GROVE鎌倉

ROAD -ロード-


2019.Dec. 29

平素よりGROVE鎌倉をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

早いもので今年もあと僅かとなってまいりました。

皆様年末年始のご予定はお決まりでしょうか?

年末年始営業のご案内です。

2019年 12月27日(金)        通常営業    10:00~19:00

     12月28日(土)         通常営業    10:00~19:00

     12月29日(日)         通常営業    10:00~19:00

     12月30日(月)         年内最終営業日 10:00~17:00

     12月31日~1月3日 年末年始休業

2020年 1月4日(土)             年始営業開始    10:00~19:00

年末近くの自転車の修理等のご依頼は

作業内容によって年明けのお渡しになる場合がございます。

予めご了承下さい。

皆様のご来店をお待ち致しております。


2019.Dec. 29

12月30日(月)に予定しておりました「ROAD走り納め2019」は、当日の天候不良により安全面と御客様の健康を最優先した結果、非常に残念ですが中止とさせて頂く事になりました。

ですが、2020年も盛りだくさんのイベントをご用意しております!

 

 

 

【直近のイベント予定】


・1月5日(日)  グループワークアウト 8~10時30分ぐらい

( ローラー台とバーチャルサイクリングサービス「ZWIFT」を用いた

インドアサイクリングイベント! ) 

・1月12日(日) 走り初め 8時~16時ぐらい

(  総走行距離90km~100kmをライダーのレベルに合わせたコース設定で楽しめるツーリングイベント。

道中で美味しいランチを食べながらみんなでワイワイ楽しみましょう♪  )

・1月26日(日) ビギナーカフェサイクリング 8時~11時30分ぐらい

(  30~40km程度のまったりサイクリングとカフェでのゆったりした一時を満喫しませんか?  )

・・・・・となっております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

なお、12月30日(日)は10時~17時で店舗を通常営業致します。
今年最後のバイクメンテナンスや消耗品などの補充に活用して頂き、リフレッシュして新年のサイクルライフをお過ごしくださいませ。
ご来店心よりお待ちしております。 


2019.Dec. 28

あっという間に令和2年を迎えることとなりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?正月休みをフル活用してライドを重ねている方! ご家族サービスでゆっくしとしている方!いろいろいらっしゃると思います。 

さてGROVE鎌倉店では1月も皆様と積極的にライドをするべく、1月もライドイベントを企画して皆様と一緒に楽しんでいければと思います。

【1月5日(日)グループワークアウト】
  ZWIFTを利用したワークアウトイベント、一人だと
  心が折れてしまいそうなトレーニングメニューをこなしましょう!!

【1月11日(土)GROVEおはようライド】
  週末の朝、レベルアップを目的としたトレーニングライド。
  苦手克服、スキルアップを目指して一緒に走りましょう!

【1月12日(日)走り初め、いちご狩りライド】
  ビギナーカフェサイクリングを卒業したら是非ご参加頂きたい
  ツーリングイベント。グループで楽しみながら長距離ライドにチャレンジ!!

【1月26日(日)ビギナーカフェサイクリング】
  40㎞程のレクチャー付きのグループライドイベントです。
  ルート後半にはご褒美のカフェタイムが待っています。

ビギナーライドからトレーニングライドまで幅広いイベントをご用意してお待ちしております。 参加表明に関してはGROVE鎌倉店までお気軽にご連絡をお願い致します。

※イベントご参加の際、損害賠償保険に加入していることを条件とさせて頂きます。 また、GROVE各店で自転車をご購入頂いたお客様を優先とさせて頂きます。


2019.Dec. 24

ロードバイク、マウンテンバイク問わずスポーツバイクにすっかり定着した「 ディスクブレーキ 」。

ディスクブレーキはブレーキのコントロールがしやすい=速度の微調整もしやすいのでブレーキ操作に慣れていないビギナーから熟練したライダー、レースシーンまで幅広いシーンでライダーに様々なメリットを与えます。

メンテナンスについてはオイルの入れ替えはあれど、パッドの摩耗やレバーの引きしろのチェックなどリムブレーキと比べても根本的なチェック項目はそれほど変わりません。

パーツに関する費用も過渡期に比べると下がっています。

ブレーキ性能の向上は安心感=楽しい快適ライドにもつながりますよ!

