスタートとなりました。

この日の最高気温は35℃近く上がる予報…

陽射しがとてつもなく強いので夏用ジャージ+UVカット夏用ロングスリーブインナーやUVカットアームカバーといったアイテムが重宝します。

写真で見ても美しい北アルプス。

「自転車+絶景+グルメ」

これほど相性の良い組み合わせ他にありません。

各エイドは20~30km程度の間隔。「次のエイドまで頑張る!」という目標で行くので気持ちが楽ですね。

エイドではご当地食材を使ったグルメ達が待っています。

提供される食べ物の順番もしっかりと考えられており、エイドでしっかりとグルメを堪能する事でエネルギー補給して、ハンガーノックのリスクを低減してくれます。

最後は揃ってのゴール!!

160kmが短く感じてしまう程楽しいロングライドイベントです。

皆さま無事に完走致しました☆おめでとうございます!

また来年も行きたいですね。ご参加頂いた皆さまお疲れ様でした!!


次回のイベントは・・・

6月1日(土) MTB【ALL】富士見パノラマライド

6月2日(日) ROAD【ALL】GROVEおはようライド/8~11時ぐらい

6月8~9日(土・日) ROAD【ALL】Mt.富士ヒルクライム(エントリー終了)

6月16日(日) ROAD【初級】ビギナーカフェサイクリング/8~11時ぐらい

6月23日(日) ROAD【ALL】GROVEおはようライド/8~11時ぐらい

6月30日(日) ROAD【初級】ビギナーカフェサイクリング/8~11時ぐらい

・・・を予定しております。

参加ご希望の方はご連絡をお願い致します。

当店で自転車をご購入頂いた方を優先でご案内させて頂いております。予めご了承下さい。


2019.May. 25

日本最大級のマウンテンバイクフィールド『富士見パノラマリゾート』にてファンライドイベントを開催いたします!!

コースは最長約8kmと長く、山頂から一気に駆け下る迫力満点のフィールド。

難易度に応じてコースバリエーションも様々なので、初心者から上級者まで自然の中を駆け抜ける爽快感を楽しめます。

富士見パノラマに行くのが初めてでも、しっかりとサポートさせて頂きますのでご安心下さい!

スタッフによる初心者を対象としたスクールも開催予定。

楽しく軽快に走る為の基本姿勢からライディングのコツ、ゴンドラの乗り降りの仕方までしっかりとレクチャーをさせて頂きます。

ブレーキングやコーナリング等、縦横の動きもスムースに行えるようになると何度も何度も走りに行きたくなってしまいますよ!

今シーズンも皆さまご一緒にマウンテンバイクを楽しみましょう!!

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

イベント詳細

GROVE 鎌倉店 × 宮前平店の共同開催となります。

■日時 :6月1日(土) 富士見パノラマMTBライドイベント 現地集合&現地解散

     ※チケット売り場を正面にみて左側大型駐車場の奥にテント設営致します。

 ■時間 :8:30 スタート(ゴンドラ営業時間8:30~16:00)16:30解散

    ※8:00頃を目安に現地にお越しくださいませ。

 ■場所 :富士見パノラマ 〒399-0211 長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703 

 ■内容 :トレインライド、ゲレンデデビュースクール、初級者向けライドスクール

 ■開催スクール内容 :参加費無料&当日エントリー可能です!

  ・受講必至! 富士見パノラマデビュースクール  8:30~10:00

 ・一番ヒヤッとする、『不意に飛ばされないテクニック』 10:00~11:00

 ・Cコースデビュー&攻略講座。 休憩のポイントと知っておきたいマナー。  12:30~14:00

 ・ブレーキングポイントと組み立て方。 疲労軽減にもつながる『コツ』講座。 14:00~15:00

 ※詳細はお気軽にSTAFFまで。

■イベント参加費 :4,950円(ゴンドラ1日券) 小学生以下 2,500円

■任意保険 :200円(富士見パノラマリゾートMTBセーフティクラブ)

※昼食・および現地での飲み物などは各自ご負担となります。

※イベントのご参加には予めお申し込みが必要となります。

MGMグループにて車体をお買い上げいただいた方を優先とさせて頂きます。

なおヘルメット・プロテクター等の防具は必ずご用意頂きますようお願い致します。

また最低催行人数の設定がございますので、詳しくは店舗までお問合せ下さい。


2019.May. 20

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。


2019.May. 19

生憎の雨予報により無念の延期となってしまったG.W最終日のAACR&富士ヒル対策ライド。

最高のライド日和の中、5/11見事にリベンジ成功しました☆

急遽延期とさせて頂いた当イベントですが、今回も多くの方々にお集まり頂き誠にありがとうございます。

大トレインにならぬよう数パックにわかれてのスタートとなりました。

目的地は宮ケ瀬・服部牧場。

5月中旬にも関わらず下界は日差しが強く、ジリジリ暑いほどの好天っぷり。

宮ケ瀬周辺は程よく爽やかな風を感じ快適そのものでした。

富士ヒル対策チームは長めの登りセクションがあるルートで宮ケ瀬湖へと向かいます。

森の中を20分程度のヒルクライム。

やや長めのクライミングでは基本テクニックに加え「シッティング・ダンシングをどこで織り交ぜるか?」というスキルも大きなポイントとなります。

目的地へ到着!!

クライミングで良い汗かいた後はお待ちかねのご褒美タイム。

あらびきホットドッグとジェラートを頂き大満足♡

帰りもパック別にスタートし皆さま無事に完走致しました。

ご参加頂いた皆さまお疲れ様でした!!


