>過去の記事を表示
※.2011年3月以前の記事はこちらからご覧頂けます。

RSS RSD Atom

<< 一覧へ戻る

実力派若手ライダーを多数輩出し、MTBの歴史に燦然と輝くYETI。

そんなYETIのフレームセットをGROVEオリジナルの仕様で組上げました。

正真正銘、世界に一台限りのスペシャルバイクです。

 

IMG_1157.JPG

YETI ASR7 Msize(2011年モデル)

フレーム単体価格¥340,000のところ

完成車価格¥312,500でご提供中!(参考組上げ価格¥612,900)

 

IMG_1160.JPG

7インチ(=178mm)ものストロークを持つシングルピボットフレームとして一世を風靡したYETI ASR7。

これだけのロングストロークだとフリーライドバイクに分類されそうなものですが、推奨のフロントトラベルは160mm。

そう、このフレームはオールマウンテンバイクなんですね。

68度のヘッド角も相まって、走った時の違和感は全くないです。

 

カーボンのスイングアームは横剛性を格段に高めており、

フレームのよじれでリアユニットのストロークが妨げられることがありません。

高速域でも安定感のあるライディングが出来ます。

 

IMG_1159.JPG

IMG_1164.JPG

白いフレームにはメタルレッドが良く似合う!(私見)

そんなわけでヘッド周りはちょっと色気を出してみました。

ハンドルはANSWERを、ヘッドはクリスキングを使っています。

 

IMG_1161.JPG

IMG_1162.JPG

コンポーネントはSRAMのX7やX9でコスパ良く!

ホイールはNUKEPROOFのハブで手組みしました。

 

IMG_1165.JPG

地味にこだわったのがサドル周り。

このBEL AIRサドル、普通のレールではなくI-BEAM仕様なんです。

通常のサドルよりも軽くて強度も高い優れもの。

SALSAのシートクランプが良い味出してます。

 

型落ちながら全く古さを感じさせないのがYETIのすごいところ。

もちろん走りだって現行品に見劣りするものではありません。

この機会をお見逃しなく!


Trackback


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)