これからロードバイクに乗られる方に是非おすすめしたいディスクロード。

いくつかおすすめのバイクがございますが、そんな中からエアロ性能、快適性も備えた完成度の極めて高いバイクをご紹介します!

■TARMAC  SPORT DISC サイズ52

Gloss Flo Red/Metallic White Silver/Tarmac Black 

¥250,000 (税抜)  ⇒ ウィンターキャンペーン特別価格 + ポイント還元!!

SHIMANO 製油圧ブレーキの性能は勿論ですが、フレーム自体もライダーファースト・エンジニア―ド™ 設計によって、どのサイズでも同じパフォーマンスを発揮できるようになっており、非常に素性の良いバイクです!

先日ご紹介したROUBAIXと同様、ヤル気にさせてくれる真っ赤なフレームとポイントに配置されたホワイトがバランスの良いカラースキームですね♪

オールラウンダーであるTARMACのキャラクターにこれ以上マッチするカラーは無いのでは?

同車体でビギナーカフェサイクリングやSTEP UP ランチツーリングに御参加頂くお客様もバランスの良い性能を活かし楽しんでおられます!

プライベートライドでヒルクライムにチャレンジする機会も増えたようです♪

ただいま12月29日(日)までウィンターキャンペーンを開催中です!!

お買得な商品、キャンペーンなど多数ご用意しておりますので是非ご来店下さいませ。

ウィンターキャンペーンの内容はこちらをご確認ください


2019.Dec. 24

キャンペーン期間中も沢山のご用命を頂き誠にありがとうございます。

12月が終わりに近づき一段と冷え込みが厳しくなってまいりました。

しっかり装備を固めれば、美しい景色や済んだ空気など冬季ならではの楽しさがあるシーズンですが寒くてモチベーションが低下しがち…

そんな冬季こそオーバーホールをする良いチャンスです☆

バーテープやワイヤーケーブルなど1年間乗り込んだバイクのリフレッシュをするオーバーホール。

メンテナンス後の軽い走りたまりません!

そしてオーバーホールに合わせて絶対オススメなのがハンドルバーのカスタムです。


特にエアロ形状のハンドルバーへカスタムする際にはケーブル類がすべて中通しとなるので改めてケーブルラインを作り直す必要が出てきます。

時間・費用コスト共に効率的はありません。

また新しいポジションや機材は“慣れ”が必要不可欠。

本格的にシーズンインする前に新しいモノに慣れておくのがオススメなのです☆

■S-WORKS AEROFLYⅡCARBON HANDLEBARS/38~44サイズ ¥32,000-(税抜)

ノーマル形状のハンドルから思い切ってエアロハンドルへカスタムするのはいかがでしょうか?

この“ちょっとした”形の変化で驚くほど巡航性能が上がります。

2世代目となり細かい所もブラッシュアップされています。

バーテープの巻き終わり部分がフラットになり良い感じ。

フラット部は表面にテクスチャー加工が施されグリップが良く滑りづらくなっています。

絶妙にアップスイープした珍しい形状。

エアロ形状ながら剛性も非常に高く言う事なし!

■S-WORKS SHALLOW BEND CARBON HANDLEBARS/36~44サイズ ¥32,000-(税抜)

こちらはプレーンな形状のカーボンバー。

「36cm幅」という小柄なライダーに嬉しいコンパクトサイズがラインナップされているのがポイントです。

マルパイプ形状かと思いきや絶妙な潰し形状のトップ部分。

クライミングで手を掛けやすく癖なく握りやすい。

余裕で200gを切る軽量っぷり。(通常のアルミハンドルで300~350g程度でしょうか)

その上カーボンハンドルバーならではの上質な乗り味も望めます♡

■CONTROL TECH Cougar Carbon Handlebar/38~44サイズ ¥38,800-(税抜)

鋭く尖った“まさにエアロハンドル”なこちらのハンドルバー。

■CONTROL TECH Cougar Carbon Handlebar/38~44サイズ ¥38,800-(税抜)