次回のイベントは・・・

5月25~26日(土・日) ROAD【中級】アルプスあずみのセンチュリーライド(エントリー終了)

6月1日(土) MTB【ALL】富士見パノラマライド

6月2日(日) ROAD【ALL】GROVEおはようライド/8~11時ぐらい

6月8~9日(土・日) ROAD【ALL】Mt.富士ヒルクライム(エントリー終了)

6月16日(日) ROAD【初級】ビギナーカフェサイクリング/8~11時ぐらい

・・・を予定しております。

参加ご希望の方はご連絡をお願い致します。

当店で自転車をご購入頂いた方を優先でご案内させて頂いております。予めご了承下さい。


2019.May. 14

圧倒的な軽さと強さを持つブランドとして定評のあるENVE

本日はMTBパーツのご案内です。


ハンドルやステムは自転車の中では高い位置にある部品です。

バイクを左右に倒し込んだ時に重たいパーツと軽いパーツではどちらが影響しやすいか?
答えは簡単に見えてきますよね?

そしてカーボン素材は重ねる枚数などで強度計算がしやすいため、狙った強度と柔軟性を生み出すことが出来るんです。

もちろん振動吸収性も兼ね備えているのでガンガン下りで攻めても腕などに伝わる振動はマイルドに。

決して安価なパーツではありませんが、使えばその恩恵を感じて頂けると思います。

◆V2 Riser Bar メーカー価格 ¥22,000-(税抜)

clamp φ31.8mm  sweep 9D

rise   23mm       tip    5D

width  MAX 760 ~ MIN 680mm

weight   193g (実測値)

トレイルライドからオールマウンテン向けカーボンハンドルバー

大きなポジション変更をせずにカーボンハンドル特有の振動吸収性と軽さを体感したい方にはこちらがお勧めです。


◆M5 Bar メーカー価格 ¥22,000-(税抜)

clamp φ31.8mm  sweep 9D

rise   +/-5mm     tip    0D

width  MAX 760~ MIN 720mm

weight   195g (実測値)

クロスカントリーからトレイルライド向けカーボンハンドルバー

フラットに近い形状の為、より低くポジションを取りたい方にお勧め。

上下反転させることで-5°のセッティングもOK

◆MTN STEM メーカー価格 ¥34,000-(税抜)

clamp  φ31.8mm   length  40mm

rise   +/- 6D        stack     37mm

weight  85g

オールマウンテン向けカーボンステム

同等サイズのアルミステムと比べるとほぼ半分の重量。

強さと軽さを求めるなら交換必須です。

プレミアムなカーボンパーツで一歩上を行くカスタムにいかがでしょうか。


2019.May. 1

爽やかな風を感じる絶好のサイクリング日和の日曜日。モーニングライドへ行ってまいりました。

距離は40~60km程度、午前中完結のショートライドイベント。

“午後は家族サービス”という方にもご好評頂いております。

今回は富士ヒルに向けての登り特集編。しんどい登りセクションを頑張ります。

登りでは集団が長くなってしまうので2~3人のコンパクトなパックにて走行します。

ナイスファイトでした。

今回体感した辛い登り。フィジカルではなくテクニックで楽に登る方法についてはまた次回のイベントにて☆

タイムアップにも応用可能です。

てっぺんからは富士山がクッキリ!!前日の雨で空気が澄んでますね。

ご参加頂いた皆さまお疲れ様でした。また次回も宜しくお願い致します。


次回のイベントは・・・

5月6日(月・祝) ROAD【中級】STEP UPツーリング/8~15時ぐらい

5月11日(土) ROAD【初級】ビギナーカフェサイクリング/8~11時ぐらい

5月12日(日) ROAD【ALL】FTP測定会/8~10時ぐらい

5月19日(日) ROAD【ALL】GROVEおはようライド/8~11時ぐらい

5月25~26日(土・日) ROAD【中級】アルプスあずみのセンチュリーライド(エントリー終了)

・・・を予定しております。

参加ご希望の方はご連絡をお願い致します。

当店で自転車をご購入頂いた方を優先でご案内させて頂いております。予めご了承下さい。


2019.Apr. 28

今年は例年より長いG.W!!という事で遠方へのライドを計画されている方も多いのではないでしょうか。

(当店は5/2以外元気に営業しております!)

先日の定休日は皆様より一足早くロングライドを楽しんでまいりました。

ルートはずっと行きたかった奥多摩エリア。

鎌倉から大垂水峠を越え相模湖。そしてサイクリストに人気の「都民の森」へ。

私自身初めて足を踏み入れましたが道も空気も綺麗、おまけに景色も美しい。

サイクリストに人気というのも納得です。標高が上がりグングン空が近づいて来る感じがたまりません。

風張峠を超えて檜原村へ。風張峠の頂上付近はまだ桜が咲いていました。

風張峠を下り、奥多摩湖~小菅村へ。

曇り空+長いダウンヒル。「ロンググローブ持って来れば良かった」と少し後悔。。。

せっかくここまで来たので松姫峠も登り、帰路は宮ケ瀬湖経由で鎌倉まで。

ハイボリュームなビッグライドを堪能してきました。

終わってみるとライドタイム14時間弱。

ナビを起動させ長い時間稼働させたのにも関わらずedge1030の残りバッテリーは約30%(!)

拡張バッテリー使用せずにこれは優秀ですね!

今回ライドの反省点はフレームバッグ付けて来なかったこと。

フレームバッグを付ける事で補給食を収納できるので背中のポケットが1つ空けられます。

空いたポケットにロンググローブやレインジャケットを携行するのが今回ベストでした。

次回は是非紅葉シーズンに行ってみたいですね!