鋭く尖った“まさにエアロハンドル”なこちらのハンドルバー。

バーの裏側には大胆なケーブルライン用の穴加工が施されています。

ケーブルの出入り口が大きいのでケーブルルーティングが複雑なエアロロードバイクにピッタリかと思います。

■LAUF Smoothie Bar 400~440サイズ(通常のロード向けサイズ感とは異なります)¥27,000-(税抜)

最後はTopstone Carbon等のグラベルロードバイク向けのこちら。

大胆に広がるフレア形状。

ドロップ:125°/フレア角:16°の設計でダートでもハンドルを抑え込みやすくライン取りに集中できます。

今度は上側から。

バックスイープ3°とブラケットポジションの設計が絶妙でどこのハンドルポジションを握っても収まりが良くできています。

長時間のグラベルライドでも快適な乗り心地とステアリング性能が期待できるハンドルバーです。

是非オーバーホールに加えて導入をご検討されてはいかがでしょうか?

ただいま12月29日(日)までウィンターキャンペーンを開催中です!!

お買得な商品、キャンペーンなど多数ご用意しておりますので是非ご来店下さいませ。


2019.Dec. 23

平素より【GROVE鎌倉店】をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

早いもので今年もあと僅かとなってまいりました。

皆様年末年始のご予定はお決まりでしょうか?

年末年始営業のご案内です。

2019年 12月27日(金)        通常営業    10:00~19:00

     12月28日(土)         通常営業    10:00~19:00

     12月29日(日)         年内最終営業日 10:00~19:00

     12月30日(月)         走り納めイベントの為休業

     12月31日~1月3日 年末年始休業

2020年 1月4日(土)             年始営業開始    10:00~19:00

※12月30日(日)は走り納めイベントの予定となっておりますが、

万が一雨で中止となった場合には、10:00~17:00で営業となります。

年末近くの自転車の修理等のご依頼は

作業内容によって年明けのお渡しになる場合がございます。

予めご了承下さい。

皆様のご来店をお待ち致しております。


2019.Dec. 21

高性能アルミロードバイクといえば【CANNONDALE】が思いつくと思います。

CAAD: Cannondale , Advanced , Alminium , Designの略であり常に革新的なアイデアを反映させている【キャノンデール】のアルミバイクの総称。プレーンなフレームデザインが未だにファンが多く、ホリゾンタルに近いトップチューブを持った【CAAD12】のファンも多いのです。

■2019 CAAD12 105  ¥190,000 → ウインターキャンペーン特別価格+ポイント還元

フレームデザインと共にカラーリングもプレーンな印象。カラー名称はCAS(カシミア)よく見るとハーフマットのホワイトパールを纏っており、ブラックのメーカーロゴ、ラインなどがパリッとした印象となっております。 12シリーズのフレーム作りは非常に手間がかかっており、超軽量!! 下手なカーボンフレームより軽量なのが驚きです。 また、キャノンデール独自の技術であるSPEED SAVEシステムはこちらにも導入されており、振動吸収性と推進力を高次元でバランスされております。

横からはホワイト単色にロゴが入ったデザインのように見えますが、ライダーの乗った時の目線からはトップチューブ上部にブラックのラインが引かれており、CAAD12のロゴがあしらわれております。また、フロントフォーク&シートステーにもライン使いがされておりシンプル過ぎないようなデザインになっております。

BB付近には怪しげなマークが…

秘密結社のマークのようです。

そう、【JOIN THE ALUMINATI】アルミ教へようこそ!! 

以前より熱狂的なアルミフレームファンが多いキャノンデール、そのCAAD12のトップチューブ裏を見るとこのようなロゴがひっそりと存在しています。このような洒落も含めて愛していきたいバイクですね。

アルミバイクの最高峰といって過言でない【CAAD12】に105コンポーネントをアッセンブル。

こちらは2019年モデルとなり、最終クリアランス! 驚きの価格は店頭にてご確認頂きたいです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ★ ☆ ☆ ☆ ★ ☆

ただいまウィンターキャンペーンを開催中です!!

お買得な商品、キャンペーンなど多数ご用意しておりますので是非ご来店下さいませ。

ウィンターキャンペーンの内容はこちらをご確認ください


2019.Dec. 20

グランツール連覇の為「DOGMA F10」から僅か2年で進化を遂げデビューしたスーパーハイエンドモデル『DOGMA F12』

フレーム販売のみで展開される“GALAXY BLUE”カラーがついにやってまいりました。

直線と曲線が織り成す究極のデザイン。

昨今のロードバイクは開発時のコンピュータ解析のプロセスから似たデザインになりがちですがDOGMAだけは唯一無二のデザインでまさに特別な存在感。

究極のデザインに最高のパフォーマンスを。

“勝つこと”が当たり前に求められるPINARELLOは性能面でも一切妥協なし。

ウォーターボトル装着時にもエアロダイナミクスを得るコンケーブ形状のダウンチューブやフロントフォークのエンドフラップ。

左右非対称なアシンメトリックデザインはシートステーからブレーキングの応力が加わるフロントフォークに至るまで。

勝利の為にできることを全て取り入れています。

※詳しいテクノロジーについてはこちら

フレーム素材はPINARELLO社だけに使用が許される世界最高のマテリアル「東レ TRAYCA T1100」が継続採用。

究極のデザインを追い求める一方で“TEAM INEOS”の勝利を約束する究極のスーパーバイクがこの『DOGMA F12』なのです。

フロントフォーク裏には“ONDA DNA PINARELLO”の文字。

ハイスピードでも、テクニカルなコーナリングでも。スムーズかつナチュラルな「あのステアリング」はF12にも健在します。

■PINARELLO DOGMA F12 DISC FRAMESET ¥730,000-(税別)

角度を変え、いつまでも見つめていたくなる美しいフレームデザインとカラーリング。

是非実物をご覧頂きたい逸品です。

只今ウィンターキャンペーン開催中です。

フレーム組み、載せ替えプランお気軽にご相談下さいませ。

ウィンターキャンペーンの内容はこちらをご確認ください


2019.Dec. 15

おかげさまで車体、パーツ、バイクカスタムまでウィンターキャンペーンを機に多くのご用命を頂きありがとうございます。

多くのバイクの中からPINARELLOのお買得なバイクをご紹介致します。

■ PRINCE 105 CARBON RED ¥385,000-(税抜) → ウィンターキャンペーン特別価格 + ポイント還元!!

PINERELLO王道カラーのCARBON REDの1台。

フレーム素材にはハイストレングスT700カーボンを用い弾性率を抑えることでマイルドなライドフィールに仕上がっており、幅広いユーザーとライドシーンに対応できます。

一方で、サイクルロードレースで華々しい勝利の数々を飾ってきたDOGMA F10のテクニカルソリューションを受け継いだレーシングモデルだけあり、優れたハンドリングと車体の持つ安定感は秀逸!

近日開催の大磯クリテリウムへのレースデビューもカバーできるポテンシャルを備えています。


ボトル装着時の整流効果を高めるコンケーブダウンチューブデザイン、アシンメトリックモノシートステーといったPINARELLOならでわのデザインと、エアロダイナミクスを追求したエッセンスが随所に施されています。

「幅広いユーザーのための、ピナレロオールラウンドバイク」が辿り着いた最新の進化形態であるPRINCE。

■ PRINCE 105 BOB ¥385000-(税抜) → ウィンターキャンペーン特別価格 + ポイント還元!!

締まった印象のBOB (ブラック・オン・ブラック)カラー。

こちらもラスト1台なのでお見逃しなく!

こちらは本日の「おはようライド」に参加頂いたお客様。

PRINCEで初参加したイベントは身体や心にとても刺激があったご様子。

来年からブルべなどにもチャレンジされるようで、5月のAACR、10月のグランフォンドピナレロ八ヶ岳などロングライドイベントの相性も抜群なので是非色んなイベントをPRINCEで楽しんで頂きたいです!

ただいまウィンターキャンペーンを開催中です!!

お買得な商品、キャンペーンなど多数ご用意しておりますので是非ご来店下さいませ。


2019.Dec. 13

現在日本国内で各メーカーより続々と発売されているe-BIKEですが、満を持してSPECIALIZEDより2020春に発売開始となることとなりました。 スペシャライズドのそれは、現在各社より発表されているクロスバイク、MTB等ではなく走行性能、航続距離など狙っているレンジが全く異なっているパフォーマンスロードバイクといえるものとなっています。

 いわゆるよく見るe-BIKEとは異なり大きなモーターユニット、バイクの全体から違和感あるバッテリーユニットなどはなく、通常のロードバイクとほとんど変わらないといってもいいようなデザイン性も持ち合わせております。

 全体的なシルエットは「TARMAC」を踏襲したフレーム形状を持ち合わせており軽快なコーナリング、ブレーキングなどパフォーマンスロードそしてのライディング性能を期待させます。

また、コックピットには「ROUBAIX」にも採用されるFuture Shock 2.0を搭載しており快適性を確保、航続距離のロングライドも気兼ねなく走ることが可能。

電動ユニットの配置はこのようになっており、BB部にモーターユニット、ダウンチューブ内にバッテリー、フレームにうまく収まるユニットはバイクのデザインを殺さない秀逸な設計、

ボトルケージにあるサブバッテリーは脱着が可能で距離の長いライドの際に重宝します。(S-WORKSグレードには標準装備で、それ以外は別売となります。)

 メインバッテリーだけで最大130㎞もの航続距離があります!これだけでもすごいと思いますが、サブバッテリー【レンジエクステンダー】を使うことによりさらに65㎞もの走行が可能。 合計195㎞ものロングライドをアシストの恩恵を受けながら走ることが走ることができるのです。

 195㎞・・・・鎌倉から静岡県の御前崎付近、長野県の諏訪湖の付近です。すごい事だと思いませんか? 充電時間に関してはメインバッテリーが2時間35分足らずで充電が可能。


マグネシウム製のケースを奢られたモーターユニット【SPECIALIZED SL1.1モーター】はユニット重量はたったの1.95㎏しかありません、それでいる240W もの出力がありライダーを強力にアシスト。240Wものアシストがあれば年齢、性別、経験など問わずにグループライドが楽しめることでしょう。

 またアシストの恩恵を受けているときのモーター音はほぼ聞こえないレベル、さらにアシストのされ方が非常に自然でギクシャクとしたアシスト加減は皆無、最も使うケイデンス60~100回転で最大のアシスト力を発揮します。

インターフェースはトップチューブ前部にある「TURBO CONTROL UNIT」よりアクセスし、ON/OFF、モード切り替え、バッテリーの残量確認などが可能。

さらにMISSION CONTROLEアプリケーションを使うことにより各モードでの最大アシスト力や、持続力を設定可能。

また、航続距離と時間を入力することで最後まで充電切れを起こすことなくアシスト管理をしてくれる機能まで持ち合わせています。

 TURBOモードで最大出力の100%、SPORTSモードで60%、ECOモードで30%のアシスト力となっており、アシストしていない状態での走行も可能。

■S-WORKS CREO SL ¥1,350,000(税別)
■TURBO CREO SL EXPERT ¥900,000(税別)
■TURBO CREO SL COMP carbon ¥670,000(税別)

グラベル向けのパーツアッセンブルをされたEVOモデルは38cのグラベルタイヤとフレアハンドルを装備。EXPERT、COMPモデルに用意されています。

■TURBO CREO SL EXPERT EVO ¥900,000(税別)
■TURBO CREO SL COMP CARBON EVO ¥670,000(税別)

【TURBO CREO】が登場したのち、今までのグループライドが激変することでしょう。

ルートによって走力に自信がなくてグループライド参加に躊躇していた方が、例えばご夫婦で奥様にお留守番してもらっていたり、年配の方が若い方と一緒に山岳ルートにチャレンジしたりといったことが当たり前のように出来る時代がすぐそこまで来ているのです!!

来春登場予定となっております。今まで考えられなかったようなライド体験が必ず訪れます!!